トップ > 利用者の皆様の様子 > 日ごろの活動 > 2013年12月

日ごろの活動(2013年12月)

 学校行事や寮での活動、学園の取組などの様子をご紹介します。


イラスト:クリスマス

 12月23日(月)
 学園のクリスマス会を開催しました。
 食堂に利用者の皆さん全員が集まり、クラッカーを鳴らしてクリスマス会の開会です。にぎやかなクリスマスソングが流れる中、サンタクロースとトナカイが登場して皆さんにプレゼントを配ります。あらかじめ、担当の支援員さんがご本人の希望や好きそうなものをリサーチして用意したプレゼントなので、皆さん大喜びでした。プレゼントを開けてお友達と見せ合ったり、早速遊び始めたりと、とても賑やかです。
 プレゼンが一段落したあとは、ザ・ビック三郷店様から寄贈していただいたクリスマスケーキをおいしくいただきました。イチゴと生クリームのデコレーションケーキで、利用者の皆さんの幸せそうな笑顔がたくさん。
 普段は寮ごとに活動していますので、全員が一堂に集まる機会はなかなかありません。プレゼントとケーキ、そして大勢のお友達に合えたうれしさで楽しいクリスマス会になりました。


イラスト:クリスマスケーキ

 12月23日(月)
 ザ・ビック三郷店様からクリスマスケーキなどのプレゼントをいただきました。
 副店長の佐々木様、総務課の宮下様が学園を訪問され、クリスマスケーキ、炭酸飲料、ブーツに入ったお菓子、チョコレート、キャンディなどたくさんプレゼントしていただきました。佐々木副店長様は白い髭にサンタクロースの衣装で、「メリークリスマス!皆さんでクリスマスを楽しんでください」と利用者の代表6名にケーキやお菓子を手渡してくださいました。学園からは来年のカレンダーをお渡しし、ささやかなお礼とさせていただきました。
 ザ・ビック三郷店様は、中信地域の福祉施設に毎年クリスマスプレゼントを贈られていて、信濃学園には今年で13回目の寄贈となりました。
 毎年、素敵なプレゼントをありがとうございます。いただいたケーキなどはクリスマス会で大変おいしくいただきました。


イラスト:クリスマス

 12月19日(木)
 松本養護学校信濃学園分室でクリスマス会がありました。
 今週はクリスマス週間で、分室にもツリーが飾り付けられてムードが盛り上がっていました。分室生の皆さんは、ツリーの飾り付け、クッキーづくり、紙のクリスマスツリーづくりなど、課題の学習も一生懸命取り組みました。
 そして、クリスマス会。サンタさんからプレゼントをもらい、ケーキを食べて皆さんニコニコです。その後、体育館でゲームをして楽しみました。


写真
2013・光のページェント

 12月15日(日)
 南寮では、グループ外出でイルミネーションの見学に出かけました。
 夜は寒くてちょっと大変でしたが、安曇野市のビレッジ安曇野で開催されている「2013・光のページェント」を見てきました。
 「冬の夜空をロマンテイックに☆」というコンセプトで、地元のボランティアの皆さんが始めたイルミネーションも今年で8回目だそうです。昨年よりもバージョンアップして15万個のLEDが飾りつけられていて、アニメのキャラクターや高さのあるメインタワー、光のトンネルなどを楽しんできました。


写真
クリスマスツリー

 12月11日(水)
 もうすぐクリスマスです。学園の東寮食堂前にツリーが飾り付けられ、雰囲気が盛り上がってきました。19日には松本養護学校信濃学園分室のクリスマス会が、23日には信濃学園のクリスマス会が予定されています。
 分室生も利用者の皆さんもクリスマス会をとても楽しみにしています。サンタさんは、今年どんなプレゼントを用意しているのでしょうか。


写真
2014年カレンダー
(クリックすると別画面で拡大します。)

 12月3日(火)
 2014年のカレンダーを作製しました。
 今回は、「みんな楽しく元気よく」と「カラフルな世界」をコンセプトに、利用者の皆さんが描いてくれたものを配置しました。
 雨が降った後の晴れた空でブランコをしたり、みんなが踊ったりして楽しそうにしています。学園を利用されている皆さんの夢に出てきそうな世界を表現した作品となっています。
 現在、お世話になった皆様、関係機関の方々、保護者の皆様などにお配りしています。シンプルなカレンダーとして、またアート作品としてお楽しみいただけたら幸いです。


 12月1日(日)
 地域防災懇談会を開催しました。
 信濃学園では、お隣の波田学院とともに、地元の松本市波田20区町会の皆様と「災害時協力応援体制に関する協定」を結んでいます。火災や地震などの災害が発生した場合に地元の皆様の応援やご協力をいただき、避難誘導や援助、見守りなどの活動をしていただくことで、被害や損害の未然防止、軽減を図ろうというものです。
 今年度も協定に基づいて防災に関する懇談会を開催し、信濃学園、波田学院、また隣接する波田しなのハイツの状況についてそれぞれご説明するとともに、建物や防災施設などの見学を行っていただきました。
 意見交換では、三施設に対する仕事ぶりの評価や入所している利用者さんへの理解のお言葉、町会内の新しい住民の皆さんも三施設について理解を深めていただく必要性などについて発言がありました。災害が発生した場合には、地元の皆様のご支援、ご協力をいただくことを確認し、まとめとしました。

写真
防災設備等の見学
写真
波田20区町会の皆様との意見交換


▲このページのトップへ

トップページ | どんなところ? | 何をしているの? | 利用者の皆様の様子 | アクセス | サイトマップ