「CONTENTS CATEGORY TITLE-1」タイトル
ホームにもどる
contents1へ
contents2へ
contents3へ
contents4へ
contents5へ





■ 下伊那漁業協同組合沿革 ■
明治34年   政府は漁業法を制定
明治35年   長野県漁業取締規制制定
大正12年   許可漁業制度新設
    水覗眼鏡、魚堰、鵜飼漁、電流等禁止し罰金、科料等の法的処分を決定
大正13年   天竜峡に漁業組合設立(1町23ヶ村加盟)
昭和23年   組合法人となる(組合員数2,334名 出資金1口1,500円)
昭和24年   漁業権取得 協同組合設立(天竜峡)
昭和44年   飯田市松尾明に事務所移転
平成15年   同所に事務所新設 現在に至る

2F 明るい会議室

1F 事務室


■ 下伊那漁業協同組合概要 ■
事務所名
  下伊那漁業協同組合
所在地
  長野県飯田市松尾明7499番地
  TEL:0265-23-0327 FAX:0265-23-0326
設立年月日
  昭和24年10月1日
組合員数
  4893名(平成26年4月1日現在)
賦課金
  4,000円
代表理事組合長
  下島保徳
主な事業内容
  天竜川水系の漁場の管理及び増殖事業
組合員組織
 

32支部

  (大島、生田、山吹、河野、大鹿、神稲、喬木、市田、上郷、座光寺、飯田、
  鼎、松尾、下久堅、竜丘、川路、龍江、三穂、千代、下條、泰阜北、泰阜南、
  富草、大下条、旦開、和合、平岡、神原、売木、阿智、黒川、伊賀良)
役員構成
  役員定数23名(理事20名 監事3名) 総代100名
事業費
  約5,434万円(内 増殖事業費2,453万円)

 

  Copyright (C) 2010 Shimoina fishery cooperative. All rights reserved.