管理人のコ−ナ−

 管理人の勝手なレポ−トなんかを載せていきます。
ま、何かやった時の日記みたいな感じでやっていきたいと思います。
2004セントラル ダイナマイトカ−ト選手権第1戦のレポ−ト 昨年はほ〜〜〜〜んとに勉強の年になっちゃって、結果なんて全然出てません。
せっかく、ADACHI-R様やTOPS様、パワークラスターオイル様にサポートして頂いているのに申し訳ない限りです。(\(__ ) ハンセィ)

と言うことで、なけなしのフトコロはたいて、シリンダー等を組替え、ナラシに猪名川サーキットに行って走ってみると・・・
速いやないかい!!ってカンジ(^^)
さらに、NEW・ADACHIチャンバーもすばらしい!!
ピストン勿体無いんで、即、走行ヤメ!!
で、シリンダー組替え、各部のチェック!

もう一つの期待の一品がALPHAのフレーム!!
でも、ALPHAについて、動きはいいんだけど、プッシュアンダーがひどくて・・・
色々シート位置変えたりしたけど、満足の行くセットが出ないので今回のレースでの使用は見合わせ・・・

レース前日の土曜日に備える為、以前から愛用していたKestrelに組替え、各部チェック。

前日・・・・
前回も朝一から走れる用意してたのに、昨年のチャンピオンでお世話になってるマーちゃんさんに「珍しい!!朝から走れるやん!!」といわれちゃいました。。。
僕って、いつも段取り悪いと思われてる???

ま、とりあえず用意できてたから遅い方のエンジンで様子見!
キャブも前回、猪名川でテストした時同様、濃い目でトルクが出ててまーまーな感じ。
以前なら、ストレートは6速に入れると加速しない・・・って感じだったんですが、5速・6速の伸びがADACHI−Rチャンバーのおかげで良い!!
でも、デトカンが恐ろしい勢いでカウントし、警告ランプがつきっぱなし・・・
MJを3回思いっきり濃くしても変化なし・・・
走行後、ヘッドをめくって見ても、デトネの痕跡は全く無く、ただ、ひたすら濃い状態でした。。。

2本目
おもいっきって、MJを絞ります。
これでなんとか良い感じにはなりました。
でも、低速コーナーのトルクの立ち上がりがギアがロングに振ってたせいか、悪い・・・
新しいチャンバーがキレイです!!

当日・・・・

やたら眠いのに快晴!!
普通、寒いと思ってたのに温いし・・・
当然さらに眠気をさそってくれます。

しかし、夢でマーちゃんさんに「ブレーキロッドが長すぎるから乗り難いんじゃあ〜」って夢で怒られたのを思い出して修正・・・
なーんかのんびりの図

公式練習
やっぱりメインエンジン!!
速いです!!
調子に乗っていっぱい走っても仕方ないのでキャブのセット確認&フレームセットに専念!
全然、リアのグリップが悪い!&やっぱり立ち上がりが悪い・・・
強烈にアンダーが出て、乗りにくいです。
ま、タイヤのせいでしょう。。。
マーちゃんさんに様子を見てもらうの図

公式予選

正直、ちょこっとだけ誰かのスリップ使って、後は邪魔されずに走らせてもらえる相手を探して、タイヤ等のウォーミングアップ!
とそこへ、良い感じの人たちが登場!
早速背後についていきます。
でも、失敗!
タイヤが温もっておらず、少し離れちゃいました。
仕方なく1本1人で全開走行!
なんか納得できなかったので、再び待ちましたがあきらめ、2本目のアタック。
エンジンは回ってたけどやっぱりスリップが無いとダメだろうなって思いながら終了。


決勝
8番スタートです。
いつもどおりスタートはうまくいき、1コーナーへ!
決勝前にMJを絞ったせいでものすごい勢いでデトカンのカウントが増えます!
最初の数週はセッティング的にもきつい事を承知でしたが、予想外に水温まで・・・
5台ぐらいで団子になってたから仕方ないんですけど・・・
で、少し前に行って、ラジエタに風を当てようとオーバーテイク開始!!
4コーナーで2台抜いた所で失速しそうになった為、4速から急遽、3速へシフトダウン!
と同時に焼けました。。。
そーいや、混合ガソリンの混合比を若干、間違ってるから後でオイル足さないと!って思ってたのを忘れてました・・・

でも、単独で走った割にタイムも出たし、何でアンダーが出まくってたかも分かったので分かったし、エンジン・キャブ・チャンバーの感じも分かったんで良かったという事にしておきます。

次戦までには充分テスト・対策をしておこっと!
By非常にポジティブな管理人(^^)v