観光スポット案内

@安楽寺 国宝・八角三重塔
 日本で唯一の八角の塔。中国宋時代の建築様式で、長野県で初めて国宝に指定された建造物です。
A前山寺 三重塔
 未完成の完成塔と呼ばれ、完成されないままの姿が美しさを際だたせている、 「未完成の塔」で有名な室町時代末期建立の三重塔で、国重要文化財です。


B北向観音
 厄除け観音として昔から日本全国の人々の信仰を集め、二年詣りや節分には多数の男女で賑わう。
 南向きの「善光寺」に対して北を向いていることから名付けられ、どちらか一方を欠くと「片詣り」と言われています。
C無言館
 第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生たちの遺作を収蔵、展示。彼らの絵画やブロンズ像などとともに、書簡や愛用したイーゼルなども観覧できます。