連日、選挙区内を奔走し力強く支持を訴える中川博司さん(右)、池田幸代さん(左)

社会民主党長野県連合
Thanks you for your access.
TOP 最近のニュース 視点・論点 社民党とは?県連合役員問い合わせ
What's new
 2010年7月12日  参院選、ご支援ありがとうございました
吉田ただとも、福島みずほ比例区で当選!

 吉田ただとも県内票 3,331票  福島みずほ県内票8,452票

比 例 区

10参院選

09衆院選

07参院選

07比較

09比較

長野県計

53,460

75,180

62,622

-9,162

-21,720

得 票 率

4.84%

5.78%

5.62%

-0.77%

-0.94%

社民党は、この参院選で比例区3名以上、選挙区で複数の当選を目指して戦ってまいりましたが、残念ながら比例2議席という結果にとどまりました。しかし、長野県選対として最重点候補者として位置づけた吉田ただとも氏は、12日未明に社民党2議席目に滑り込むことができ、当選を果たすことができました。最後まであきらめずに戦い抜いたからこその結果であり、ここに、支援をいただいた皆様に重ねて御礼を申し上げます。

 長野県選挙区におきましては、戦後初めて公認候補を擁立することができず、支持者の皆様には比例議席拡大に向け昼夜を問わず、事前の社会新報の配布、本番の法定ビラの配布、ポスター掲示、県労組会議による「沖縄連帯・反貧困キャンペーン」車の運行、各地区沖縄連帯集会、メガホン隊、電話戦術などなど、ご尽力を賜り、長野県としては07年参院選と比較して▲0.77ポイントであり、ギリギリ踏みとどまることができた結果ではないかと感じています。

 総括は、今後皆様のご意見をお聞きしながら進めることとなりますので、忌憚ないご意見をいただきたくお願いを申し上げます。

 参院選終了後すぐに県知事選挙・県議補選、そして来春の統一自治体選挙と戦いは続きます。私どもは、引き続き働く皆様の代表として地方から政治を変えていくため奮闘する決意でございます。

 本当にありがとうございました。引き続き、温かいご理解とご支援をお願い申し上げます。

2010年7月12日

社民党勝利参院選長野県総合選対委員会

委員長  竹 内 久 幸

【参考】第22回参議院議員通常選挙の結果について(社民党声明)
(トップページへ戻る)
Copyright(C) 2003 Social Democratic Party. Nagano Pre. All Rights Reserved.