トップ > どんなところ? > 組織 > 会議、委員会

信濃学園の組織(会議、委員会)

 信濃学園では、様々な会議、委員会を開催してよりよい運営を行い利用者の皆様へのサービス向上につながるよう、取り組んでいます。

会議 内容
運営調整会議 学園の運営全般に関して議論し、方針等を決定する最高意思決定機関です。
総務課会 総務課の所管事項について議論します。
支援課会 支援課の所管事項について議論します。特に利用者の皆さんへの支援方法が統一的に実施されるよう支援員相互の情報共有と支援課全体の方針の徹底を図っています。
班長会 各班の班長により利用者の皆さんの状況やきめ細かな支援を行っていくための情報共有、情報伝達を行っています。
班会 小集団のユニット(寮舎)を担当する各班ごとに情報の共有と伝達を行っています。
情報セキュリティ
対策推進会議
学園が保有する情報資産の安全性の確保、職員のセキュリティ意識の高揚に取り組んでいます。

委員会 内容
危機管理委員会 リスクマネジメントの推進、事故防止のための意識啓発などに取り組んでいます。
苦情解決委員会 学園が提供するサービスに対する苦情等の円滑な解決、対応を図るため苦情解決責任者及び苦情受付担当者を置くとともに、外部の第三者委員にもご参加いただき、苦情解決の公正性、客観性を確保しています。
福祉サービス評価
委員会
有識者など6名の評価委員で構成し、利用者の皆様の人権尊重や公平性・透明性の保持など利用者主体の運営がなされているかを点検し、提供するサービスの質の向上に努めています。
広報委員会 ホームページの管理運営、「信濃学園通信」及び「なないろ通信」の発行、利用者の皆様が参加するカレンダーづくりなどを担当しています。
安全衛生委員会 職場の安全、衛生に関することを調査審議するため定期的に開催しています。
給食委員会 委託業者を交え毎月開催し、利用者の皆様の健康状態を考慮した対応や利用者の皆様、ご家族の要望を反映させるよう協議し、良質な食事提供を目指しています。
サービス向上
委員会
サービス評価担当係、権利擁護推進係、個人情報記録管理提供係、個別支援計画支援経過記録推進係、オープン化推進係があり、それぞれ提供するサービスの向上に向けて取り組んでいます。
日中活動検討
委員会
18歳を超える利用者の皆様の日中活動について、お一人おひとりの状況や意欲、適性などに配慮し具体的なプログラムを提供することで日常生活動作のスキルや社会生活能力の向上に努めています。
のびろ祭実行
委員会
松本養護学校信濃学園分室と共催で実施する「のびろ祭」の企画立案、実施準備、運営を行います。分室の先生方にもご参加いただいています。

▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ