トップ > 何をしているの? > 日中活動

日中活動(生活介護)

 養護学校高等部を卒業して、18歳以上になっても地域生活移行(成人施設等への移行を含む。)できない方については、次のような支援を行っています。

取組内容

(1) 日中活動(生活介護)における個別のプログラムを作成し、利用者の方のニーズに沿ったサービスを提供します。

(2) 地域生活移行を目指して、移行するまでの間、基本的生活習慣を身に付けていただくことや創作的活動等の機会を提供します。

(3) 成人施設等での体験実習を積極的に行うなど、地域生活移行に至るまでの支援を充実させます。

活動の様子、成果

 個別の支援プログラムは、利用者の方の状況や意欲、作業等への適性などを見極めながら実施し、その都度修正をしながら進めています。現在は、新聞紙の薪づくり、雑誌破りなどの作業活動及び余暇活動を重点にしています。
 新聞紙の薪づくりは、4月から製作に取り掛かり、今では月に約25個程度のペースで完成させています。
 雑誌破りのほかに学園内の床のモップかけ清掃、古新聞や段ボール、ペットボトル、アルミ缶を回収するリサイクル活動、学園の車の洗車などにも取り組んでいます。
 また、健康増進、体力維持を図るため学園周辺での中距離散歩や雨天時の室内運動に取り組んでいるほか、余暇活動として近くのスーパーでの買い物体験、調理実習、ドライブなどを行い利用者の方の満足度を高めています。

写真
新聞紙の薪づくり
写真
雑誌破り

  日中活動(生活介護)で製作した「新聞紙の薪」を販売しています。

▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ