トップ > 何をしているの? > 信濃学園通信バックナンバー > 第89号

信濃学園通信 第89号 平成22年5月発行

「本年度の学園運営方針」  信濃学園長 小山武司
 4月の人事異動で3分の1ほど職員が入れ替わり、早く利用者に馴染んでもらえるように努力中です。平成22年度の学園運営方針は、大きく次の5点です。
1 利用者や保護者の意向を尊重して安心できる生活の場を提供し、一人ひとりのニーズを汲んだ個別支援計画を基に、視覚化・構造化などを取り入れた専門的療育支援の充実に努める。
2 保護者懇談や情報提供など家庭との日常的連携に努め、学齢利用者には松本養護学校及び分室との連携により、学校教育と学園生活の一体的・統一的な支援を図る。
3 市町村・関係機関とのケア会議、施設移行サポート事業や成人施設等の体験実習を積極的に行い、地域生活移行に向けた取組を進める。
4 在宅障害児及びその家族への療育支援の場として「こまくさ教室」と「講演会」を開催し、専門スタッフによる各種相談や療育に必要な情報を提供する。また、短期入所及び日中一時支援を受け入れ、ニーズに応える。
5 来年度移行予定の指定管理者制への準備を着実に進めて、利用者への影響を最小限にとどめ、更にステップアップするための方策を講じる。
 保護者の皆様が、利用者にとって最善の道を選んだ結果が、本学園の利用ということだと思っています。
 私たちは、保護者の皆様と同じくらいの愛情を注ぎ、その信頼に応えるべく全力で取り組みます。
 お気付きの点や至らない点は、ご指摘いただくことをお願いします。

【転入職員からご挨拶申し上げます。】

「よろしくお願いします」  自立支援課長 長田基佳
 5年ぶりに、またお世話になることになりました。学園に赴任し、まず驚かされたことは、5年前には小さかった利用者の皆さんの成長ぶりです。毎日一緒に生活していると気付かないことがありますが、利用者の皆さんは日々確実に成長しているということを実感させられました。日々の気付きを大切に、これからも安心できる生活が送れるよう、皆さんと共に歩んでいきたいと思います。よろしくお願いします。

イラスト

「すいかの名産地 波田へ」  児童指導員 小林和子
 諏訪湖健康学園から転勤してきました、小林和子と申します。信濃学園には、7~8年ぶりに戻ってきました。孫のような利用者さんたちに囲まれ、毎日必死に生活しています。楽しいことやうれしいことがたくさんあればいいなあ~と思っています。仕事の帰りに美味しい波田のすいかが買えることを楽しみにがんばりたいと思いますので、よろしくお願いします。

「5H」  児童指導員 中村健一
 木曽介護老人保健施設から転勤して来ました。信濃学園でお世話になるのは2回目です。ところで、自分の心の中には3個の『H』を使って,仕事に当たるようにという言葉が心に刻まれています。これは30年前にお世話になった職場の上司の言葉で、『頭』の『H』、『手の』『H』、『心』の『H』です。そして、10年位前から「笑い」を強く意識して、数年前から自分としては『ハーモニー』の『H』、と「ユーモア」の『H』を加えるようになりました。『5H』の心構えで頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

イラスト

「利用者からの信頼を得るために」  児童指導員 岡村敏之
 この度木曽介護老人保健施設(木曽町)より赴任致しました岡村と申します。信濃学園での勤務は初めてで右往左往しておりますが、利用者の皆さんの目線に立ちながら信頼を得られる支援を展開するよう常日頃より心がけてまいります。なるべく早く慣れるよう心がけますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

「よろしくお願いします」  児童指導員 竹村眞史
 本年度から自立支援課に転任になりました、竹村眞史と申します。こまくさ寮と北寮を担当させていただきます。阿南介護老人保健施設から転任してきましたが、高齢者の方々とは違い、利用者の方々の動きの速さに圧倒され、ついて行くのがやっとです。利用者の方々やご家族様が喜んでいただけるよう、支援に努めたいと思いますので、ご指導とご鞭撻の程よろしくお願い致します。

「はじめまして」  児童指導員 初見ゆかり
 新規採用職員として、この春から信濃学園でお世話になっています初見ゆかりです。利用者さんの地域移行支援や入所調整など、主に支援調整を担当いたします。利用者さんにとって最善の道が拓けるよう、保護者の皆様のご意見をいただきながら、私自身も成長していきたいと思います。まだまだ緊張の日々ですが、利用者さんの暖かい笑顔に支えられ頑張っていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

「よろしくお願いします」  児童指導員 田中智大
 本年度から新規採用で信濃学園自立支援課に勤務することになりました、田中智大と申します。主にこまくさ寮を中心に支援をさせていただきます。現在は、利用者のみなさんの日課を把握するとともに、先輩職員のアドバイスを参考に一日、一日精一杯頑張っております。利用者のみなさんから、多くを学び取れる職員になっていきたいと思います。まだまだ未熟者ではございますがご指導のほどよろしくお願い致します。

「利用者さんと共に・・・」  児童指導員 寺島栄水
 桜の花が少しずつ顔を出し始める4月、信濃学園の利用者さんも進級進学と一歩ずつ新しい花を咲かせようと歩を進めました。歩く速度は一人ひとり違い歩幅も違う皆さんですが、その一歩はどの方にとっても大きな大きな一歩です。そんな大切な歩みを、この信濃学園で共に踏み出すことができ、責任の大きさを感じるこの頃ですが・・・。職員であるからこそ一歩の中の笑顔や悲しみ、喜びを、こんなに近くで感じることができるのであると幸せに思いつつ、利用者さんと共に歩んでいきたいと思います。

「よろしくお願いします」  児童指導員 中山理美
 4月より 信濃学園で学園の皆さんの支援をさせていただいています。桜が咲いたのに雪が降るという寒暖の差が激しい日が続く今年の春ですが、皆さんは体調も崩さす元気いっぱいです。毎日沢山の笑顔の中で楽しくお仕事をさせていただいて、うれしい日々を送っています。一年間皆さんと一緒に何をして過ごそうかと楽しみです。これからもよろしくお願いいたします。

イラスト

「日々の生活を楽しんで」  児童指導員 戸谷奈津子
 4月より南寮でお世話になります戸谷と申します。松川村から通勤しており、波田の町は今までほとんど来たことがなかったので、これから探検したいと思います。また、児童の施設は久しぶりなのでちょっぴり緊張し、楽しいこともたくさんあるのだろうなと期待もしています。至らない点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

「元気で笑顔のたえない生活」  児童指導員 小林貴一
 こんにちは。4月から信濃学園の南寮でお世話になっている小林貴一です。3月に大学を卒業したばかりの社会人一年生です。実家も県外なので波田にも初めて来ました。何もかも始めての環境で慣れないことの連続であたふたしていますが、利用者の方と毎日元気で笑顔がたえない生活ができるよう自分なりに頑張っていこうと思います。よろしくお願いします。

「社会人」  児童指導員 深川晴奈
 4月から社会人になりました。信濃学園は実習やボランティアでお世話になっていて、ずっと働きたいと思っていた職場だったので念願が叶いとても嬉しく思っています。まだまだ分からないことが多く、社会人の大変さを実感していますが、毎日がとても充実しています。これから、利用者の皆さんと共に成長していきたいです。よろしくお願いします。

「はじめまして」  児童指導員 松田ちひろ
 4月から1年間、学園でお世話になることになりました。毎日利用者の皆さんと一緒に学園生活を楽しんでいます。まだ分からないことも多く、周りの職員の方々に迷惑をかけてばかりですが利用者の皆さんが安心して生活が出来るように、毎日頑張っていきたいと思っています。3月に大学を卒業したばかりで経験も知識も、まだまだですが一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」  庁務業務嘱託員 竹内悦治
 4月からここで働かせて頂くことになりました。信州大学で40年事務職をし退職後、社会保険事務所で推進委員として2年半ほど働かせていただきました。事務職とは違い様々な人生を歩んでいる人との接触ができ、いろいろ勉強になりました。それからしばらく家にいたわけですが、経済面や健康のことを考えると働いていた方がよいと思い行動に出たわけです。仕事に就いて、まだ1週間ほどですが、今までの事務内容と異なり少々戸惑いもあります。ここに来てまたまた複雑であり、すこし不安もありますが、早く仕事の内容を把握し、軌道に乗るように頑張る所存ございます。年の功で自分の持ち味を生かし、楽しんで仕事をしたいと考えておりますので宜しく御願い致します。

【利用者の動き】
○ 新しい利用者の紹介
 南寮に2月24日、男性1名、3月9日、女性1名、3月25日男性1名、3月29日に女性1名、合計4名の皆さんが入所されました。
○ 退所された利用者の紹介
 南寮から、4月10日に女性1名の利用者さんが退所されました。

イラスト

【職員の異動がありました】
○転入職員
 ・管理部
   庁務業務嘱託員 竹内悦治
 ・指導部
   自立支援課長 長田基佳(総合リハビリテーションセンター)
   児童指導員 小林和子(諏訪湖健康学園)
   児童指導員 中村健一(木曽介護老人保健施設)
   児童指導員 岡村敏之(木曽介護老人保健施設)
   児童指導員 竹村眞史(阿南介護老人保健施設)
   児童指導員 初見ゆかり(新任)
   児童指導員 田中智大(新任)
   児童指導員 中山理美(臨任)
   児童指導員 戸谷奈津子(臨任)
   児童指導員 小林貴一(臨任)
   児童指導員 深川晴奈(臨任)
   児童指導員 松田ちひろ(臨任)
   児童指導員 三澤良忠(再任用)
○転出・退職職員
 ・指導部
   自立支援課長 三澤良忠(退職)
   児童指導員 栗幅健晴(大町保健福祉事務所)
   児童指導員 酒井規雄(木曽介護老人保健施設)
   児童指導員 佐々木 望(佐久保健福祉事務所)
   児童指導員 木澤千波(福祉大学校保育実習室)
   児童指導員 後藤瑞穂(退職)
   児童指導員 松本扶美江(中央児童相談所)
   児童指導員 野口未来子(退職)
   児童指導員 傳田裕美(中央児童相談所)
   児童指導員 要 拓未(こども病院)
   児童指導員 長岡 昌(諏訪児童相談所)
   児童指導員 池田卓郎(白樺の家)
   児童指導員 佐藤友裕(静岡県御前崎 職員)
   児童指導員 小林 善(西駒郷)

イラスト

【今年度の主な年間予定】
 ・4月6日 本校入学式・始業式
 ・4月7日 分室入学式
 ・4月29日から5月6日 帰省(希望される期間)
 ・7月26日 一学期終業式
 ・7月27日から8月18日 帰省(希望される期間)
 ・8月19日 二学期始業式
 ・10月9日 のびろ祭
 ・12月 クリスマス会
 ・12月22日 二学期終業式
 ・12月23日~平成22年1月5日 帰省(希望される期間)
 ・1月6日 三学期始業式
 ・1月29日 もちつき会
 ・3月15日 本校卒業式、分室卒業式
 ・3月17日 分室終業式、本校三学期終業式
 ・3月18日~ 帰省(希望される期間)

イラスト

【編集後記】
 今年は寒暖の差が激しい春となり、体調管理も大変ですね。寒い春のため、珍しく連休まで桜が楽しめた地域もあったかと思います。連休後は新緑が眼に眩しい時期になってきましたね。今年度も広報委員会では、信濃学園通信及びホームページの充実に向けて、努力して参りますのでよろしくお願い致します。(職員K)


pdfファイルバージョンはこちらからご覧ください。
  第89号 平成22年5月発行(pdf形式993KB/4ページ)

 信濃学園ホームページでは、「利用者さんが写っている写真についてはご本人及びご家族のご希望に沿って」掲載させていただいております。

▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ