セッティングについて 2 

キャンバー&キャスターの調整
問題:コーナー入り口でリア滑る/オーバーステア
解決策:もしキャンバー&キャスター調整が付いているなら、キャスター量を減らしてみる。
問題:ターンイン時に、入りすぎる又は、フロントが引っかかる。
解決策:もしキャンバー&キャスター調整が付いているなら、キャスター量を減らしてみる。
問題:コーナーリング時、いつでもアンダーステア。
解決策:もしキャンバー&キャスター調整が付いているなら、キャスター量を増やしてみる。
カートによっては、標準でキングピンとワッシャーによるキャンバー&キャスター調整が付いています。キャスター量を増加すると、ターンイン時のグリップが増加します。雨天時、最大キャスター量は、必須です。晴天時、ターンイン時の最良点を探すためにキャスター量を増やすことは、OKです。しかし、多すぎるキャスター量は、コーナー入り口でカートがとても神経質になるということを忘れてはなりません。

SLタイヤ:0(両方のフロントタイヤの上と下の位置が同じ)
CIKタイヤ(ハイグリップ):0-2mm (両方のフロントタイヤ上と下の位置が同じ又は、最大2mmでタイヤの上が下より広い)