連日、選挙区内を奔走し力強く支持を訴える中川博司さん(右)、池田幸代さん(左)

社会民主党長野県連合
Thanks you for your access.
TOP 最近のニュース 視点・論点 社民党とは?県連合役員問い合わせ
What's new
 2011年4月11日  県議選、ご支援ありがとうございました

中川氏、松本市区で議席奪還/竹内氏、県都で1議席死守
熊谷氏惜敗、下伊那郡区で議席守れず

荒井氏(千曲市・埴科郡)、小島氏(飯田市)、トップ当選果たす


 未曽有の東日本大震災により、待ったなしの被災者支援と1日も早い復旧・復興が求められるという震災下での県議選は、県民主権の県政の進展、そして防災対策、災害に強い安全なまちづくり、原子力エネルギーからの転換、雇用・福祉の立て直し、公共交通の再生、議会改革などを大きな争点としました。

 社民党は2人の公認、3人の推薦候補を擁立し、背水の陣で全員当選を目指し闘い抜きました。

 下伊那郡区では熊谷秀男氏が惜敗、森田県議の議席を守りきることができなかったものの、松本市で中川博司氏が議席奪還を果たし、長野市では竹内久幸氏がギリギリ議席を死守することができました。

 推薦候補の千曲市・埴科郡区の荒井武志氏、飯田市区・小島康晴氏は見事トップ当選を果たすことができました。

 わが党の候補者を、懸命にご支援いただいた県民の皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。信頼と安心の県政を実現するために力を尽くす所存です。

 今県議選の闘いの成果と悔しさをバネに、社民党再生への礎を築くとともに、迎える後半戦・市町村議選の全員当選に臨む決意です。

 引き続き、力強いご支援をわが党の公認・推薦予定候補に賜りますよう心からお願い申し上げます。


(トップページへ戻る)
Copyright(C) 2003 Social Democratic Party. Nagano Pre. All Rights Reserved.