トップ > どんなところ? > 学園のあゆみ

学園のあゆみ

 昭和26年に開設後、知的発達に遅れのある利用者の皆様の健やかな成長と幸せを願いながら、利用者、保護者、地域等の皆様とともに歩んでまいりましたが、施設の老朽化対策と多様化する利用者の需要に応えるため、昭和59年に現在地に移転改築しました。
 その後、在宅障害児の療育支援事業として「こまくさ教室」を開始し、松本養護学校との連携を深めることにより小・中学部の通学に加え高等部への進学もできるようになり、短期入所や日帰りの「日中一時支援事業」の開始、また、寮の拡充・個室化・ユニット化を進めながら、今日に至っております。
 長野県においては、平成23年度から当学園に指定管理者制度を導入することになり、社会福祉法人長野県社会福祉事業団が運営することになりました。

昭和26年(1951年)4月 長野県信濃学園開設(定員50名)
昭和42年(1967年)3月 重度棟併設(定員70名に増員)
昭和48年(1973年)4月 波田町立波田小学校信濃学園分室開校
昭和49年(1974年)4月 波田町立波田中学校信濃学園分室開校
昭和53年(1978年)3月 波田小学校・波田中学校信濃学園分室閉鎖
昭和53年(1978年)4月 松本養護学校信濃学園分室開校
昭和56年(1981年)11月 創立30周年記念式典実施
昭和59年(1984年)12月 現在地へ移転改築(定員60名に変更)
昭和60年(1985年)4月 母子短期療育事業「こまくさ教室」発足
平成元年(1989年)4月 松本養護学校高等部へ進学開始
平成11年(1999年)3月 母子短期療育事業「こまくさ教室」を廃止し、障害児療育相談事業「こまくさ教室」発足
平成11年(1999年)4月 短期入所訓練事業開始
平成13年(2001年)3月 「さわやか宣言21」(職員行動指針)策定
平成13年(2001年)10月 創立50周年記念式典実施
平成15年(2003年)4月 短期入所(ショートステイ事業)開始
平成15年(2003年)7月 こまくさ寮発足
平成18年(2006年)6月 さつき寮発足
平成18年(2006年)10月 指定知的障害児施設の指定を受ける
平成19年(2007年)8月 なかよし寮発足。施設移行サポート事業開始
平成20年(2008年)4月 定員変更(30名)
平成23年(2011年)4月 指定管理者制導入により社会福祉法人 長野県社会福祉事業団が運営を受託
平成24年(2012年)11月 さつき寮・なかよし寮・北寮を閉鎖し、東寮・西寮発足

写真
昭和30年代の学園
写真
昭和50年代の学園

写真
現在の信濃学園

▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ