トップ > 何をしているの? > 短期入所

短期入所

 障がいのあるお子さんについて、介護される方が一時的に家庭で介護できない場合、短期間の宿泊入所(ショートステイ)による支援を行います。この事業を利用できる方は、当学園に宿泊を希望される方です。
 なお、日帰りのサービスを希望される方は、市町村から委託を受けて実施する日中一時支援事業により当学園を利用できますので最寄りの市役所、町村役場の窓口にご相談ください。

1 利用手続
 最寄の市役所、町村役場に介護給付費の支給申請を行い、支給決定を受けてください。「障害福祉サービス受給者証」が交付されます。当学園との利用手続の際にご持参ください。

2 サービス内容について
 短期入所の利用については、市町村が交付する「障害福祉サ-ビス受給者証」に基づく支援量の範囲内でご利用いただけます。
 利用期間中は当学園の日課に沿って、食事や排泄、入浴等の生活援助を行います。
 また、看護師及び支援員が常に健康状態について注意し、健康保持に努めます。

3 費用について
 サービスにかかる費用の1割を負担していただきます。また、食費、光熱水費、医療費、個人の所有になる物品購入費、教養娯楽費など日常生活にかかる費用は実費負担となります。
 ※ 利用者負担の一部を軽減する制度があります。

▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ