高岡市水道局のお宝たち

caution このお宝紹介は、嶋くんの私的行為です。
This page is a private WWW.

鉛溶融ナベ 配水塔資料館

お宝名クリックでお宝たちのページ(写真)です。
お宝コメント

水のペットボトル(缶詰)

高岡市の水道水は、昭和60年に厚生省が企画した 「おいしい水研究会」が発表した”おいしい水道水”32都市(人口10万人以上)のひとつに 選ばれてます。その高岡市の水道原水(地下水)を500mlの ペットボトルに詰めたものです。

水道つつじ公園

総面積4万uの公園内に桜(ソメイヨシノ)200本つつじ類15,000本が植えられています。 平成9年10月2日には、『とやま花の名所』(富山県選定・51箇所)の1つに選定されました。

配水塔資料館

場所は清水町水道公園(高岡市清水町)、昭和6年、高岡市における近代 水道の誕生と同時に建設された配水塔です。 現在は、内部を当時のものに復元し資料館として活用、通水当時の工事写真や 装置・工具などが展示されています。平成8年、登録文化財に選定されました。

旧第3源井上屋

場所は清水町水道公園、 煉瓦アーチの窓や八角形の屋根の形が童話めいた 雰囲気を醸し出している小さな愛らしい建物です。平成9年、登録文化財 に選定されました。

JR高岡駅前水飲み場

高岡市民の皆様方はもとより、「2000年とやま国体」のリハーサル大会及び 本国体を契機に来訪いただく県内外の皆様方に、「安全でおいしい高岡の水道水」を味わって いただくため設置された水飲み場です。

国宝瑞龍寺の木樋

場所はJR高岡駅を南へ約1km、 加賀2代藩主前田利長公の菩提寺瑞龍寺が、昨年12月富山県で初めて国宝の 指定を受けました。その国宝高岡山瑞龍寺出土の上水木樋(木管)です。

※高岡市水道局広報紙「うるおい」、配水塔資料館パンフ、水道つつじ公園パンフ等 を参考にコメント書きました。感謝、感謝ですm(_ _)m


別冊アクアグラフ 絶賛(^^;)発売中!


【水道関係リンク集】 【嶋くんのトップに戻る】