全国通信機器工作協同組合(全工協)
 全工協とは
    全工協は、単体電話機、公衆電話機、ピンク電話機、コードレスホン、ホームテレホン、ビジネ
  スホン、FAX、モデム、ターミナルアダプタ、ルータ及びIP端末等の故障修理事業及び再生加工
  事業を行う修理専門業者(修専会社)で構成する協同組合です
 
  また、全工協は、中小企業等協同組合法に基づき、昭和60年に通商産業大臣に認可されま
  した。
組織構成図/役員一覧
組合員一覧
お知らせ
全工協とは
 設立趣旨(設立趣意書抜)
   前文省略)相互扶助の精神に基づき協同事業を行うための組織して事業協同組合を結成し、
  修理事業者が相互の協力によって通信機器工作及びこれに付帯する事業の健全な発展を図り
  広く電気通信事業の発展を通じて公共福祉の増進と、業者の繁栄を招来することを目的として
  設立したものです。
 主な取引先(順不同)
   東日本電信電話蒲l   西日本電信電話蒲l  日本電気蒲l  岩崎通信機蒲l 
  サクサ蒲l  潟iカヨ様  且O洋化成製作所様  NECプラットフォームズ蒲l 
  村田機械蒲l シャープ蒲l パナソニックシステムネットワークス蒲l 
  キヤノンマーケティングジャパン蒲l      
  所在地
  東京都港区芝浦二丁目16番7号 丸宗ビル2F
  電話 03−3451−3505
  FAX 03−3451−3588
 主な事業概要
    1.組合員が取り扱う通信機器の修理用資材及び再生加工用資材の共同購買
  2.組合員が取り扱う通信機器の修理事業及び再生加工事業の共同受注
  3.組合員の事業に使用する試験機器に関する共同研究
  4.組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上、組合事業に関する知識の普及を図る
    ための教育および情報の提供