トップ > 利用者の皆様の様子 > 日ごろの活動 > 2013年9月

日ごろの活動(2013年9月)

 学校行事や寮での活動、学園の取組などの様子をご紹介します。


写真
昨年度制作した「おみこし」

 9月26日(木)
 松本養護学校信濃学園分室で「のびろ祭」に向けて準備を進めています。
 のびろ祭が近づいてきました。今週から分室では本格的にのびろ祭に向けた準備が始まりました。まずは、みんなで発表する劇「ありとてんとうむし」の練習です。まだ動きがぎこちないところがありますが、たくさん練習して本番のときにはきちんとできるように頑張っています。それからクラスごとに力をあわせて「おみこし」の制作も始まりました。どんな「おみこし」になるのか楽しみです。
 また、分室のご近所さんを訪ねてのびろ祭のチラシを配ったり、お店にポスターを貼ってもらうようにお願いする宣伝活動も始めました。お店の方から「ごくろうさま。」「ありがとう!」など、声を掛けてもらえて皆うれしそうにしていました。ニコニコ笑顔で「お願いします!」と言うことができました。
 大勢の皆様のご来場をお待ちしています!


 9月12日(木)
 松本養護学校信濃学園分室で学校公開がありました。
 分室児童の皆さんの勉強の様子を自由に見ていただく学校公開が開催されました。小学校入学前のお子さんがいらっしゃる保護者の方、保育園の関係者、市役所、町村役場の方など大勢の皆さんが参観に訪れました。
 まずはマラソンです。いつもは学園の周回歩道を走りますが、今日は体育館の中です。曲に合わせてテンポよく走ったり、横向きでカニ歩きしたり、スキップに後ろ向き歩きなど、一生懸命頑張りました。
 休憩の後は、右左、上下を理解する課題学習です。マンションに住むパンダさんの家を探すゲーム、紅白の旗を上げ下げするゲームで悩みながら、楽しみながら取り組んでいました。参観者が多かったせいもあり、みんな張り切って課題に取り組んでいました。


 9月8日(日)
 総合防災訓練を実施しました。
 大雨注意報が発令された中、やむを得ず予定を変更して大規模地震を想定した避難訓練、災害対策本部の運営訓練、非常通報訓練、非常食提供訓練に取り組みました。消火器を使った初期消火訓練及び市指定避難場所への避難訓練は中止としました。
 避難訓練では日ごろの火災避難訓練の経験を生かして、防災ずきんをかぶって落ち着いて学園内の指定の避難場所へ移動ができました。
 非常通報訓練では、事務室内の非常通報装置を使用して119番を行い、消防署からの折り返し通話に落ち着いて対応できるよう、その手順を確認しました。また、職員へは電子メールによる一斉配信で登庁を呼びかけ、受信確認を受ける訓練も。
 さらに、非常食提供訓練では給食受託事業者さんの協力をいただき、ライフラインがダウンしたことを想定した調理をしていただき、利用者の皆さんに夕食を提供しました。

イラスト:避難訓練 写真
非常通報装置を使用して119番

写真
食堂の壁やシンクまわりをきれいに

 9月8日(日)
 今年度第2回の環境整備を実施しました。
 あいにくの雨となってしまいましたが、5家族8名の保護者の皆さんのご参加をいただき、学園内の清掃や支援用の布の整備に取り組みました。日々の清掃はもちろん行っていますが、こういうときでないとなかなかできない場所を重点的に行い、きれいにしていただきました。
 これで利用者の皆さんも気持ちよく過ごしていただけると思います。


▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ