FISHINGのコ−ナ−

 ここではJack Racing Teamがよくやっている釣りに関してのコ−ナ−です。
基本的に、近場の海での波止場釣りです。
 釣り方としては、「コスリ」というミャク釣りがメインで、夜にチヌ(黒鯛)、ガシラ、ハネ、等々を釣ってます。
なぜ、ミャク釣りかというと、みんな「イラチ」なんでウキなんか見てられんからです!!

メッチャ簡単に案内してます!!

こすり釣り
 つり方としてはウキを使わないしんき臭くない釣りで、手にビクビクと伝わる感触だけで当たりを取り釣り上げます。で、道具も少なくてすむので手軽にできるし、防波堤があればどこでもできます。
 ちなみに僕たちは六甲アイランドの公園でしてます。公園は便所、水もあるし、ゴミ箱もあるのでGOODで家族連れでもOKですが、アベックがイチャついてると少々頭に来ますが(;^_^A

道具!!(最低限のもの)

竿   個人的には2.4mまでのもので磯竿の1号ぐらいのものかイカダ釣り用が良いかな?
リ−ル タイコリ−ルで、2〜3号ぐらいの道糸を巻いとけば良いでしょう。で、あんまり伸びないバス用の糸がオススメ
針   チヌ針2〜3号(ハリス付きが便利で良い)(ハリスは糸です)
ハリス(糸) 針に付いてる奴で良いです。(別に買う必要無し)
オモリ 何個か入っているカミツブシオモリと1号から2号の貫通型のオモリ。
エサ 基本的にはお店に聞いて判断してください。(夜は青イソメが使うことが多い)

以上5点で一応OK!!僕はクルマに入れっぱなしです。(^^)v
 あとあれば便利なのが、ナイフ(人ではなく魚をシメたり、血抜きに使います)ラジオペンチ(針外し代わり)タモ網(釣った魚をすくい上げるため。逃がしたくないならいります。)、ケミホタル(夜釣りの時に竿の先に付けると見やすい)、ク−ラ−BOX、懐中電灯ぐらい。

釣り方 
 針にエサをつけ、ハリスと道糸をよりもどしでつなげ、ハリスに適当なカミツブシオモリ、道糸とよりもどしの間に貫通型のオモリを付けて、ポトっと海に入れて適当に糸を出す。
で、魚の多そうな水深を測ってその水深を集中的にうろうろしながら探り・釣ります。(大体2ヒロから3ヒロです。)
 足もとの魚を釣りますので、岸壁についてる貝に引っかからないように!!
 あと、人間が落ちないように注意してください。
多分、真面目にやればボウズは無いと思います。