PLAMO再入門♪(ぷらもさいにゅうもん♪)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 
管理人の姉妹サイト♪





★ 1/144 HGUC RX-78-3 フルアーマーガンダム7号機 ★

 
  聞きなれない、なんだかよくわからないガンダムなのに発売日に購入した私にしては珍しいキットです。
  
このガンダムは、PLAYSTATION3専用ソフト「機動戦士ガンダム戦記」などに登場する
  試作モビルスーツです。フルアーマーガンダム3号機とも呼ばれている機体です。

 

 
 ▼改造点

 
 1.頭部
   バルカンは開口して、アンテナをシャープにします。
   最近のガンダムは、頬にあるラインがないので、スジ彫りを追加します。
   写真撮って気付きました。これから彫ります・・・ f(^_^)

 
 2.腕部

   肩の外側のダボ穴が見えてかっこ悪いので削り落とします。
   内部が丸見えなので、そこに何かあるように、ジャンクパーツを埋め込みます。
   今回はランナーパーツを使います。
   バーニアには、ICピンを埋め込みます。

 
 3.胸部

   塗り分けせず、このパーツ分けは素晴らしいです。
   腰パーツは後ハメ加工します。
   胸部はドリルで開口して、黄色のフィンは奥行きのあるように、スジ彫りをします。
   背部バーニアは、ふちを薄く削り、ビーズを埋め込みます。

 
 4.腰部

   後の装甲は動くように見せる為に彫りこみます。

 
 5.脚部

   足裏のバーニアは開口してビーズを埋めます。
   ヒザのバーニアは開口してICピンを埋め込みます。

 
 6.テールスタビライザー部

   エッジが綺麗にでないので、削り落としてから、プラ板で作り直します。

 
 7.武器部
   連邦マークの十字は、おもちゃぽいので、プラ板で埋めてしまいます。
   長距離ビームキャノンの筒状のパーツに肉抜き穴があるので、一度切り離して埋めます。

 
 8.塗装前の状態
   塗装前の状態です。
   発売日から1週間で、ここまで早く作ったのは初めてです。まるで、レビュー記事のようです。
   頭部と胸部は、サクサクと作れるのですが、他は接着面が目立つので合わせ目処理が大変です。
   大変ですが、組みあがると、とてもかっこいいです。

 
 ▼完成

   塗り分けが多いので、マスキングが大変ですが、ボリュームあるスタイルと細かいディティールが
   かっこいい機体です。