「Your Web Site Title Space」タイトル
contents1へ
contents2へ
contents3へ
contents4へ
contents5へ



更新記録
05月24日
INDEX

禁漁区のお知らせ
遊漁券購入
コンビニ発券機

LINK

いくつかのコンテンツはソフトが必要です インストールしてからご覧くだい
(
フリー)

2019年5月24日 (金) 6:57 am

6月1日(土)
鮎友釣り解禁


ここからドローン動画で今年の天竜川鮎情報を見てもらえます

IEで動画を見ることが出来ない場合は
ユーチューブが推奨するグーグルクロームからご覧ください

飯田松川は平水に戻り濁りも全くありません。
1m近い増水で鮎の成育が心配でしたが、
増水前と全く変わらす、残りアカをしっかり食んでいます。

15日に天竜川海産人工F1を400s放流の予定でしたが、
100s増量し500s放流し、今シーズンの全量放流が終わりました。
全て予定通りに放流が行われたことになります。
水位はまだ渇水時に比べ30cmほど高く濁りが入っていますが、
解禁までには水位も収まり濁りも薄くなると思います。

先月の10連休の初日の4月27日に、本部役員と地元役員合同で、
支流の売木川、早木戸川、和知野川、和合川で監視活動を行いました。
釣りをするには遊漁証が必要です。Netやコンビニでも購入可能ですから、
遊漁証を携帯し釣りを楽しんでください。

2月末、信毎に天竜川の白濁に関する記事が出ましたが、
県企業局の小渋第二発電所の選択取水に関する陳情
続き、
3月16日には、小渋ダムの白濁した放水に関する要望書を
来飯された石井国土交通大臣に直接提出することができました。
今後も継続して活動を進めてまいります。

釣情報等は、組合事務所、釣具店、オトリ店などにお問い合わせください。

なお、不明の情報等は電話にてお問い合わせください

●事故防止のため、本流での渡渉などの際は十分注意をしてください。
水分と塩分の補給をこまめにし、熱中症への対策をとってください。
  Copyright (C) 2010 Shimoina fishery cooperative. All rights reserved.