トップ > どんなところ?

信濃学園は

 長野県唯一の福祉型障害児入所施設で長野県が設置し、社会福祉法人 長野県社会福祉事業団が指定管理者として運営しています。
 知的発達に遅れのある入所利用者の皆様の生活及び療育の支援を行うとともに、保護者、関係機関等と連携を取りながら地域生活移行のための支援を行っています。

信濃学園の目指すもの

 学園では利用者の皆様の人権を尊重し、いつでも生活の主役であるために、一人ひとりのニーズや課題に具体的に対応するとともに、将来に希望が持てる施設づくりをめざして、次のとおり取り組んでいます。
(1) 自立支援を進めるため、関係機関と連携し地域生活移行に向けた取組を強化します。
(2) 個々のニーズに合わせた専門的支援の充実を図ります。
(3) 一人ひとりに安全で快適な環境を提供できるように努めます。
(4) 家庭と連携を密にするとともに、学校教育と学園生活との一体的・統一的な対応を図ります。
(5) 利用者の皆様や保護者の皆様、第三者の意見要望等を施設運営に反映させるよう努めます。

学園のあゆみ これまでの経過をご紹介します。
事業計画 今年度の事業計画をご紹介します。
事業報告 昨年度の事業実施状況についてご報告します。
さわやか宣言21 職員自らが考え、実践している行動指針です。
学園の組織 課、係のご紹介です。
学園の施設概要 施設の概要をご紹介します。
学園の概況 入所されている利用者さんの状況など、学園の概要をご紹介します。
更新履歴 このサイトの情報更新の履歴です。
リンク集 国、県、関係機関などへのリンク集です。

▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ