texturehometext archivephoto worksaboutspecialarchive 2ueno osamu

できごとメモ 2009-2018


できごとの個人的メモです。間違いなどありましたら、メールにてご指摘いただければ幸いです。


ショートカット
▼2009 ▼2010 ▼2011 ▼2012 ▼2013 ▼2014 ▼2015 ▼2016 ▼2017 ▼2018



2009年
できごと
6月 【おくやみ】砂守勝巳(すなもり・かつみ)氏(6月23日)、胃がんで死去、57歳。プロボクサーから写真家になり、「漂う島とまる水」で土門拳賞。

【おくやみ】Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)氏(5月25日・日本時間26日)、死去。50歳。
7月 7月10日〜12日、「TOKYO ART BOOK FAIR 2009」(ZINE’S MATE)、表参道GRYE 2F “EYE OF GYRE”で開催。

【おくやみ】米谷美久(まいたに・よしひさ)氏(7月30日)、76歳。オリンパス「ペン」「OM」「XA」の開発者。
8月 【おくやみ】八木原茂樹(やぎはら・しげき)氏(8月4日)、74歳。
9月 富士フイルム株式会社、110(ポケット)フィルム「フジカラーSUPER G100 12EX」「フジカラーSUPER G100 24EX」の販売を終了。

「TOKYO PHOTO 2009」が、9月4日から6日までの3日間、ベルサール六本木で開催(「TOKYO PHOTO」は2014年まで毎年開催)。
10月 【おくやみ】平敷兼七(へしき・けんしち)氏、10月3日、肺炎で死去、61歳。写真集「山羊(やぎ)の肺」で2008年に第33回伊奈信男賞受賞。

【おくやみ】アービング・ペン(Irving Penn)氏10月7日、ニューヨークの自宅で死去、92歳。ファッション写真の新境地を開き、写真を芸術の領域に引き上げた。

静岡県長泉町クレマチスの丘に、杉本博司が美術館空間と坪庭を設計した、写真美術館「IZU PHOTO MUSEUM」開館(10月26日)。
11月 警視庁保安課が、写真集「20XX TOKYO」の撮影をめぐり、公然わいせつの疑いで、東京都港区にある篠山紀信(68)の事務所や自宅、モデル原紗央莉(21)の所属事務所を家宅捜索(11月10日)。

【おくやみ】森繁久彌(もりしげ・ひさや)氏、11月10日、老衰のため死去、96歳。映画「夫婦善哉」、テレビドラマ「七人の孫」、演劇界初の文化勲章受章者

【カメラ】リコー“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」を発表(12月発売)。

【おくやみ】ジャンヌ・クロード(Jeanne-Claude Denat de Guillebon)氏、11月18日、脳動脈瘤(りゅう)破裂による合併症で死去、74歳。夫クリスト氏とともに、風景や建物を布で包む空間芸術で世界的に知られていた現代芸術家。
12月 【おくやみ】秋田淳之助(あきた・じゅんのすけ)氏、12月28日死去。

米インターネット通販大手アマゾン・ドットコムが、25日のクリスマス当日の売上で、電子書籍が初めて紙の本を上回ったと発表(On Christmas Day, for the First Time Ever, Customers Purchased More Kindle Books Than Physical Books)。

2010年
できごと
1月 1月12日午後4時53分(現地)、ハイチでM7.0の地震が発生、死傷者多数。

【おくやみ】ジェローム・デービッド・サリンジャー(Jerome David Salinger)氏(1月27日)、91歳。老衰のため、米ニューハンプシャー州の自宅で死去。
2月 【おくやみ】立松和平(たてまつ・わへい、本名・横松和夫=よこまつ・かずお)氏(2月8日)、62歳、多臓器不全。

第21回オリンピック冬季競技大会(バンクーバー・オリンピック)、2010年2月12日-28日開催。
3月 キヤノン写真新世紀が、審査員5名(荒木経惟氏、飯沢耕太郎氏、南條史生氏、森山大道氏、ゲスト)を一新、受賞実績のある写真家3名(大森克己氏、佐内正史氏、蜷川実花氏)と美術・写真評論家2名(椹木野衣氏、清水穣氏)。

3月 カラー印画紙、コダック プロフェッショナル スープラ シート ペーパー販売終了。
5月 【おくやみ】藤井秀樹(ふじい・ひでき)氏(5月3日)、75歳、肝臓がん。

小沢健二が13年ぶりとなるコンサートツアー「ひふみよ」を5月より開催。

【おくやみ】アメリカ俳優デニス・ホッパー氏(5月29日)、74歳、前立腺がん。

ライカカメラ社の社主、アンドレアス・カウフマンが、すでにフィルムカメラの生産を行っていないと発言(5月30日、財団法人日本カメラ財団 JCII主催講演会にて)。
6月 【おくやみ】ドイツ現代画家ジグマー・ポルケ氏(6月10日)、69歳、がん。

サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会、2010年6月11日-7月11日開催。
8月 【おくやみ】今野雄二(こんの・ゆうじ)氏(8月2日)、66歳、自殺。
9月 36回「木村伊兵衛写真賞」の新選考委員発表。岩合光昭氏(59歳)、瀬戸正人氏(56歳)、鷹野隆大氏(47歳)。(2009年度までは、篠山紀信氏、土田ヒロミ氏、藤原新也氏、都築響一氏)
10月 ソニーがカセットテープ対応の携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」の国内販売終了を公表。
11月 Apple、日本のiTunes Storeで映画の販売、レンタルを開始。

ビートルズの楽曲、iTunes Storeでリリース。
12月 富士フイルム「アスティア100F」「ネオパン1600 Super PRESTO」の販売終了を発表。

2011年
できごと
1月
2月 【おくやみ】写真家、杵島隆(きじま・たかし)氏(2月20日)、90歳。敗血症のため死去。

2011年2月22日、ニュージーランド南島の最大都市クライストチャーチでM6.3の強い地震。
3月 【おくやみ】美術評論家、中原佑介(なかはら・ゆうすけ)氏、本名江戸頌昌(えど・のぶよし)氏(3月3日)、79歳、死去。

2011年3月9日夜、東北地方で強い地震、宮城県北部・中部で震度6強、M7.1。

【おくやみ】コメディアン、俳優、坂上二郎(さかがみ・じろう)氏(3月10日)、76歳、脳梗塞のため死去。

2011年3月11日午後2時46分頃、東北地方太平洋沖でM9.0の巨大地震。東北関東大震災・東日本大震災・東北地方太平洋沖地震などと呼ばれる(4月1日に東日本大震災と閣議決定)。福島第一原子力発電所事故発生。

2011年3月12日午前3時59分、長野県北部で強い地震、栄村で震度6強。栄村大地震。

2011年3月12日、原子力安全・保安院は福島第一原発事故の国際原子力事象評価尺度をレベル4に。

九州新幹線鹿児島ルート、全線開通(3月12日)

東京都・石原慎太郎知事、東日本大震災を「天罰」と表現、問題に(3月14日)。翌日、発言撤回、謝罪。

【おくやみ】美術評論家、瀬木慎一(せぎ・しんいち)氏(3月15日)、80歳。肺炎のため死去。

2011年3月18日、原子力安全・保安院は福島第一原発事故の国際原子力事象評価尺度をレベル5(スリーマイル島原発での事故と同じ)に引き上げ。

ビートたけし、「2万人が死んだ一つの事件」ではなく「1人が死んだ事件が2万件あった」と発言(『「被災地に笑いを」なんて戯れ言だ』週刊ポスト2011年4月1日号、3月19日発売)。

【おくやみ】美術評論家、鷹見明彦(たかみ・あきひこ)氏(3月23日)、55歳、肝臓がんのため死去。

【おくやみ】作家・評論家、いいだもも氏、本名飯田桃(いいだ・もも)氏(3月31日)、85歳、老衰のため死去。
4月 2011年4月7日、午後11時32分、最大震度6強の地震、M7.1。

2011年4月11日、午後5時16分、最大震度6強の地震、M7.0。

2011年4月12日、原子力安全・保安院は福島第一原発事故の国際原子力事象評価尺度を、チェルノブイリ原発事故と並ぶ過去最悪のレベル7に引き上げ。

【おくやみ】評論家、多木浩二(たき・こうじ)氏(4月13日)、82歳、肺炎のために死去。

【おくやみ】写真家・批評家、鈴城雅文(すずき・まさふみ)氏(4月24日)、63歳、死去。

2011年4月15日東京ディズニーランド、営業時間を通常より4時間短縮、午後6時閉園で営業再開。23日から夜間の営業再開。東京ディズニーシー、28日に営業再開。

原子力安全・保安院は福島第一原発事故の国際原子力事象評価尺度を、チェルノブイリ原発事故と並ぶ過去最悪のレベル7に引き上げ。

【おくやみ】田中好子(たなか・よしこ)氏、本名小達好子(おだて・よしこ)氏(4月21日)、55歳、1992年に見つかり治療を続けていた乳がんのために死去。

隔週で発売する娯楽情報誌「ぴあ」の首都圏版、7月21日発売号で休刊と発表。ぴあは1972年(昭47年)月刊誌として創刊。79年に隔週刊、ピークの80年代後半には53万部を売り上げた。

ソニーの「PSN(PlayStation Network)」と「Qriocity(ビデオ配信サービス)」が不正アクセスを受け、ユーザーの個人情報7700万件が流出した可能性(4月27日)

アメリカ南部一帯を襲う竜巻が発生、死者が350人を超え、竜巻被害による死者数としてはアメリカ史上2番目(4月27日)
5月 オバマ米大統領、アルカイダの指導者で2001年の同時多発テロの首謀者とされるウサマ・ビンラディン容疑者(54)を、米東部時間1日に殺害したと発表。

【おくやみ】俳優、タレント、司会者、児玉清(こだま・きよし)氏、本名北川清(きたがわ・きよし)(7月12日)、77歳、胃がんのために死去。
6月
7月 【おくやみ】テレビリポーター、タレント、宮尾すすむ(みやお・すすむ)氏、本名山口進(やまぐち・すすむ)(7月12日)、77歳、肺炎のために死去。

サッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、7月17日(現地時間)、日本代表「なでしこジャパン」が優勝。

【おくやみ】俳優、原田芳雄(はらだ・よしお)氏(7月19日)、71歳、腸閉塞と肺炎のために死去。

【おくやみ】音楽評論家、中村とうよう(なかむら・とうよう)氏、本名中村東洋(7月21日)、79歳、自殺。

【おくやみ】ミュージシャン、レイ・ハラカミ、本名原神玲(はらかみ・れい)氏(7月27日)、40歳、脳出血のため死去。

【おくやみ】大リーグ・ヤンキースの元投手、伊良部秀輝(いらぶ・ひでき)氏(7月27日)、42歳、自殺。

【おくやみ】SF小説や文明論、小松左京(こまつ・さきょう)氏(7月28日)、80歳、肺炎のために死去。

キヤノンマーケティングジャパンが、若い写真家を応援するワークショップ「第1回 キヤノンフォトグラファーズセッション」の開催を発表。写真家の立木義浩氏、ハービー・山口氏を講師に迎えて3回のワークショップを開催、応募作品の講評やアドバイスを受け、ワークショップ終了時には参加者全員が写真集を作成し、2名の推薦者については合同写真展も開催される。応募資格は40歳以下で、募集は10名、応募期間は9月1日から10月21日まで。(第2回2013年・立木義浩氏、平間至氏/第3回2014年・立木義浩氏、横木安良夫氏/第4回2015年・立木義浩氏、ハービー・山口氏/第5回2016年・立木義浩氏、瀬戸正人氏)
8月 【おくやみ】ロック歌手、ジョー山中氏(8月7日)、64歳で死去。

米東部時間23日午後2時前、米バージニア州を震源とするマグニチュード5.9の地震。東海岸で一定の揺れによる地震が起こったのは93年ぶり。

Appleが米国時間8月24日、同社最高経営責任者(CEO)で共同創設者のスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)がCEOを辞任することを発表。後任は、同社最高執行責任者(COO)ティム・クック(Tim Cook)。
9月
10月 10月4日、Apple、iPhoneの新モデルiPhone 4Sを14日から日米など7カ国で発売すると発表。

【おくやみ】Appleの共同創業者、会長、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏(10月5日)、56歳で死去。

【おくやみ】ロック歌手、柳ジョージ、本名柳譲治(やなぎ・じょうじ)氏(10月10日)、63歳、腎不全のため死去。

2011年10月23日、トルコ東部でM7.2の強い地震。

【おくやみ】作家、北杜夫(きた・もりお)、本名斎藤宗吉(さいとう・そうきち)氏(10月24日)、84歳、腸閉塞のために死去。

タイで記録的な大洪水。
11月 【おくやみ】落語家、立川談志(たてかわ・だんし)、本名松岡克由(まつおか・かつよし)氏(11月21日)、75歳、喉頭がんのため死去。
12月 19日、朝鮮中央テレビが、金正日労働党総書記が17日、現地指導の際、過労のため列車の中で死去したと報道。

【おくやみ】映画監督、森田芳光(もりた・よしみつ)氏(12月20日)、61歳、急性肝不全のため死去。

【おくやみ】インダストリアル・デザイナー、柳宗理(やなぎ・そうり、本名むねみち)氏(12月25日)、96歳で死去。

31日23時50分ごろ、全国特別手配されていたオウム真理教の平田信容疑者が、警視庁丸の内署に出頭。

2012年
できごと
1月 1月、米コダック、3つの事業部門を2つに集約したと発表。傘下の事業は「法人向け」と「消費者向け」の2つの部門に。100年以上、主軸を担ってきた「フィルム部門」が消滅。

1月19日、米コダック、日本の民事再生法に当たる連邦破産法11条の適用をニューヨークの裁判所に申請。
2月 【おくやみ】写真家、石元泰博(いしもと・やすひろ)氏(2月6日)、90歳、死去。

【おくやみ】歌手、ホイットニー・ヒューストン氏(2月11日)、48歳、死去。
3月 3月1日、米コダック、カラーリバーサル(ポジ)フィルムの製造販売中止を発表。

3月1日、米コダック、オンライン写真共有サイト「コダック・ギャラリー」事業の売却で、同業の米シャッターフライと合意したと発表。

3月6日、ソフトバンクショップの旗艦店「ソフトバンク銀座」開店

【おくやみ】思想家、吉本隆明(よしもと・たかあき)氏(3月16日)、87歳、肺炎のため死去。

3月16日、アップル、高精細Retinaディスプレイを搭載した第3世代iPadを発売。

3月16日、ユニクロの旗艦店「ユニクロ銀座店」開店
4月 11日、インドネシアのスマトラ島沖のインド洋で午後4時39分にマグニチュード8.6の大きな地震。

【おくやみ】漫画雑誌「ビッグコミック」の表紙の人物イラストを40年以上描き続けたイラストレーター、日暮修一(ひぐらし・しゅういち)氏(4月13日)、75歳、肺炎のため死去。
5月
6月 【おくやみ】写真家、吉村朗(よしむら・あきら)氏(6月2日)、52歳、死去。

【おくやみ】1992年、階段転落事故で頭を打ち療養を続けていた写真家、深瀬昌久(ふかせ・まさひさ)、本名昌久(よしひさ)氏(6月9日)、78歳、脳出血で死去。
7月 13日、富士フイルムは、「ネオパンSS」「ダークレス」「フジブロマイド レンブラントV G2」の生産終了と、黒白写真処理薬品の全品種について9月から3割程度の値上げを発表。
8月 リコーフォトギャラリー「RING CUBE」8階フォトギャラリースペース、8月1日から休館。

【おくやみ】ジャーナリスト、山本美香(やまもと・みか)氏(8月20日)、45歳、シリアで取材中に銃撃戦に巻き込まれ死去。

【おくやみ】人類初の月面着陸に成功した米宇宙船アポロ11号のニール・アームストロング(Neil Armstrong)船長(8月25日)、82歳、心臓のバイパス手術後の合併症により死去。

8月29日、広告写真制作会社の株式会社アマナホールディングスが、雑誌『IMA(イマ)』を創刊。
9月
10月 【おくやみ】俳優、劇団民芸代表、大滝秀治(おおたき・ひでじ)氏(10月2日)、87歳、肺扁平上皮がんで死去。

【おくやみ】12日に新宿区内でタクシーにはねられ重傷を負った映画監督、若松孝二(わかまつ・こうじ)、本名・伊藤孝氏(10月17日)、76歳、死去。

【おくやみ】「エマニエル夫人」などで知られる女優シルビア・クリステル氏(10月17日-18日)、60歳、死去。

米週刊誌「ニューズウィーク」が、広告収入の低迷により今年末に紙媒体を廃止し、来年から全面的にデジタル版に移行すると発表。1933年創刊、約80年の歴史に幕。

【おくやみ】画家、宇佐美圭司(うさみ・けいじ)氏(10月19日)、72歳、心不全により死去。

21日、日本の映画館発祥の地とされる東京・浅草で最後に残った「浅草名画座」「浅草新劇場」「浅草中映劇場」の3館が閉館、銀幕が消えた。
11月 7日午前10時35分(日本時間8日午前1時35分)、中米グアテマラの太平洋沿岸で、マグニチュード(M)7.4の地震。

【おくやみ】女優、森光子(もり・みつこ)氏、本名村上美津(むらかみ・みつ)(11月10日)、92歳、死去。

【おくやみ】政治評論家、三宅久之(みやけ・ひさゆき)氏(11月15日)、82歳、死去。
12月 【おくやみ】ワタリウム美術館長、和多利志津子(わたり・しづこ)氏(12月1日)、80歳、心不全のため死去。

【おくやみ】歌舞伎俳優、中村勘三郎(なかむら・かんざぶろう)氏、本名波野哲明(なみの・のりあき)(12月5日)、57歳、死去。

【おくやみ】俳優、小沢昭一(おざわ・しょういち)氏(12月10日)、83歳、前立腺がんのため死去。

【おくやみ】写真家、東松照明(とうまつ・しょうめい)、本名(てるあき)氏(12月14日)、82歳、肺炎のため死去。

16日、第46回衆議院選挙。自民党は294議席を獲得、公明党の31議席とあわせて325議席と、参議院で否決された法案の再可決が可能な衆議院の3分の2を上回り、圧勝。一方、民主党は57議席と、選挙前の230議席のおよそ4分の1という大惨敗。小選挙区の投票率は59.32%、2009年の衆議院選挙を9.96ポイント下回り、戦後最低。

松井秀喜外野手(38)が27日(日本時間28日朝)現役引退を表明。日本で10年、米国で10年プレー、日米通算507本塁打を記録。

2013年
できごと
1月 フランスの書籍・CD販売ヴァージン・ストアが9日、会社更生法の適用をパリ商業裁判所に申請。「ヴァージン・メガストア」を展開し、一時は日本にも出店していたが、経営が行き詰まった。

【おくやみ】成田空港反対運動の中心的メンバー、三里塚芝山連合空港反対同盟・熱田派元代表の熱田一(あつた・はじめ)氏(1月5日)、93歳、老衰のため死去。

【おくやみ】映画監督、大島渚(おおしま・なぎさ)氏(1月15日)、80歳、肺炎のため死去。

【おくやみ】元横綱大鵬、納谷幸喜(なや・こうき)氏(1月19日)、72歳、肺炎のため死去。
2月 2月6日、南太平洋のソロモン諸島付近でマグニチュード8.0の地震が発生、1.5メートルの津波で10人の死亡が確認される。

2月12日、米領グアムの観光地タモンの商業施設で、無差別殺傷事件。事件での日本人の死者3人、負傷者は10人。

2月17日、リーダーズ・ダイジェスト誌を発行するRDAホールディングが、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請。同社が破産法の適用を申請したのはここ4年で2回目。

【おくやみ】ゲームクリエーター、飯野賢治(いいの・けんじ)氏(2月20日)、42歳、高血圧性心不全のため死去。
3月 【おくやみ】建築写真家、二川幸夫(ふたがわ・ゆきお)氏(3月5日)、80歳、腎盂がんのため死去。

【おくやみ】「銭形警部」の声などを担当した俳優、納谷悟朗(なや・ごろう)氏(3月5日)、83歳、慢性呼吸不全のため死去。

【おくやみ】文化人類学者、文化功労者、山口昌男(やまぐち・まさお)氏(3月10日)、81歳、肺炎のため死去。

【おくやみ】映画評論家、梅本洋一(うめもと・よういち)氏(3月12日)、60歳、虚血性心不全のため死去。

2008年10月銀座にオープンしたBLD GALLERYが、3月25日より展示活動を休止。
4月 4月13日〜5月6日、「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」開催。

【おくやみ】英国元首相、マーガレット・サッチャー氏(4月8日)、87歳、脳卒中のため死去。

【おくやみ】写真家、管洋志氏(すが・ひろし)氏(4月10日)、67歳、大腸がんのため死去。
5月
6月 米シカゴ・サンタイムズが5月31日までに、カメラマンや写真編集者ら正社員の写真部員全員を解雇。ピュリツァー賞受賞者も含む28人。

【おくやみ】写真家、秋山忠右氏(あきやま・ただすけ)氏(6月25日)、72歳、肺炎のため死去。

【おくやみ】ファッションや広告で活躍したアメリカ人写真家、バート・スターン氏(現地時間6月26日)、83歳、死去。
7月 7月1日、RSSリーダーのGoogleリーダーが廃止に。

米デトロイト市が財政破綻、破産申請。負債総額は180億ドル(約1兆8千億円)以上で、米自治体の破綻としては過去最大。
8月 8月5日、米新聞ワシントン・ポストが、ワシントン・ポストを含む新聞発行事業をAmazon.com創業者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)に売却すると発表。売却額は2億5000万ドル(約245億円)。買収はベゾス氏個人によるもの。編集幹部は留任し新聞発行を継続。

【おくやみ】歌手、宇多田ヒカルの実母、藤圭子(ふじ・けいこ)氏、本名阿部純子(8月22日)、62歳、転落死。
9月
10月 【おくやみ】漫画家、やなせたかし氏(10月13日)、94歳、心不全のため死去。

【おくやみ】ミュージシャン、ルー・リード氏(10月13日)、71歳、肝臓の病気のため死去

【おくやみ】巨人監督としてV9を達成した川上哲治(かわかみ・てつはる)氏(10月28日)、93歳、老衰。
11月
12月 【おくやみ】カメラマン、宝田久人(たからだ・ひさと)氏(12月21日)、膵臓がんのため死去。

【おくやみ】歌手、大滝詠一(おおたき・えいいち)、本名大瀧榮一氏(12月30日)、65歳、解離性動脈瘤のため死去。

2014年
できごと
1月 【おくやみ】歌手・タレント、やしきたかじん(本名・家鋪隆仁)氏(1月3日)、64歳、食道がんの治療に伴う休養中に死去。
2月 2月6日、全聾の作曲家として知られる佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏が、代表作を別人に作曲してもらっていた問題で、実際に作曲していた桐朋学園大非常勤講師の新垣隆氏が記者会見。

国民的長寿番組「笑っていいとも!」(フジテレビ)が3月31日、32年の歴史に幕を閉じる。
3月 3月7日、佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏が、謝罪の記者会見。

3月15日、雑誌『IMA』やWebサイト「IMA ONLINE」を展開するIMAメディアプロジェクト(アマナホールディングス)が、ギャラリー・物販・カフェを併設したショップ「IMA CONCEPT STORE(イマコンセプトストア)」を六本木AXIS ビルにオープン。

【おくやみ】俳優、蟹江敬三(かにえ・けいぞう)氏(3月30日)、69歳、胃がんのため死去。

国民的長寿番組「笑っていいとも!」(フジテレビ)が3月31日、32年の歴史に幕を閉じる。
4月 4月1日付で「ニッコールクラブ」の新顧問に、三好和義氏が就任(海野和男氏、大西みつぐ氏、織作峰子氏、ハナブサ・リュウ氏が、クラブ顧問)。

【おくやみ】写真編集者、長谷川明(はせがわ・あきら)氏(4月4日)、64歳、死去。

4月9日午後1時、STAP細胞の論文に研究不正があったと認定した調査委員会の最終報告書に対し、不服申し立てを行った理化学研究所の小保方晴子氏が、大阪市内で記者会見。

【おくやみ】中華料理人、周富徳(しゅう・とみとく)氏(4月8日)、71歳、肺炎のため死去。

【おくやみ】「支那そばや」創業者、佐野実(さの・みのる)氏(4月11日)、63歳、多臓器不全のため死去。

【おくやみ】写真家、内山英明(うちやま・ひであき)氏(4月14日)、65歳、脳出血のため死去。

雑誌「小悪魔ageha」「女子カメラ」などを出版するインフォレストが4月15日付けで事業を停止。負債総額約30億円。

ミツバチワークスが、インフォレストより雑誌「女子カメラ」を譲受し、2014年7月19日発売号より、発行・発売を開始。
5月 アップルがクラウドで音楽データを同期する「iTunes Match」を日本でも開始(5月2日)。「iTunes Match」は2011年11月15日に米国でスタートしたサービス。
6月 【おくやみ】写真家・作家、外山ひとみ(とやま・ひとみ)氏(6月1日)、55歳、急性骨髄性白血病のため死去。

【おくやみ】将棋写真家、中野英伴(なかの・えいはん 本名:なかの・ひでとも)氏(6月16日)、83歳、胃がんのため死去。

コダック、アセテートなど原材料高騰ならびに世界的な需要減により、モノクロフィルムおよびカラーネガフィルム(一部)の価格改定(改訂日6月1日)。TX 400 135-36(トライX)は640円から950円に。
7月 【おくやみ】芸人、春一番(本名:春花直樹 はるはな・なおき)氏(7月3日)、47歳、肝硬変のため死去。

【おくやみ】コンセプチュアル・アーティスト、河原温(かわら・おん)氏、81歳で死去したことが報じられる。
8月 【おくやみ】出版社邑元舎を主宰した、元村和彦(もとむら・かずひこ)氏(8月17日)、81歳、死去。
9月 第1回「ヒルサイドテラス・フォトフェア」が、9月4日から7日まで、代官山のヒルサイドフォーラムで開催(翌年から「代官山フォトフェア」と改称)。

【おくやみ】元社民党党首、女性初の衆院議長を務めた土井たか子(どい・たかこ、本名多賀子=たかこ)氏(9月20日)、85歳、肺炎のため死去。

東京都写真美術館が、2014年9月24日(水)より2016年8月末(予定)まで、館の大規模改修工事に伴い休館。

9月27日11時52分、御嶽山噴火。死者57名、行方不明者6名(2014年10月23日)。

【おくやみ】美術家、辰野登恵子(たつの・とえこ)氏(9月29日)、64歳、転移性肝がんのため死去。
10月 10月15日〜19日、「AXIS フォトマルシェ vol.1」開催。

【おくやみ】スイスの写真家、マグナム・フォトのルネ・ブリ氏(10月20日)、81歳、がんのため死去。

【おくやみ】美術家・作家、赤瀬川原平(あかせがわ・げんぺい、本名克彦=かつひこ)氏(10月26日)、77歳、敗血症のため死去。
11月 【おくやみ】自動車評論家、徳大寺有恒(とくだいじ・ありつね、本名杉江博愛=すぎえ・ひろよし)氏(11月7日)、74歳、急性硬膜下血腫のため死去。

【おくやみ】俳優、高倉健(たかくら・けん、本名小田剛一=おだ・ごういち)氏(11月10日)、83歳、悪性リンパ腫のため死去。

「ベルリン・天使の詩」「勝手にしやがれ」「ストレンジャー・ザン・パラダイス」「旅芸人の記録」「ミツバチのささやき」などを配給してきた、ヨーロッパで制作された映画の配給業者、(株)フランス映画社が11月12日、東京地裁より破産開始決定を受けた。

【おくやみ】俳優、菅原文太(すがわら・ぶんた)氏(11月28日)、81歳、肝がんによる肝不全のため死去。
12月 梅佳代の祖父、勝二(かつじ)氏が18日、老衰のため98歳で死去。勝二氏は梅佳代にとって初めての被写体であり、2008年に発表した3冊目の写真集『じいちゃんさま』のモデル。

2015年
できごと
1月 【おくやみ】音楽写真家、木之下晃(きのした・あきら)氏(1月12日)、78歳、虚血性心不全のため死去。

【おくやみ】写真家、柴田三雄(しばた・みつお)氏(1月18日)、67歳、死去。
2月 【おくやみ】写真家、大倉舜二(おおくら・しゅんじ)氏(2月6日)、77歳、悪性リンパ腫のため死去。

美術出版社が、ニュースキュレーションサイト「bitecho(ビテチョー)」を春にリリースすることを発表(2月25日)。

第40回木村伊兵衛写真賞、候補者8人が決定。Eric、石川竜一、川島小鳥、蔵真墨、武田陽介、林典子、春木麻衣子、松本紀生。
3月 1905年創業の老舗美術専門出版社、月刊誌『美術手帖』で知られる美術出版社が、東京地裁に民事再生法の適用を4日付で申請。申請時の負債は約19億5000万円。

第40回(2014年度)木村伊兵衛写真賞の受賞者が決定。石川竜一、川島小鳥。

プロラボのクロマートが3月31日で閉店。
4月 【おくやみ】グループサウンズ「ザ・ワイルドワンズ」のリーダーとして活躍した加瀬邦彦(かせ・くにひこ)氏(4月22日)、74歳、自殺。

ネパール中部で25日午前11時56分(日本時間午後3時11分)ごろ、マグニチュード7.8の強い地震。
5月 15日、美術出版社の、ニュースキュレーションサイト「bitecho(ビテチョー)」が公開。

19日、東京地裁への民事再生法の適用を申請していた美術出版社が、カルチュア・エンタテインメントをスポンサーに選定したことを発表。カルチュア・エンタテインメントは、TSUTAYA、蔦屋書店及びTポイントプログラムを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のグループの中で、映像、音楽、出版等の企画・制作を担う会社。

22日、日本写真家協会(JPS)が、熊切圭介副会長(80)の会長就任を決定。1995年から会長を務めていた田沼武能会長(86)は常務理事に。

【おくやみ】アメリカ人の写真家、マリー・エレン・マーク氏(5月25日)、75歳。

29日(現地時間)、Googleは同社のイベント「Google I/O」で新サービス「Google Photos」を発表。無料で、1600万画素までの写真と1080Pまでの動画を容量制限なく保存可能。
6月
7月 【おくやみ】写真家、大竹省二(おおたけ・しょうじ)氏(7月2日)、95歳、心原性脳塞栓症のため死去。

1975年9月にオープンしたリブロ池袋本店が閉店(7月20日)。

【おくやみ】哲学者・評論家、鶴見俊輔(つるみ・しゅんすけ)氏(7月20日)、93歳、肺炎のため死去。

宝島社が、女性向けファッション誌『CUTiE(キューティ)』を9月号(8月11日発売)で、月刊誌『宝島』を10月号(8月25日発売)で休刊すると発表(7月29日)。

新宿の美術学校「セツ・モードセミナー」が、2017年春で閉校することを発表。
8月 【おくやみ】写真家、丹野章(たんの・あきら)氏(8月5日)、89歳、急性肺炎のため死去。
9月 【おくやみ】写真家、中平卓馬(なかひら・たくま)氏(9月1日)、77歳、肺炎のため死去。

【おくやみ】女優、原節子(はら・せつこ、本名会田昌江=あいだ・まさえ)氏(9月5日)、95歳、肺炎のため死去(「あまり騒がないでほしい」との遺志を尊重し、公表は11月26日)。

19日未明、安全保障関連法が、参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決され、成立。

嶋田株式会社が洋書事業から撤退、創業50年の嶋田洋書を23日に閉店。

【おくやみ】女優、川島なお美(かわしま・なおみ、本名鎧塚なお美=よろいづか・なおみ)氏(9月24日)、54歳、胆管がんのため死去。

【おくやみ】報道写真家、福島菊次郎(ふくしま・きくじろう)氏(9月24日)、94歳、脳梗塞のため死去。
10月 【おくやみ】ヒラ・ベッヒャー氏(10月10日)、81歳、死去。(夫のベルント・ベッヒャーは2007年に75歳で死去)
11月 13日、フランス・パリで、同時多発テロ。7人のテログループが3つのチームに分かれ、およそ30分以内に8カ所を襲う。

【おくやみ】大相撲の元横綱、日本相撲協会理事長、北の湖親方の小畑敏満(おばた・としみつ)氏(11月20日)、62歳、直腸がんによる多臓器不全のため死去。

【おくやみ】漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)氏(11月30日)、93歳、多臓器不全のため死去。
12月 資生堂の企業文化誌『花椿』が、2015年12月号をもって月刊誌を廃止、2016年1月からデジタルに移行。『花椿』は1937年11月創刊、戦時中一時休刊、1950年復刊、創刊70周年の2007年にリニューアル、創業140周年の2012年に月刊誌『花椿』としてリニューアルと同時に、電子版を本格展開していた。

【おくやみ】作家、野坂昭如(のさか・あきゆき)氏(12月9日)、85歳、誤嚥性肺炎からくる心不全のため死去。

「木村伊兵衛写真賞」の選考委員、岩合光昭、瀬戸正人、鷹野隆大、長島有里枝、アサヒカメラ編集長のうち、前者3名が2014年度で任期満了。新たに、石内都、鈴木理策、ホンマタカシが加わる。

2016年
できごと
1月 【おくやみ】ロックミュージシャン、デビッド・ボウイ氏(1月10日)、69歳、がんのため死去。

【おくやみ】美術評論家、南嶌宏(みなみしま・ひろし、本名=南島宏)氏(1月10日)、58歳、脳梗塞のため死去。
2月 8日、出版取次の太洋社が出版社向けに説明会を開き、自主廃業する方針を明らかに。負債額は15年6月末時点で約84億7900万円。

第41回木村伊兵衛写真賞、候補者8人が決定。新井卓、薄井一議、奥山由之、仲田絵美、西野壮平、春木麻衣子、水谷吉法、横田大輔。

26日、首都圏で書店を展開する芳林堂書店が、東京地裁に自己破産を申し立て。破産手続き開始決定を受ける。負債は約20億円。

【おくやみ】写真家、中居裕恭(なかい・ひろやす)氏(2月17日)、60歳、死去。

【おくやみ】ツァイト・フォト・サロン設立者、石原悦郎(いしはら・えつろう)氏(2月27日)、74歳、肝不全のため死去。

29日、富士フイルムが、インスタントカラーフィルム「FP-100C」の在庫がなくなり次第、販売を終了すると発表。
3月 15日、出版取次の太洋社(東京都千代田区)が、東京地裁から破産手続き開始決定を受ける。負債総額は76億2964万円。

第41回(2015年度)木村伊兵衛写真賞の受賞者が決定。新井卓。

【おくやみ】写真家、白岡順(しらおか・じゅん)氏(3月17日)、71歳、肝細胞がんのため死去。

21日、ジュンク堂書店・千日前店が閉店。

【おくやみ】イラク出身の建築家、ザハ・ハディド氏(3月31日)、65歳、心臓発作のため死去。
4月 東京都写真美術館の新館長に、ANAホールディングスの伊東信一郎会長が、4月1日付で就任。前館長は資生堂名誉会長の福原義春(2000年11月就任)。

蜷川実花が雑誌『AERA』の表紙写真を担当、4月11日発売の4月18日号から撮影、最初の被写体は渡辺謙。

熊本県熊本地方で、14日午後9時26分ごろ、震度7、マグニチュード(M)6.5の地震が発生。16日午前1時25分ごろ、最大震度6強、マグニチュード(M)7.3の地震が発生。

南米エクアドル北西部で、16日、マグニチュード(M)7.8の地震が発生。

【おくやみ】ミュージシャン、プリンス(本名:プリンス・ロジャー・ネルソン)氏(4月21日)、57歳、死去。
5月 【おくやみ】音楽家、冨田勲(とみた・いさお)氏(5月5日)、84歳、慢性心不全のため死去。

【おくやみ】動物写真家、田中光常(たなか・こうじょう)氏(5月6日)、91歳、肺炎のため死去。

【おくやみ】舞台演出家、蜷川幸雄(にながわ・ゆきお)氏(5月12日)、80歳、肺炎による多臓器不全のため死去。
6月 【おくやみ】プロボクシングの元世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリ氏(6月3日)、74歳、呼吸器系疾患で入院していた病院で死去。

【おくやみ】総務大臣や法務大臣などを歴任した自民党の政治家、鳩山邦夫(はとやま・くにお)氏(6月21日)、67歳、十二指腸潰瘍のため死去。

英国は23日、欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票を行い、即日開票の結果、離脱票が残留票を上回り、離脱を選択した。離脱1741万742票(51.9%)、残留1614万1241票(48.1%)、126万9501票の差。
7月 【おくやみ】タレント、作家、永六輔(えい・ろくすけ・本名永孝雄 えい・たかお)氏(7月7日)、83歳、肺炎のため死去。

【おくやみ】司会者、放送作家、大橋巨泉(おおはし・きょせん・本名大橋克巳 おおはし・かつみ)氏(7月12日)、82歳、急性呼吸不全のため死去。

25日(米国時間)、米大手通信事業者のVerizon Communicationsが、米Yahoo!のオペレーション事業について、48億3,000万ドル(約5,130億円)での買収に合意したことを発表。

【おくやみ】ピアニスト、中村紘子(なかむら・ひろこ・本名福田紘子 ふくだ・ひろこ)氏(7月26日)、72歳、大腸がんのため死去。

29日、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社が、フジカラー PRO 160 NS 4×5/8×10など、カラーネガフィルムの一部製品の販売終了を発表。

【おくやみ】英文学者、柳瀬尚紀(やなせ・なおき)氏(7月30日)、73歳、肺炎のため死去。
8月 Amazon.co.jpは3日、電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」の国内提供を開始。料金は月額980円(税込)で、読み放題の対象となる書籍は和書12万冊以上、雑誌240タイトル以上、洋書120万冊以上。

南米初開催の夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会が5日(日本時間6日)開幕、17日間にわたって28競技306種目を実施。

宮内庁が8日午後3時、天皇陛下の「生前退位」の意向をめぐり、陛下が国民向けにお気持ちを表明されるビデオメッセージを公表。

14日未明、アイドルグループ・SMAPが所属するジャニーズ事務所が、同グループが今年12月31日をもって解散することを発表。

首都圏の学生らが2015年5月に結成し、国会前などで抗議行動を行ってきたグループ「SEALDs(シールズ Students Emergency Action for Liberal Democracy)」が終戦の日の15日、解散。

【おくやみ】ジャーナリスト、むのたけじ(本名・武野武治 むの・たけじ)氏(8月21日)、101歳、老衰のため死去。

24日未明(日本時間午前)、イタリア中部のペルージャ付近で、マグニチュード(M)6.2の地震が発生。

24日、富士フイルムが、写真印画紙の価格を10月以降、10%以上引き上げると発表。各国で順次引き上げる。

【おくやみ】報道写真家、マルク・リブー(Marc Riboud)氏(8月30日)、93歳、老衰のため死去。

【おくやみ】写真家、キュレーター、ネイサン・ライオンズ(Nathan Lyons)氏(8月31日)、86歳、死去。 "Contemporary Photographers - Towards a social landscape" (1966 George Eastman House, Rochester, N.Y. 「コンテンポラリー・フォトグラファーズ - 社会的風景に向かって」) を企画したことで知られる。
9月 秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、9月17日発売の『週刊少年ジャンプ』、連載40周年、単行本200巻刊行で完結。

【おくやみ】自民党の元衆議院議員、加藤紘一(かとう・こういち)氏(9月9日)、77歳、死去。
10月 【おくやみ】映画監督、アンジェイ・ワイダ氏(10月9日)、90歳、死去。

13日、米国のミュージシャン、ボブ・ディラン(Bob Dylan)(75歳)が、2016年のノーベル文学賞決定を、スウェーデン・アカデミーが発表。

【おくやみ】写真家、富山治夫(とみやま・はるお)氏(10月15日)、81歳、肺がんのため死去。

【おくやみ】美術家、東京芸術大学名誉教授、中西夏之(なかにし・なつゆき)氏(10月23日)、81歳、脳梗塞のため死去。
11月 9日、米大統領選挙は、共和党候補のドナルド・トランプ氏が、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官に勝利。

【おくやみ】キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長(11月25日)、90歳、死去。

【おくやみ】写真家、デビッド・ハミルトン氏(11月25日)、83歳、死去、自殺とみられる。

25日、「岩波ブックセンター」経営の(有)信山社が、東京地裁から破産開始決定を受けた。

DeNA(ディー・エヌ・エー)は、著作権侵害などの問題が指摘された医療情報サイト「WELQ」を含む9サイトを11月29日から相次ぎ非公開とした。さまざまなサイトに掲載された情報をまとめた「キュレーションメディア」と言われるサイトが問題となる。
12月 22日、日本初の写真専門ギャラリーとして1978年に開設された、東京・京橋のツァイト・フォト・サロンが閉廊。

【おくやみ】ミュージシャン、ジョージ・マイケル氏(12月25日)、53歳、死去。

【おくやみ】俳優、根津甚八(ねづ・じんぱち・本名根津透 ねづ・とおる)氏(12月29日)、69歳、死去。

2017年
できごと
1月 ニコンサロンが、2016年12月末で募集終了した「ニコンサロンJuna21(ユーナ21)」に代わり、若手写真家支援制度「Be a Photographer」を開始。1998年4月より開始した「ニコンサロンJuna21(ユーナ21)」は、35歳以下の若手写真家による写真展を、会期1週間・2名同時に新宿ニコンサロンで開催、年間(毎年10月から翌年9月)において最も優れた作品を選び、表彰するニコンサロン写真展年度賞「三木淳賞」(賞金30万円)を1999年度に創設、また、2003年度より「三木淳賞奨励賞」(賞金10万円)を新設し優秀作品若干名を選び、表彰してきた。「Be a Photographer」では、ニコンサロンにおいて1年間に開催された全作品展の中から、作品応募時点で35歳以下の作家による作品で最も優れた作品に「三木淳賞」(制作支援金総額300万円)を授与する。

23日、コニカミノルタプラザ(東京都新宿区)の運営が終了。1954年に自社ギャラリー(コニカミノルタプラザの前身)を開設して以来、写真、映像分野における文化・芸術への貢献を続けてきた。2006年のカメラ・フォト事業終了後も運営を継続してきたが、事業終了から10年が経過し、役割を十分果たしたと判断。
2月 【おくやみ】写真家、吉田大朋(よしだ・だいほう)氏(2月10日)、82歳、心臓麻痺のため死去。

【おくやみ】漫画家、谷口ジロー(たにぐち・じろー、本名=治郎・じろう)氏(2月11日)、69歳、多臓器不全のため死去。

13日、株式会社ニコンは、平成29年3月期連結業績の下方修正を発表。前回予想より、売上高は500億円減の7,500億円、営業利益は5億円減の44億円へと予想しなおす。「デジタルカメラ関連製品および産業機器における市場減速の影響」が理由。12月12日に公表した希望退職者は1,000名程度の募集のところ、1,143名の応募があった。

【おくやみ】映画監督、鈴木清順(すずき・せいじゅん、本名=鈴木清太郎・すずき・せいたろう)氏(2月13日)、93歳、慢性閉塞性肺疾患のため死去。

14日、キタムラは、2018年3月までに、全店舗の1割にあたる129店を閉鎖すると発表。カメラ販売の低迷、スマートフォンの普及で写真プリントも苦戦しているため。

20日、科学雑誌「Newton」の発行会社「ニュートンプレス」が、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けたと発表。

【おくやみ】中国の写真家、レン・ハン氏(2月24日)、自殺により死去。
3月 ニコンサロン選考委員交代。土田ヒロミ、大島 洋、伊藤俊治、北島敬三、長島有里枝の5名から、北島敬三、長島有里枝、飯沢耕太郎(新任)、今森光彦(新任)、佐藤時啓(新任)の5名へ。

【おくやみ】ミュージシャン、ムッシュかまやつ(本名=釜萢弘・かまやつ・ひろし)氏(3月1日)、78歳、肝臓がんのため死去。

【おくやみ】アートディレクター、グラフィックデザイナー、長友啓典(ながとも・けいすけ)氏(3月4日)、77歳、膵臓がんのため死去。

【おくやみ】写真ジャーナリスト、岡井耀毅(おかい・てるお、本名=輝雄・てるお)氏(3月5日)、83歳、肺炎のため死去。

3月8日、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社が、黒白印画紙 フジブロ バリグレード WP(多階調)の販売終了を案内。

【おくやみ】ロックンロールの創始者、チャック・ベリー氏(3月18日)、90歳、死去。

アイドルグループ・ももいろクローバーZの有安杏果(22)が4年間在学した日本大学芸術学部写真学科を卒業。

第42回(2016年度)木村伊兵衛写真賞の受賞者が決定。原美樹子。選考委員は、アサヒカメラ編集長佐々木広人、石内都、鈴木理策、ホンマタカシ。一次審査で8人(金川晋吾、金山貴宏、小林健太、西野壮平、原美樹子、細倉真弓、横田大輔、吉野英理香)がノミネート、最終審査で3人(西野、原、横田)に絞られ、原に決定。

堀内カラーが、3月31日をもって、カラーリバーサルフィルム現像の自社での処理を終了。
4月 4月1日付で、ニッコールクラブの新顧問に、佐藤倫子が就任。3月31日付けで、織作峰子が退任。クラブ顧問は、大西みつぐ、小林紀晴、佐藤倫子、ハナブサ・リュウ、三好和義の体制に。

【おくやみ】映像作家、松本俊夫(まつもと・としお)氏(4月12日)、85歳、腸閉塞のため死去。
5月 【おくやみ】写真家、山田實(やまだ・みのる)氏(5月27日)、98歳、肺炎のため死去。
6月 【おくやみ】写真家、山崎博(やまざき・ひろし)氏(6月5日)、70歳、歯肉がんのため死去。

【おくやみ】写真家、田原桂一(たはら・けいいち)氏(6月6日)、65歳、肺がんのため死去。

【おくやみ】音楽家、蓮実重臣(はすみ・しげおみ)氏(6月18日)、49歳、S状結腸がんのためのため死去。

【おくやみ】フリーキャスター、小林麻央(こばやし・まお、本名=堀越麻央・ほりこし・まお)氏(6月22日)、34歳、乳がんのためのため死去。
7月 報道写真家の三留理男(78歳)が、自身が60年にわたり撮影してきた写真を、歴史の記録として役立ててほしいと、毎日新聞社に寄贈。60年安保や三里塚闘争の一連の取材、アフリカの飢餓を報告した「国境を越えた子供たち」など、数万点。毎日新聞社では写真データベースに「三留理男コレクション」として収蔵、紙面やニュースサイトで活用するほか、毎日フォトバンクで公開し、利用できるようにする。

【おくやみ】聖路加国際病院名誉院長、日野原重明(ひのはら・しげあき)氏(7月18日)、105歳、呼吸不全で死去。

18日、愛知県が、2019年に開催される「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督にジャーナリストとして知られる津田大介の就任を発表した。8月1日に委嘱状を交付。

現地時間27日、Apple(アップル)のWebサイトから、iPod nano とiPod shuffleのページが削除される。iPod nanoとiPod shuffleの販売が終了。

28日、キヤノンマーケティングジャパンが、写真家オーディション「SHINES (シャインズ)」の実施概要を発表。一次選考の応募期間は9月1日〜10月20日。二次選考を経て、20名のファイナリストが最終選考会へ。最終選考会は、12月3日に東京・品川のキヤノンMJ本社で開催、8名の選考委員がそれぞれ1名ずつ入選者を選出。選考委員は、竹中直人氏(俳優/映画監督)をはじめ、内田まほろ氏(日本科学未来館 キュレーター)、江川賀奈予氏(代官山 蔦屋書店 アートコンシェルジュ)、梶川由紀氏(何必館・京都現代美術館 キュレーター)、川本康氏(コマーシャル・フォト統括編集長)、品川一治氏(映像プロデューサー)、濱中敦史氏(twelvebooks)、町口覚氏(グラフィックデザイナー/パブリッシャー)の8名。

ニコンサロンのリニューアルと同時に、新たな写真展会場として「THE GALLERY(ザ・ギャラリー)」を開設。新宿ニコンサロン・ニコンサロンbis新宿が、「ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1」「ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 2」、ニコンサロンbis大阪が、「ニコンプラザ大阪 THE GALLERY」となる。これに伴い2017年7月をもって、新宿ニコンサロン、ニコンサロンbis新宿、ニコンサロンbis大阪の運営を終了。
8月 東浩紀が、「あいちトリエンナーレ2019」の企画アドバイザーに就任したことを発表。

【おくやみ】哲学者、中村雄二郎(なかむら・ゆうじろう)氏(8月26日)、91歳、老衰で死去。
9月 18日(現地時間)、玩具販売大手の米トイザらスが、連邦破産法第11条を申請して破綻。

19日午後1時14分(現地時間)ごろ、メキシコ中部を震源とするマグニチュード(M)7.1の強い地震。

20日、歌手の安室奈美恵が、2018年9月16日で引退すると発表。

【おくやみ】出版者、編集者、キュレーター、ロベール・デルピール氏(9月26日)、91歳、死去。

【おくやみ】男性誌『プレイボーイ』の創業者ヒュー・ヘフナー氏(9月26日)、91歳、老衰で死去。
10月
11月 「木村伊兵衛写真賞」の選考委員、アサヒカメラ編集長、石内都、鈴木理策、ホンマタカシに、平野啓一郎が加わると発表。
12月 「ニコンサロン年度賞 三木淳賞」の選考方法が変更、2018年1月受付分から年齢制限を撤廃。

15日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、子会社を通じて大日本印刷が保有する主婦の友社の株式99.9%を取得、主婦の友社(東京・文京)を買収したと発表した。

2018年
できごと
1月 【おくやみ】プロ野球元投手、中日、阪神、楽天の監督を務めた星野仙一(ほしの・せんいち)氏(1月4日)、70歳、膵臓がんのため死去。

【おくやみ】評論家の西部邁(にしべ・すすむ)氏(1月22日)、78歳、多摩川で自殺を図り、溺死したとみられる。

31日、富士フイルムホールディングスが、米国の事務機器大手ゼロックスを買収すると発表。両社が出資する複合機大手の富士ゼロックスは、買収する米ゼロックスの完全子会社にして経営統合。
2月 【おくやみ】写真家の南川三治郎氏(みなみかわ・さんじろう)氏(2月6日)、72歳、急性心不全のため死去。

【おくやみ】水俣病患者の世界を描いた『苦海浄土』で知られる、作家の石牟礼道子(いしむれ・みちこ)氏(2月10日)、90歳、パーキンソン病による急性増悪のため死去。

20日、第43回木村伊兵衛写真賞、ノミネート作家が決定。片山真理、小松浩子、笹岡啓子、春木麻衣子、藤岡亜弥、細倉真弓。
3月 【おくやみ】英物理学者、スティーブン・ホーキング氏(3月14日)、76歳、死去。

14日、講談社は、エッセーや写真、ブックデザインなど幅広い表現活動を対象とする「野間出版文化賞」を創設し、2019年から運営を始めると発表。賞新設に伴い、現在の講談社出版文化賞4部門のうち「さしえ賞」「写真賞」「ブックデザイン賞」を廃止。「絵本賞」は「講談社絵本賞」と改称。「講談社ノンフィクション賞」も「講談社 本田靖春ノンフィクション賞」と改称。

15日、経営再建中の米おもちゃ販売大手トイザラスが、米国事業を清算し、735店すべてを閉鎖か売却する方針だと発表。米破産裁判所に計画を認めるよう申し立てた。

【おくやみ】写真キュレーター、山岸享子(やまぎし・きょうこ)氏(3月15日)、78歳、大腸がんのため死去。

第43回(2017年度)木村伊兵衛写真賞の受賞者が決定。小松浩子(こまつ・ひろこ)(48)と藤岡亜弥(ふじおか・あや)(46)。選考委員は、石内都、鈴木理策、ホンマタカシ、平野啓一郎。

創刊70周年の『美術手帖』が、本誌隔月化(5月7日発売の2018年6月号より)・誌面リニューアル、「ウェブ版美術手帖」の進化とECサイトのスタート、「第16回 芸術評論募集」を発表。
4月 【おくやみ】アニメーション監督、高畑勲(たかはた・いさお)氏(4月5日)、82歳、死去。

6日、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社は、富士フイルムの黒白フィルムと黒白印画紙を全て販売終了すると発表。フィルム「ネオパン 100 ACROS」のうち、残っていた135と120サイズが終了。多階調の「フジブロバリグレードWP」が2017年にすでに販売終了、残っていた号数紙「フジブロWP」(四切、六切、カビネ、大カビネ)も全て終了。

【おくやみ】元プロ野球選手、衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏(4月23日)、71歳、上行結腸がんのため死去。

【おくやみ】国立国際美術館や東京都写真美術館の館長などを歴任した美術評論家、三木多聞(みき・たもん)氏(4月23日)、89歳、急性心不全のため死去。

【おくやみ】シンガー・ソングライター、森田童子(もりた・どうじ、本名不明)氏(4月24日)、66歳、死去(日本音楽著作権協会(JASRAC)の会報に、訃報が掲載され6月11日に分かる)。

【おくやみ】美術評論家、武蔵野美術大名誉教授、藤枝晃雄(ふじえだ・てるお、本名=照容・てるかた)氏(4月26日)、81歳、誤嚥性肺炎のため死去。
5月 1日、高級エレキギターで知られる米楽器大手ギブソン・ブランズは、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米裁判所に申し立てた。事実上の経営破綻で、負債は最大5億ドル(約550億円)。

1976年から東京大学中央食堂の壁面に展示されていた宇佐美圭司の絵画「きずな」が、改修工事の際、2017年9月14日に廃棄されていたことを、東京大学消費生活協同組合が調査、公表。

9日、カシオ計算機株式会社が、2018年3月期決算発表の中で、デジタルカメラ事業からの撤退を正式表明。

【おくやみ】歌手、西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名=木本龍雄・きもと・たつお)氏(5月16日)、63歳、急性心不全のため死去。

【おくやみ】登山家、栗城史多(くりき・のぶかず)氏(5月21日)、35歳、エベレストで死去。死因は滑落して頭や全身を強く打ったことだったと事務所が発表。

30日、キヤノンは、フィルム一眼レフカメラEOS-1vの販売を終了すると発表。2010年の10月末には生産を終了しており、今回、在庫が底をついてきたため販売終了となった。
6月 【おくやみ】ファッションデザイナー、ケイト・スペード氏、(6月5日)55歳、死去。自殺とみられる。

【おくやみ】アメリカの写真家、デビッド・ダグラス・ダンカン氏、(6月7日)102歳、死去。

18日、午前7時58分ごろ、大阪府を中心に強い地震が発生。大阪市北区、大阪府高槻、枚方、茨木、箕面の各市で震度6弱を観測。震源地は大阪府北部で地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1と推定される。

25日、青山ブックセンター六本木店が閉店、38年の歴史に幕を閉じる。営業終了後は、表参道の青山ブックセンター本店と統合。

29日午前の参院本会議で、米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国の新協定「TPP11」の関連法が、与党などの賛成多数で可決・成立。著作物の保護期間の50年から70年への延長(映画は既に70年)や、映画・漫画の海賊版の取り締まり強化などが盛り込まれている。
7月 【おくやみ】落語家、桂歌丸(かつら・うたまる、本名=椎名巌・しいな・いわお)氏(7月2日)、81歳、慢性閉塞性肺疾患のため死去。

6日、オウム真理教の元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚(63歳)、他に6人の元幹部の死刑が執行された。オウム真理教による一連の事件では教団の元幹部ら13人の死刑が確定していた。

9日、気象庁が、6月28日から西日本を中心に広い範囲で記録された台風7号、および、梅雨前線等の影響による集中豪雨を「平成30年7月豪雨」と命名。

【おくやみ】劇団四季を創設した元代表、浅利慶太(あさり・けいた)氏(7月13日)、85歳、悪性リンパ腫のため死去。

29日、パルコブックセンター吉祥寺店が閉店。
8月 【おくやみ】俳優の津川雅彦(つがわ・まさひこ、本名=加藤雅彦・かとう・まさひこ)氏(8月4日)、78歳、心不全のため死去。

【おくやみ】米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設への反対を訴え、2014年の県知事選で初当選した、沖縄県知事の翁長雄志(おなが・たけし)氏(8月8日)、67歳、膵臓がんのため死去。

【おくやみ】報道写真家、浜口タカシ(はまぐち・たかし、本名=浜口隆)氏(8月11日)、86歳、大腸がんのため死去。

【おくやみ】漫画家、さくらももこ氏(8月15日)、53歳、乳がんのため死去。

【おくやみ】歌手のアレサ・フランクリン氏(8月16日)、76歳、膵臓がんのため死去。

23日、ニコンが35mm判フルサイズ相当の撮像素子を搭載するミラーレスデジタルカメラを発表。新しい「Zマウント」を採用、新たなブランド名称として「Z」を冠する。高解像度タイプの「Z 7」は9月下旬発売、オールラウンダータイプの「Z 6」は11月下旬発売。
9月 5日、キヤノンが35mm判フルサイズ相当の撮影素子を搭載するミラーレスカメラを発表。新たに「RFマウント」を採用、製品名称は「EOS R」。発売日は10月下旬。

【おくやみ】俳優、樹木希林(きき・きりん、本名=内田啓子・うちだ・けいこ)氏(9月15日)、75歳、死去。5年前に全身のがんであることを公表していた。

25日、新潮社が、LGBTに関する特集に批判が集まっていた月刊誌『新潮45』(1985年創刊)の休刊を発表。

ライカ、パナソニック、シグマは、フォトキナ2018の開催に先立ち、記者会見にて三社による戦略的協業「Lマウントアライアンス」を発表。

パナソニックが、35mmフルサイズミラーレスカメラ「LUMIX S1R」「LUMIX S1」を開発発表。ライカLマウントを採用。

米Kodakが、写真・映画用リバーサルフィルム「Ektachrome」を再発売。135形式36枚撮り Ektachrome E100 フィルムを出荷を開始。映像用8mmフィルム Ektachrome 7294 は10月1日より出荷。さらに16mmフォーマットのフィルムも再発売を予定。
10月 シンガー・ソングライターのテイラー・スウィフト(28)が10月7日、インスタグラムで、テネシー州の民主党候補2名を支持する理由を説明、人々に投票に行くよう呼びかけた。
11月 【おくやみ】写真家、平田実(ひらた・みのる)氏(11月4日)、88歳、肺炎のため死去。前衛美術家集団「ハイレッド・センター」「ゼロ次元」などの活動を紹介した。

1938年に東京・品川に建てられた実業家・原邦造の邸宅をもとに、79年に開館した私設美術館である「原美術館」が、2020年12月をもって閉館を決定。2021年からは「ハラ ミュージアム アーク」の館名を「原美術館ARC(アーク)」と改め、「原美術館ARC」を拠点として、引き続き活動を展開する。
12月