ホーム
おすすめ
ディナーコース
お料理/ランチ
アクセス

 
Cropとは、実り・収穫を意味します
そんな大地の恵みを spoonですくって
ひとつ残らずいただきたいと
願いを込めて・・



緑あふれた街角に静かに佇むダイニングキッチン
季節ごとに収穫された自然の実りである素材を、
ひとつひとつ大切に手作りしていきたいと考えています。
心も体も豊かなひとときをクロップスプーンでお過ごし下さい。





岐阜県本巣郡北方町春来町1 丁目-131  
TEL058-324-8507

ナビは、
 岐阜県北方町春来町1丁目131 で入れて下さい
電話番号は別の場所を示します

定休日/月曜日(祝祭日の場合翌日)火曜夜
ランチタイム  am11:00 ~ pm3:00 (os pm2:15)
ディナータイム pm6:00 ~ pm10:00 (os pm9:00)
一軒の家庭に招かれた気分で、キッチンから漂う美味しい香りをお楽しみください。
 
営業案内

8月 14日 15日 16日 営業
   17日 休業させていただきます。
2017年 8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   
01
ランチのみ
営業
02
03
04
05
06
07
定休日
08
ランチのみ
営業
09
10
11
12
13
14
15
16
17
定休日
18
19
20
21
定休日
22
ランチのみ
営業
23
24
25
26
27
28
定休日
29
ランチのみ
営業
30
31
   
2017年 9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
01
02
03
04
定休日
05
ランチのみ
営業
06
07
08
09
10
11
定休日
12
ランチのみ
営業
13
14
15
16
17
18
ランチのみ
営業
19
定休日
20
21
22
23
24
25
定休日
26
ランチのみ
営業
27
28
29
30












朝夕の寒さが増してきました。
日中はスポーツやお出かけにも気持ちのいい過ごしやすい季節です。
夏の災害で季節の野菜も高額になっていますが、
出来るだけ産地を厳選して多くの野菜を使えるよう日々考えています。
あつあつドリアやグラタンにも野菜を沢山入れています。
そんな材料をふんだんに使ったメニュー!是非お召し上がりください。
(苦手な物はお知らせください。省かせていただきます。)

テラス席はワンちゃんも大丈夫です。
庭を眺めながらワンちゃんと一緒に外でランチなんていかがですか?





新しくグラタンがメニューに加わりました。
季節の野菜・ソーセージにパスタ・ゴルゴンチーズを入れて焼いています。癖のあるチーズの香りがパスタに絡んで食欲をそそりますよ。
メニューは日によって変わりますのでご確認ください。
ぜひお試しください。

当店の手作りパンは、砂糖(三温糖・きび糖)塩・イーストを極力少量にし自然発酵で焼き上げています。その分時間は掛かりますが素材本来の味を感じていただけると思います。
デザートやシフォンケーキなども砂糖や油脂を落とせるところまで落として作っています。物足りなさを感じるかもしれませんが、カロリーが気になる人はちょっとだけ安心してお召し上がりください。



2014年 
あけましておめでとうございます。
本年も安心して美味しく食していただける材料を求めてあちこち出かけ,
旬なメニューで皆様により楽しんでいただきたいと思っています。
スタッフ一同頑張りますので、今年もクロップスプーンをよろしくお願いします。


米ぬかのお話

当店のお米は、炊飯する前にその都度精米しています。
その時できる米ぬかにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
その米ぬかを丁寧に炒ってチーズに混ぜることで、香ばしい甘みが出て深みのあるコクがプラスされ健康的なメニューになります。
ぜひ米ぬかチーズを使ったドリアをご賞味ください。


栄養素は、消化吸収・神 経機能の働きを高めるビタミンB郡、『若返りのビタミン』といわれ、強 力な抗酸化力があり、また女性ホルモンのバランスを調節し月経痛や更年期障害 などの症状を改善させる働きをするビタミンE、便秘を予防し大腸がんを 防ぐ作用がある食物繊維、さらに、糖尿病・動脈硬化・高血圧・高脂血症 を予防し、新陳代謝の活性化、やせる効果もあると言われるマグネシウム 。骨や歯の素となり、骨粗鬆症を予防するカルシウムや、そのカルシウム の吸収を促進するビタミンDなど、人体にとって有益なビタミンやミネラ ルが米ぬかには詰まっている。また、米ぬかの新陳代謝の活性化作用により、冷え症やアレルギー性疾患 (花粉症など)を防ぎ、肌・皮膚を若々しく保つ美肌効果があります。




夏休みに入り暑さも本格的になりましたが、熱中症には気を付けてくださいね。

 毎年この頃になると悩まされる現象があります。
お店の庭に現れるクマゼミの大群!!!
朝から一斉に鳴いて飛び回るので、水遣りのために庭に出るのも一苦労です。
2か月くらい続くこの現象、何とかならないものかと悩んでいます(ーー;)
7年間土の中で過ごして外に出て1~2週間の命では、思いっきり鳴いて一生を終えたいのでしょうか?
毎年こんな事を思い諦めていますが・・・

 クマゼミの大群を見たい方は、ぜひクロップスプーンまで会いに来てくださいね。
そして、好かったら捕まえて夏休みの研究題材にしてください。(*^。^*)




庭の緑も新芽が出てきて、季節の移り変わりを感じるこの頃です。
薔薇がちらほら咲き始め、庭に彩りをあたえてくれています。

アンジェラ・バレリーナ・ストロベリーアイス
ローズマリー・キッスオブフロリダ・シャルルドゴール
カフェ・ピエール・マザーズディ・・・

薔薇の名前ってとても興味深いですね(*^。^*)




12月7日(金)
クリスマスのスペシャルランチ&アロマのコラボイベント
皆様に喜んでいただき無事終えることができました。
関係者の皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。

気分もゆったり美味しくてお腹も満足なランチと、
アロマの心地よいハンドトリートメント(またはトリートメント講座)をご堪能頂き、マザーリーフティエドゥール&アンベリールのセラピストの方からのWプレゼントをお持ち帰り頂けるお得な企画です。2500円(要予約)
ぜひご自分のご褒美として、またお世話になっている方へのプレゼントとして、
12月の疲れた躰にひと時の癒しの時間となりますよう。。。
ご予約お待ちしています。
(当日は通常にランチの営業もしています


10月


渡り蟹と甲イカが入りました!

渡り蟹はまだ生きています!
今の時期は旨みと甘みが強いオスがオススメ!
大振りで身の詰ったオスの胸身はまさに絶品です。
低温水期は内子という腹に子を持っているメスが美味!
新鮮な渡り蟹はくさみが無く塩っぽくないので、
みそとトマトソースが絡まり美味しいパスタに仕上がります。

春に生まれた甲イカは、夏秋に甲の長さ5センチ前後に育つ。
この夏のイカが「新いか」これが東京では珍重され高価になる。

身はこりこりして脚は柔らかい。
新鮮なものは何にしても美味です。
お刺身が一番かもしれませんが、今回はマリネにしました。



いちぢくの季節です。
今年もコンポートやジェラート・パン・ケーキ・・・にと使っていきたいと思います。
このいちぢくは色が青く固めなのでコンポートにしました。
コンポートにすると不思議にほんのりシナモンの香りがします。
自然の恵みは、芳醇なやさしい香りで秋を楽しませてくれますね。



9月
まだまだ暑いですね。
夏バテに負けない残暑メニュー考え中です!

9月に向けて、暑くても食欲と元気が出てさっぱりと召し上がっていただけるメニューを用意してます。
パスタはいつも野菜をたっぷり入れて胃にやさしい味付けを心掛けています。
とうもろこし・なす・いんげん・かぼちゃ・トマト・キャベツ・ほうれん草・枝豆・オクラ・・・
苦手な野菜はお知らせくださいね。食べてほしいですけど・・・(笑)

*高山の「平野さん家のトマト」が入荷しました。
真っ赤な濃い味のトマトで、フルーツトマトとはまた違った甘みがさっぱりとして、とてもおいしいトマトです。
入荷に限りがありますのでメニューに入っていたらラッキーですよ!

お店で出しているドリアのライスのお話。


当店のドリアのライスは黒豆を入れた十穀米とサフランライスを使ってます。
サフランはスペインで仕入れてきた物です。
水に入れると次第に綺麗な黄色の色が出てきます。
1gのサフランを収穫するのに300個の花が必要なとても貴重な香辛料なのです。
ドリアを食べられる際はそんなことを思い出してくださいね。

 
サフラン(クロッカスのめしべ)

南フランスの名物料理ブイヤベースや、スペインのパエリャにはかかせないスパイスです
また、インド料理のサフランライスでもおなじみです。

生薬としては番紅花(ばんこうか)と呼ばれ、気分の優れないとき、ヒステリー気味のとき、なかなか寝つかれないとき、頭痛、めまいなどに効き目を発揮する。
サフランは高価なハーブですが、血液の代謝、循環、女性の生理体系にたいへんすばらしい効果を発揮します。それ自体が強壮剤というわけではないけれど、それが体内に入ることによって、ほかのハーブ・スパイスなどを刺激し、全身、とくに女性の生理系に必要な養分を作り出すことができるといわれています。
サフランは、色と香りの2つの働きをする香辛料です。1gのサフランを得るのに約300個もの花が必要で、 現在でも最も高価なハーブであり、スパイスでもあります。1回量は0.2~0.3グラム(通常、1gには300-500本のサフランのめしべがはいりますから、0.2グラムというのは、だいたい60-100本ということになります。が、こんなに使うことはけっしてありません。

日本には、江戸時代末期にオランダ船によりもたらされました。栽培が始まったのは明治18年ころからで、日本全土、とくに大分県、長野県で多く栽培されています。11月前後に開花し、クロッカスに似ているので、日本では「秋咲きのクロッカス」とも呼ばれます。
サフランは12月7日の誕生花で花言葉は「至福」です。
  


Copyright (c) 2006 Crop spoon. All Rights Reserved.