事件2  ジャズそば屋? 2001/9/12

そば屋でジャズゥー?おまえ何考えてるのー、合わネエだろうが-。
よく友達にそう言われました。でも所詮そば屋でどんな音楽を流しても合わないんです。
最初は何も音楽を流していませんでした。でもお客さんのごく少ないときシーンとして
気味が悪い。それで有線をつけたんです。さてどのチャンネルにしようかな。
歌謡曲・・いやだよー、ポピュラー・・変だよー、琴の調べ・・だめー、小鳥の声・・最悪、
ということで  親方の強引な意見が通りジャズと言うことに決まりましたぁー。
最初のうちはまだチャンネル争いが続いていましたが、そのうちジャズに固定され
それがごく自然になってきました。でも親方は納得していなかったのです。
毎日つまらネエ同じジャズばっかり。音量をちょっとでも上げるとうるさい。
そんな親方の気持ちを知ってか知らぬか、ジャズ喫茶タンジェリンのマスターが一言。
親方有線じゃだめだよー。CDでも買って自分の好きなジャズをかけなくちゃ-。
親方のところなら、ちょっとだけいいスピーカーを四つぐらいつけたら結構行けるよー。
てなわけでオーディオに詳しい鈴木さんに相談したら・・・・
じゃあ僕手配して取りつけてあげますよ。・・と話はどんどん進んでしまいました。
   
まずはアンプとCDプレイヤーを
乗っける棚の取り付け。
ペンキ屋さんが「僕も時々
食べに来てるんだよー知らないしょー」
鈴木さんが
お金にもならないことを
一生懸命やっています。
条件は一年間そば半額?
配線の下準備をしながら
「天井裏へ入るのは
親方の仕事だからネエ
ふふふ・・今日は暑いネエ」
しゃあないおれが入るか。
真っ暗な天井裏に懐中電灯をもって
入ったはいいけど
柱の上にひざを折り曲げて
歩かなくちゃいけない。
うぅっ-暑い
汗が吹き出てきました。
さあーこれでOK。
親方念願のジャズが聞けますょー
えーっ!親方CDもってないのー!


いっ今買ってくるからさぁー
ちょっと待ってて!
あわててタンジェリンのマスター
のところへ行き
中古のCDを3枚ばかり


親方!これ、CD25枚入るんだょ
3枚じゃあさみしいネエ
最後にMILES DAVISのパネルを
壁にはって
できあがりーっ!
うわあーっ、つ・か・れ・た  (親方)
追伸    その夜、親方はボリュームをめちゃ大きくして
何時間もジャズに酔いしれました。
お客様へ
静かな曲を選んでおりますがうるさかったら言ってください。
ボリュームを下げます。


トップページ