info_page
ダウンロード
VisualBasicサンプルソース

VB6.0で作成したソフトのソースをサンプルとして公開配布
しています.
元々は以下の「1.タイピングゲームサンプルプログラム」のみ公開していたのですが,一部の方より他のソフトについても公開して欲しいとのリクエストがございまして,公開を開始しました.

※サンプルソースの使用に際してはVisualBasic6.0の開発環境が必要です.

《ご紹介するソフト》
 ※名前をクリックするとページ内リンクでジャンプします.

 ダウンロードランキングはこちら


1.タイピングゲームサンプルプログラム(ソース付き・VB開発者向け)
《ご紹介》
  • タイピングゲームのVBサンプルプログラム(ソース付き)です.
  • 当サンプルは,タイピングゲームを作成する場合に原則必要となる「入力判定処理」・「タイプ文表示処理」についてそのロジックを開示・提供することを目的に作成しております.
    (つたないロジックですが,参考になればと思いまして)
  • 当サンプルのロジックを自由に改造・取込していただいて構いません。
  • 開発環境は,Visual Basic 6.0です。
    ※「VB.NET」へ変換した場合,ピクチャーボックスへの印字部分のみエラーが出ますが,基幹ロジックについてはそのまま使えるようです.
    ※VB2005に変換したソースについても開示しました(2007.11.18)
《スクリーンショット》
  • メインウィンドウ
    TypingSample_01.jpg

《ダウンロード》


     

2.「タイプウェルセンター」のVB6ソース
《ご紹介》
  • こちらのページで公開配布中のフリーソフト「タイプウェルセンター」のVB6ソースです.ランチャーソフト開発等のサンプルとしてご利用下さい.
  • 「タイプウェルセンター」に含まれている機能の実装コードを確認できます.
  • 主な機能要素は以下の通りです.
    1. アプリケーション起動処理
    2. 最小化時のタスクトレイ常駐
    3. タスクトレイ常駐時の右クリックメニュー処理
    4. ホットキーによるアプリケーション起動処理
    5. WEBサイトオープン処理
    6. テキストファイルオープン処理
    7. テキストファイル編集出力処理
    8. ファイルドロップダウンによるパス取得処理
    9. 色の設定ダイアログ処理
    10. タイプウェル対応機能
      • 成績ファイルからのポイント情報取得
      • ポイント→レベル変換
      • 練習実績ファイルからの情報取得
      • 総合順位ファイルによる順位判定,偏差値計算
      • 殿堂ポイント計算
  • ソースを改造して他のソフトとして配布して頂いて構いません.

《更新情報》
  • 本体ソフトV1.1.3より公開開始
《ダウンロード》


3.「タイピング問題作成支援(VB版)」のVB6ソース
《ご紹介》
  • こちらのページで公開配布中のフリーソフト「タイピング問題作成支援(VB版)」のVB6ソースです.
  • 「タイピング問題作成支援(VB版)」に含まれている機能の実装コードを確認できます.
  • 主な機能要素は以下の通りです.
    1. IME機能を利用した読み仮名取得処理(ImmGetConversionList関数使用)
    2. ファイルリスト取得処理
    3. テキストファイル編集出力処理
    4. WEBサイトオープン処理
    5. テキストファイルオープン処理
    6. フォルダオープン処理
  • ソースを改造して他のソフトとして配布して頂いて構いません.

《更新情報》
  • 本体ソフトV1.0.2より公開開始
《ダウンロード》
  • V1.0.2 MonSakuVB6Source102.zip (210KB)
  • ※ダウンロード〜解凍後,「readme.txt」をご覧下さい.



4.「TYPE THE 試験に出る英単語」のVB6ソース
《ご紹介》
  • こちらのページVectorで公開配布中のフリーソフト「TYPE THE 試験に出る英単語」のVB6ソースです.タイピングゲーム開発のサンプルとしてご利用下さい.
  • 「TYPE THE 試験に出る英単語」に含まれている機能の実装コードを確認できます.
  • 主な機能要素は以下の通りです.
    1. 日本語タイピングの入力判定処理,タイプ文表示処理
      タイピングはローマ字・かな入力ともサポート,ローマ字入力の場合の複数ある文字入力方法にもバッチリ対応

      「1.タイピングゲームサンプルプログラム」がベースです.
    2. タイマーおよびフラグによるゲーム管理
    3. iniファイルによるユーザー情報管理
    4. 問題文のランダム出題
    5. 成績ファイルの暗号化処理
    6. ファイルリスト取得処理
    7. WEBサイトオープン処理
    8. 音声ファイルの再生処理
    9. テキストファイルオープン処理
  • ソースを改造して他のソフトとして配布して頂いて構いません.

《更新情報》
  • 本体ソフトV1.0.5より公開開始
《ダウンロード》
  • 当ソフトはシェアウェアとなっております(手数料・税込み998円).
    Vectorの以下のページよりダウンロード・お支払いをお願いします.
    http://www.vector.co.jp/soft/winnt/prog/se417049.html
  • ※ダウンロード〜解凍後,「readme.txt」をご覧下さい.


5.「ネットマーブルクロスワードオフライン」のVB6ソース
《ご紹介》
  • こちらのページVectorで公開配布中のフリーソフト「ネットマーブルクロスワードオフライン」のVB6ソースです.タイピングゲーム等開発のサンプルとしてご利用下さい.
  • 「ネットマーブルクロスワードオフライン」に含まれている機能の実装コードを確認できます.
  • 主な機能要素は以下の通りです.
    1. 描画処理(BitBltによるゲームフィールド描画,正解時の爆発アニメーション,TransBitBltによる透過転送)
    2. タイマーおよびフラグによるゲーム管理
    3. iniファイルによるユーザー情報管理
    4. 問題文のランダム出題
    5. 成績ファイルの暗号化処理
    6. WEBサイトオープン処理
    7. 音声ファイルの再生処理
    8. テキストファイルオープン処理
  • ソースを改造して他のソフトとして配布して頂いて構いません.

《更新情報》
  • 本体ソフトV1.0.3より公開開始
《ダウンロード》
  • 当ソフトはシェアウェアとなっております(手数料・税込み998円).
    Vectorの以下のページよりダウンロード・お支払いをお願いします.
    http://www.vector.co.jp/soft/winnt/prog/se417041.html
  • ※ダウンロード〜解凍後,「readme.txt」をご覧下さい.




Page Top



この改行は必要→