texturehometext archivephoto worksaboutspecialarchive 2ueno osamu

できごとメモ 2017


できごとの個人的メモです。間違いなどありましたら、メールにてご指摘いただければ幸いです。


2017年 できごと
1月 ニコンサロンが、2016年12月末で募集終了した「ニコンサロンJuna21(ユーナ21)」に代わり、若手写真家支援制度「Be a Photographer」を開始。1998年4月より開始した「ニコンサロンJuna21(ユーナ21)」は、35歳以下の若手写真家による写真展を、会期1週間・2名同時に新宿ニコンサロンで開催、年間(毎年10月から翌年9月)において最も優れた作品を選び、表彰するニコンサロン写真展年度賞「三木淳賞」(賞金30万円)を1999年度に創設、また、2003年度より「三木淳賞奨励賞」(賞金10万円)を新設し優秀作品若干名を選び、表彰してきた。「Be a Photographer」では、ニコンサロンにおいて1年間に開催された全作品展の中から、作品応募時点で35歳以下の作家による作品で最も優れた作品に「三木淳賞」(制作支援金総額300万円)を授与する。

23日、コニカミノルタプラザ(東京都新宿区)の運営が終了。1954年に自社ギャラリー(コニカミノルタプラザの前身)を開設して以来、写真、映像分野における文化・芸術への貢献を続けてきた。2006年のカメラ・フォト事業終了後も運営を継続してきたが、事業終了から10年が経過し、役割を十分果たしたと判断。
2月 【おくやみ】写真家、吉田大朋(よしだ・だいほう)氏(2月10日)、82歳、心臓麻痺のため死去。

【おくやみ】漫画家、谷口ジロー(たにぐち・じろー、本名=治郎・じろう)氏(2月11日)、69歳、多臓器不全のため死去。

13日、株式会社ニコンは、平成29年3月期連結業績の下方修正を発表。前回予想より、売上高は500億円減の7,500億円、営業利益は5億円減の44億円へと予想しなおす。「デジタルカメラ関連製品および産業機器における市場減速の影響」が理由。12月12日に公表した希望退職者は1,000名程度の募集のところ、1,143名の応募があった。

【おくやみ】映画監督、鈴木清順(すずき・せいじゅん、本名=鈴木清太郎・すずき・せいたろう)氏(2月13日)、93歳、慢性閉塞性肺疾患のため死去。

14日、キタムラは、2018年3月までに、全店舗の1割にあたる129店を閉鎖すると発表。カメラ販売の低迷、スマートフォンの普及で写真プリントも苦戦しているため。

20日、科学雑誌「Newton」の発行会社「ニュートンプレス」が、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けたと発表。

【おくやみ】中国の写真家、レン・ハン氏(2月24日)、自殺により死去。
3月 ニコンサロン選考委員交代。土田ヒロミ、大島 洋、伊藤俊治、北島敬三、長島有里枝の5名から、北島敬三、長島有里枝、飯沢耕太郎(新任)、今森光彦(新任)、佐藤時啓(新任)の5名へ。

【おくやみ】ミュージシャン、ムッシュかまやつ(本名=釜萢弘・かまやつ・ひろし)氏(3月1日)、78歳、肝臓がんのため死去。

【おくやみ】アートディレクター、グラフィックデザイナー、長友啓典(ながとも・けいすけ)氏(3月4日)、77歳、膵臓がんのため死去。

【おくやみ】写真ジャーナリスト、岡井耀毅(おかい・てるお、本名=輝雄・てるお)氏(3月5日)、83歳、肺炎のため死去。

3月8日、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社が、黒白印画紙 フジブロ バリグレード WP(多階調)の販売終了を案内。

【おくやみ】ロックンロールの創始者、チャック・ベリー氏(3月18日)、90歳、死去。

アイドルグループ・ももいろクローバーZの有安杏果(22)が4年間在学した日本大学芸術学部写真学科を卒業。

第42回(2016年度)木村伊兵衛写真賞の受賞者が決定。原美樹子。選考委員は、アサヒカメラ編集長佐々木広人、石内都、鈴木理策、ホンマタカシ。一次審査で8人(金川晋吾、金山貴宏、小林健太、西野壮平、原美樹子、細倉真弓、横田大輔、吉野英理香)がノミネート、最終審査で3人(西野、原、横田)に絞られ、原に決定。

堀内カラーが、3月31日をもって、カラーリバーサルフィルム現像の自社での処理を終了。
4月 4月1日付で、ニッコールクラブの新顧問に、佐藤倫子が就任。3月31日付けで、織作峰子が退任。クラブ顧問は、大西みつぐ、小林紀晴、佐藤倫子、ハナブサ・リュウ、三好和義の体制に。

【おくやみ】映像作家、松本俊夫(まつもと・としお)氏(4月12日)、85歳、腸閉塞のため死去。
5月 【おくやみ】写真家、山田實(やまだ・みのる)氏(5月27日)、98歳、肺炎のため死去。
6月 【おくやみ】写真家、山崎博(やまざき・ひろし)氏(6月5日)、70歳、歯肉がんのため死去。

【おくやみ】写真家、田原桂一(たはら・けいいち)氏(6月6日)、65歳、肺がんのため死去。

【おくやみ】音楽家、蓮実重臣(はすみ・しげおみ)氏(6月18日)、49歳、S状結腸がんのためのため死去。

【おくやみ】フリーキャスター、小林麻央(こばやし・まお、本名=堀越麻央・ほりこし・まお)氏(6月22日)、34歳、乳がんのためのため死去。
7月 報道写真家の三留理男(78歳)が、自身が60年にわたり撮影してきた写真を、歴史の記録として役立ててほしいと、毎日新聞社に寄贈。60年安保や三里塚闘争の一連の取材、アフリカの飢餓を報告した「国境を越えた子供たち」など、数万点。毎日新聞社では写真データベースに「三留理男コレクション」として収蔵、紙面やニュースサイトで活用するほか、毎日フォトバンクで公開し、利用できるようにする。

【おくやみ】聖路加国際病院名誉院長、日野原重明(ひのはら・しげあき)氏(7月18日)、105歳、呼吸不全で死去。

18日、愛知県が、2019年に開催される「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督にジャーナリストとして知られる津田大介の就任を発表した。8月1日に委嘱状を交付。

現地時間27日、Apple(アップル)のWebサイトから、iPod nano とiPod shuffleのページが削除される。iPod nanoとiPod shuffleの販売が終了。

28日、キヤノンマーケティングジャパンが、写真家オーディション「SHINES (シャインズ)」の実施概要を発表。一次選考の応募期間は9月1日〜10月20日。二次選考を経て、20名のファイナリストが最終選考会へ。最終選考会は、12月3日に東京・品川のキヤノンMJ本社で開催、8名の選考委員がそれぞれ1名ずつ入選者を選出。選考委員は、竹中直人氏(俳優/映画監督)をはじめ、内田まほろ氏(日本科学未来館 キュレーター)、江川賀奈予氏(代官山 蔦屋書店 アートコンシェルジュ)、梶川由紀氏(何必館・京都現代美術館 キュレーター)、川本康氏(コマーシャル・フォト統括編集長)、品川一治氏(映像プロデューサー)、濱中敦史氏(twelvebooks)、町口覚氏(グラフィックデザイナー/パブリッシャー)の8名。

ニコンサロンのリニューアルと同時に、新たな写真展会場として「THE GALLERY(ザ・ギャラリー)」を開設。新宿ニコンサロン・ニコンサロンbis新宿が、「ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1」「ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 2」、ニコンサロンbis大阪が、「ニコンプラザ大阪 THE GALLERY」となる。これに伴い2017年7月をもって、新宿ニコンサロン、ニコンサロンbis新宿、ニコンサロンbis大阪の運営を終了。
8月 東浩紀が、「あいちトリエンナーレ2019」の企画アドバイザーに就任したことを発表。

【おくやみ】哲学者、中村雄二郎(なかむら・ゆうじろう)氏(8月26日)、91歳、老衰で死去。
9月 18日(現地時間)、玩具販売大手の米トイザらスが、連邦破産法第11条を申請して破綻。

19日午後1時14分(現地時間)ごろ、メキシコ中部を震源とするマグニチュード(M)7.1の強い地震。

20日、歌手の安室奈美恵が、2018年9月16日で引退すると発表。

【おくやみ】出版者、編集者、キュレーター、ロベール・デルピール氏(9月26日)、91歳、死去。

【おくやみ】男性誌『プレイボーイ』の創業者ヒュー・ヘフナー氏(9月26日)、91歳、老衰で死去。
10月
11月 「木村伊兵衛写真賞」の選考委員、アサヒカメラ編集長、石内都、鈴木理策、ホンマタカシに、平野啓一郎が加わると発表。
12月 「ニコンサロン年度賞 三木淳賞」の選考方法が変更、2018年1月受付分から年齢制限を撤廃。

15日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、子会社を通じて大日本印刷が保有する主婦の友社の株式99.9%を取得、主婦の友社(東京・文京)を買収したと発表した。