トップ > 何をしているの? > 栄養管理

栄養管理

イラスト

1 利用者の皆様に係る給食業務
食事量について
 成長期における個々の体格や年齢、活動量に合わせ基礎代謝量を算出
し、一人ひとりの食事摂取基準を基に食事量を決定しています。
献立内容について
 成長期でもあり、素材の味を知ってもらうために薄味を基本として
います。又、様々な食材を取り入れることで、食体験を増やし、食事の
幅を拡げていけるよう工夫しています。信州自然的暮らしを概念とし
長野県の郷土食や旬の食材を取り入れた食事提供を行っています。
栄養管理について
 入所利用者の皆さんの適正体重の維持や食生活の向上のために、管理栄養士が支援員や看護師と、また必要に応じて嘱託医と連携を図りながら、適正な栄養が摂取できるよう支援を行います。

2 行事食等について

▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ