電債システム・一括支払システム・未発行手形等の管理システムのご紹介

 

 企業における債権管理については様々な形態の物が存在します。

 最近は手形に替わる電子債権の扱いが増えてきており、将来的には手形決済のかなりの部分が置き換わる勢いとなるでしょう。

 しかし、手形決済も長期間存続するでしょうし、電子債権の先駆けとなった各企業毎の一括支払システムや銀行主導のe-Note等、更には電子債権システムを通さずに手形も発行せずに期日振込を行う企業も見受けられ、其々の管理は個別に行っているのが現状であり、毎月の集計や効率的な運用に支障が生じている所も多いかと思われます。

 このような様々な管理を一元的に行い、効率的に運用できるようにする事を主眼に本システムは開発されており、その機能は以下のようになっています。

1.      電債・一括支払システム・手形未発行・手形等の種類毎管理は勿論、期日昇順に種類を横断した債権管理が可能で、毎月の資金繰り管理を迅速に行えます。

2.      該当債権明細を個別に管理・消込処理することは勿論、種類を横断した期日順での管理・消込処理も同画面上で行え、横断した割引処理においては種類毎に該当明細の処理一覧が出力します。


<操作説明>

   上左図はメニュー画面で、登録する順番がついており、リストに付いての説明が右手に記載されています。

   上右図は画面右下の「説明」ボタンをクリックしたもので、この画面の操作説明とその背景について記載されたダイヤログが現れます。閉じる時はダイヤログ右上の×をクリックします。

  上左図は債務企業の情報入力画面で「説明」ボタンをクリックした状態になっており、支払条件等を入力します。

  上右図は決済システムの種類を登録する画面で、電債・一括支払・手形・手形未発行等を登録します。

  上左図は各決済種類毎の債権明細を入力する画面で、「説明」ボタンを押した状態になっています。下部の明細の検収締日を入力すると企業情報で入力した条件を基に自動計算を行い、青枠欄に資金決済日が表示されますので、決済日を入力する参考(都度違う場合もあるので自動入力にはなっていません)になります。明細分割での割引は3回(+決済日分)まで登録できます。 

  上右図は決済日順に全ての決済種類を含む明細を一覧でき、譲渡・割引・決済日等の消込が連続で出来、後述のリスト処理で種類毎に出力されます。(実際の割引等の操作がし易くなります。)

  上左図はリスト出力のボタンをクリックした状態で、決済日の範囲指定を開始・終了と2回ダイヤログメッセージに沿って西暦で入力します。

  上右図はその結果ですが、リストビューの状態で画面が出力しますので、確認後 印刷処理を行ってください。思いと相違する場合はそのままリストビュー画面右上の×をクリックすればリストは出力されません。

  

  本製品はUSB媒体で提供され、販売価格は¥30,000(消費税別・送料別)です。

  

 

<お問い合せ先>

  公益社団法人 富山県計量協会 事務局
  〒930-0992 富山県富山市新庄町39-6
  Tel 076-422-1962  Fax 076-422-2759
     E-mail : toyama.keiryo@ad.wakwak.com

  ※ご質問等につきましては、なるべくメールでお願い致します。



戻る