管理人のコ−ナ−

 管理人の勝手なレポ−トなんかを載せていきます。
ま、何かやった時の日記みたいな感じでやっていきたいと思います。
2003セントラルダイナマイトカート選手権 第5戦のレポ−ト はぁ〜
もう最終戦です。
ほ〜んとに勉強の年で結果が今の所全くといっていいほど出てません!
今回、今までの自分なりのデータを基にエンジンを組み直して、キャブセットのデータまとめて、その為のパーツ揃えて・・・
今まで以上に準備は色々しました!
それに、自分自身の事以外に役目もあるんで!

で、ナラシに猪名川サーキットに行って走ってみると・・・
速いやないかい!!ってカンジ(^^)

ピストン勿体無いんで、即、走行ヤメ!!
レース前日の土曜日に備えます。

前日・・・・
珍しく朝一から走れる用意した上に、用意できてたから遅い方のエンジンで様子見!
キャブも前回、猪名川でテストした時同様、濃い目でトルクが出ててまーまーな感じ。
でも、ストレートは6速に入れると加速しない・・・

で、本番エンジン君の方は快調そのもの!
30分の枠で10分で止めるのは少し気が引けたけどヤメました。
あとはお掃除!!

当日・・・・

昨日の晩からの雨が残ってますが、一応晴れ!!
個人的にはセミウエットが一番好きなんですけどね・・・

公式練習
スリックで半乾の路面、少し不安があったけど、ガンガン踏んで行きました!
やっぱりレインレース等のほうが好きです!
一回、コースアウトしかけたけど、思わず楽しんじゃいました(^^)
ただ、この時に花田さんがストレート速いのを見て、嫌な予感が・・・

公式予選
ちょっといつもみたいに「我先に!!」って出て行くのはやめまして、ゆっくりコースイン!
そーすっと、クニ勢がいてくれたのでスリップ要員に入れることに!
これが間違い!!
ストレートで抜いて次のコーナーにラインきついまま入っていこうと思ったらYさんに2・3回フルブレーキを踏まないと絡むほどかぶせられ、おまけに、目の前で和田さんもコースアウトし、あきらめました。
3度タイミング逃しちゃったし、タイヤ・エンジン温存したかったので・・・

決勝
11番スタートです。
いつもどおりスタートはうまくいき、1コーナーへ!
そうしたら目の前でハーフスピンしかかってる車のせいで前と離れちゃいました。
フロントのセットがイマイチだったのと、作戦の為、後半有利なセットにしたのでついていけません。
予選でコースアウトし後方から追い上げになった和田さんを援護する為、シリーズ2位3位の人らの邪魔しないといけないのに何をやってるのやら・・・
やっぱり、まだまだですね・・・(反省!)
で、中盤に差しかかりタイヤもいい頃になって追い上げ開始!!
タイムに大きな差が無いから、スリップでついてこられちゃいます。ほーんとデカイとスリップよく効くみたいで・・・
追いついてきた和田さんの邪魔するわけにはいかないので、とっとと譲って・・・
そこからほとんどのコーナーで抜きつ抜かれつ・・・
で、ファイナルラップ。
最終まで我慢して走って最後にKIKIの川端を抜いてやろうと思ってインに入ったらさらにインから花田さんが、「止まれるんかい!!」ってツッコミを入れたくなるような突っ込みを・・・
絡むと思ったのでアウトに逃げました。
僕は絡まずに済んだけど、後ろにいた全員にブチ抜かれ、9位に入るはずが13位に。
最悪です!

で、レース後・・・
何やらもめてます。
まぁ、レースですから色々あるとは思いますが、明らかに「ぶつけてやる!」といった行為は危険極まりないのでやめてくださいね!
個人個人の「ぶつけた」「ぶつけられた」の話に入り込む気は無いし、もめるのは当事者でやってもらえばいいとも思うし、各個人個人の悪口を言う気はありません。
ただ、主催者はもっと、厳しい目でレース進行を上位集団だけでなく見ていただき、故意的なプッシング・ブロック、幅寄せに対しては厳格な処罰をして欲しいです。
最近、明らかに止まれるはずが無いのに抜きに来る人も多く、やっぱりぶつかっています。これではレースにならないと思います。
一度、主催者・オフィシャルは考えて欲しいです。
と、個人的に思ってますので、主催者には一度言いに行こうと思います。