日本植物学会学会賞特別賞を受賞


野尻湖水草復元研究会は平成21年9月18日から山形大学で開催された日本植物学会第73回大会の授賞式(9月19日)で日本植物学会学会賞特別賞を授与されました。

☆ 受賞理由は次のとおりです。
「野生絶滅車軸藻ホシツリモの復元を目指した活動とその社会的貢献」野尻湖水草復元研究会

☆ 野尻湖では30年以上前に放流されたソウギョが未だに活発な活動をしており、ソウギョの侵入を遮断した水草復元区内のみで水草が繁茂しています。このことは野尻湖ではソウギョの影響が無ければ水草が復元することを示しています。今回の授賞を期に本研究会は、未だ確立されていない「自然水域におけるソウギョの効率的な捕獲法」を中心に、更に活動を続けます。

日本植物学会学会賞特別賞の賞状とトロフィー。




植物学会( 山形2009 )懇親会にて
野尻湖水草復元研究会の活動を終始支援して下さった東京大学野崎久義先生( 右 )と
野尻湖水草復元研究会の代表受賞者樋口澄男氏( 左 )




受賞披露
野尻湖水草復元研究会を発足当時から支援してくださった 筑波大学渡邉信先生(中央)
とともに長野市の披露会場にて野尻湖水草復元研究会員の皆さん

野尻湖水草復元研究会のホームページへ