管理人のコ−ナ−

 管理人の勝手なレポ−トなんかを載せていきます。
ま、何かやった時の日記みたいな感じでやっていきたいと思います。
2004
セントラル ダイナマイトカ−ト選手権第4戦レポ−ト
いや〜仕事忙しいのと、PC故障中と体調不良等々で更新サボってました。。。

さて、第3戦は仕事の都合で参加できなかったので、エンジン等は温存、前回の管理人のコーナーで記載した付き合い練習以来の走行に土曜日はなりました。

今年からフレームをkestrelからAlphaに変えたんですけど、あんまり走っていないので、結構不安です。
Kestrelなら、別にインに飛び込もうが、アウトから行こうがスピンする気なんて全くしないほどセッティングは出てて、ちょっとした調整を行うだけで良かったんですが、まだAlphaは不安です。
さらに、キャブを新調したのですが、全くセットが出てません。
正直、こんなけ不安材料があれば普通は出ないんでしょうけどね・・・

土曜日に散々フレーム・キャブ・チャンバーを色々しましたが、ただ単に「悪いなりにまとめただけ」でした。
とりあえず、キャブが原因不明の濃さでいくら絞っても変わらない!!
単純にエンジンが遅いから、フレームのセットが出てなくても走れているだけですね。情けないんですけど。。。

で、温存していたエンジン君に積み替え、アダチチャンバーのレース用に変えるとさすがにそこそこ回りましたので、ほ〜〜〜んのちょっと、安心。
必死で調整してます・・・

日曜(決勝日)
前日に調整とかはしたんですけど、朝一の公式練習でチェーンが・・・
いきなり帰ってきて、調整。。。
横着してます・・・
こんな状態であったんで、ほとんど公式練習は走れずじまいでした。

公式予選
予選は、決勝のグリッドでいいところは期待できない&暑くてタイヤがキツイと勝手な予測をし、少ない周回で済ませることにしようと計画。
そんなセコイ計画を立てたからか、誰のスリップも使えず、単独でタイムを出しに行かないと行けないハメに!
と言うわけで、グリッド中盤13番手・・・
エンジン遅いなら、絶対必須です。スリップは!!(当然)

お昼休み・・・
こんな感じでのんびり・・・
いつもお世話になっている、KAWANISHI−POWERの和田さん達のところで、本当はのんびりもしてれないんですけど、のんびりして開き直りです!
広島から参戦している花田さん。
いつも花田さんに「おまえの遅いエンジン下ろして、ワシの速いエンジン貸しちゃろけ?」等々、可愛がっていただいてます。。。(誤解のないように!本当にいい人なんで!)

決勝
気持も入れ替え、気合も入れ、キャブのセットも変更したことだし、いけるでしょう!と安易に考え、ダミーグリッドへ・・・
いつも、伊藤君ありがとう!!
しかし、この時エンジンの掛かりが悪かったのが事の始まりでした・・・
フォーメーションラップに出るときもおかしかったし・・・

そして、スタート!
レッドシグナルからグリーンに変わるほんのちょっと前に半クラでブレーキ踏んでいる時にいきなりクラッチが切れ、エンジンストール!!
原因はクラッチレバーのイモネジが緩んでた!!
マジで!!ってヘルメット越しに叫んでましたが後の祭りです。
とっとと押し掛けして再スタート。この時点で周回遅れになりながらも頑張って完走を目指して走ります。
でも、セッティング変更したキャブセットが裏目に出たのとポンプのトラブルでまともに走れませんでした。
チェッカーを受けてバックストレートに入ったとたん完全にエンジンストップ・・・

今回は様々なトラブルのオンパレードで、悔しいのは当たり前ですが、いい勉強になりました。
本当に、悔しさとストレスと借金が溜まっただけ。。。

次回は、前日からレース仕様でテストします。。。