口内炎の治療

術前                    術中                    術後
  

レーザーを照射することにより、患部の表層の水分をなくして痂皮状態にすることで、接触痛の軽減をはかります。
薬物を塗布して薬物の浸透性を高めることを期待します。