トップ > どんなところ? > 組織

信濃学園の組織

組織図

所長

写真
所長 佐藤 靖
(総務課長兼務)

コメント
  • 利用者の皆様の個性と人格を尊重し、集団生活にあっても自分らしく安心して安全に生活できるよう家庭的な「暮らし」を創生します。また、社会体験等の充実を図りながら、利用者の皆様の発育、発達を促進します。
  • 利用者の皆様の望ましい将来像を描きながら、保護者の皆様とともに個別支援計画を策定し、一人ひとりの発達に応じた支援をしてまいります。
  • 短期入所や日中一時支援事業等、在宅の障害児の皆様への支援も行ってまいります。

業務の紹介

総務課 ◆予算等に関すること
◆危機管理、防火管理、衛生管理、財産管理に関すること
◆給食業務に関すること
総務課長
(兼務)
コメント
  • 利用者の皆さんが、家庭的で安心・安全な生活が営めるよう住環境の整備を進め、プライバシーの保護に配慮致します。
  • 成長期にある利用者の皆さんにとって、食事やおやつはとても楽しみであると同時に大切な活力源です。栄養価はもちろん、四季や食文化を取り入れたメニュー作りに努めていきます。

支援課 ◆利用者の生活支援に関すること
◆利用者の地域移行、家庭復帰に関すること
◆家庭支援に関すること
◆短期入所、日中一時支援に関すること
◆在宅障害児の療育相談(こまくさ教室)に関すること
写真
支援課長
  丸山 茂
コメント
  • 利用者の皆さんは「生活の主役」です。
  • 利用者の皆さんの安心安全な生活を守りながら、人格と人権を尊重しつつ、個別の目標に基づいて一人ひとりの成長・発達を促すよう支援したいと思います。
  • また、保護者の皆様をはじめ関係者と連携を密にして、利用者の皆さんが生まれ育った地域で再び生活できるよう、生活移行にも努めたいと考えています。
写真
支援第一係長
  小倉 正浩
コメント
  • 障がいや病気があっても、それぞれが持つ可能性や力を最大限引き出してい けるよう、毎日毎日の支援を大切にしていきます。また利用者1人ひとりの行動や表情などの変化を見落とさず、成長を丁寧にみていきたいと思います。


支援第二係長
  池田 裕恒
コメント
  • 利用者1人ひとりが成長に合わせて喜びや楽しみが多い生活を送れるように支援します。
  • 保護者の皆様や関係機関と連携して地域生活移行の促進に努めます。
  • 地域行事の参加など、地域との交流の中で利用者の社会参加をすすめます。


 信濃学園では、学園の円滑な運営とよりよい利用者支援を行うため、様々な会議、委員会を設置して日々の業務に取り組んでいます。
 会議、委員会については、こちらのページをご覧ください。

▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ