PLAMO再入門♪(ぷらもさいにゅうもん♪)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 
管理人の姉妹サイト♪





★ 1/144 HGUC RX-79BD-1 ブルーディスティニー1号機 ★

 
  ゲーム機セガサターン「機動戦士ガンダム外伝「戦慄のブルー」に登場したモビルスーツです。
  陸戦型ガンダムRX-79(G)をベースとして全面的に改修され、「EXAMシステム」が搭載されています。
  このモビルスーツの存在は知らなかったのですが、パッケージアートに釣られて購入しちゃいました。

 

 
 ▼改造点
  基本的には良くできたキットですので、ディティールアップと後ハメ加工をしていきます。

 
 1.頭部

  頭部のバイザーは、暴走した時の赤で作ってみます。
 
 2.胴体部
  首のところは、プラ板でディティールアップします。
  胸部のスリットは開口してプラ板で作ります。
  バルカン砲は丈夫にスリットディティールを入れ、金属パーツで銃口を作ります。

 
 3.腕部

   きっちりと囲われているので、調整しながら半分ぐらい切り取ります。
   手との接続部はABSパイプで作り直します。
   肩部は虫ピンでディティールアップして、スジ彫りを追加します。
  
 4.腰部

    装甲裏はプラ板にスジ彫りしたもので塞ぎます。
    メンディングテープは鉛筆で文字が書けるので、このテープを装甲裏に貼り、鉛筆でフチどりをして、
    プラ板に貼って切り抜くと簡単に作れます。

  
 5.脚部

    太ももの接続部の受けの一部を切り取り、後ハメできるようにします。
    ひざ裏はプラ板でディティールアップします。

  
 6.武器部

   銃口を金属パイプ化して、バレルは開口しておきます。

 
 7.塗装前の状態

   塗装前の状態です。

 
 ▼完成

   合わせ目も目立たず、作りやすいキットです。