西丹沢     沢名のリンク先はそれぞれの滝名一覧へ
主要水系沢名特徴おすすめ度
中川川系 湯の沢一の沢から十二の沢まであり黒棚、赤棚等大きな滝がある★★
西沢本棚沢本棚の上にも面白い滝が続いている ★★★
西沢下棚沢下棚の上にも滝が続き、ゴルジュ状になっている★★★
笹子沢左右に分かれるところの両方に20Mの滝がある ★★
モロクボ沢美しい大滝まで近く、その上も滑状の滝が続く ★★
悪沢短時間で大きな滝が見られるが、沢相がやや悪い ★★★
箱根屋沢悪沢よりさらにきつい沢で巻き道も悪い。水が少ないが滝が連続している★★
沖箱根沢F1,F2を巻くのにやや苦労するがその後は滑が続く★★
大滝沢(鬼石沢)水量が多い雨棚はすばらしい。上部は癒し系の滝が続く。★★★
地獄棚沢F1を巻くのがきつく、時間がかかるが、その上には滝と滑が続く★★★
東沢本棚沢林道からしばらくして奥に滝が続く、水が少ない★★
棚沢堰堤ばかり続きうんざりするが、堰堤が切れたところで大きな滝が左から落ちている
マスキ嵐沢すばらしい滑が続き適度な滝が現れる★★
藤嵐沢みずなしのゴーロが続き水が現れたとこらから滑状の滝が続く
イデイリ沢F1の滝までややかかるが、それから大棚まで感じいい滑が続く★★
押ン出シ沢短く急な沢だが跳ね上がり滝と続くCSの滝がすばらしい★★★
東沢石棚沢しばらく水の少ないゴーロ状態が続きその後水が戻り、少しゴルジュ状になる
カクレ小屋沢F1の滝は橋の上から見え、F2は堰堤を4ツ越えた後にあり、最後に大滝がある
悪沢丹沢湖に注ぐ小沢だが、大きな堰堤を越えた後にF1が現れる
手沢堰堤前のミニゴルジュと小滝があるだけ
菩提沢F1、F2は見ごたえがある
用木沢・一ノ沢沢に入って、比較的近いところに、きれいなF1、F2がある
雷木沢水量は少ないが、大滝とびっくりする連瀑帯がある★★★
白石沢・無名沢(大石沢)登山道近くにある連瀑帯とゴルジュ、美滝2本続く★★
白石沢・本流白石の滝まで滑ときれいなF1、F2に滝があり、巻き道が以外と厳しい★★
尾園沢浅瀬バス停から100Mくらいのところにあり、水は少ないが連瀑がある
火打沢小沢だが、右の支流に12M直瀑がある
水晶沢滑が多く、気持ちいい沢、左俣本流に大滝といえる15Mの滝がある★★
小西沢水量は少ないが右股F1(20M)はいい滝だ、その上の次の滝下で水は消えてしまう
主要水系沢名特徴おすすめ度
世附川系 源五郎沢比較的短い沢だが、適度な滝が現れる ★★
滝壷沢丹沢湖の水位が下がらないと滝壷まで見られない。車道から見られる。さらに三つの滝が続く
法行沢法行の滝はすばらしい滝だが、取水口が閉じていると水がない、上流に滑と滝が続く★★
大棚沢丹沢一の水量を誇る大棚だが見に行くのに林道を往復3時間半ほどかかる★★
水の木沢滑と適度な滝がある美しい沢 ★★
梯子沢丹沢湖の水位が下がらないと滝壷まで見られない。車道から見られる
パラシマ沢一つの滝しかない平凡な沢
土沢林道歩きが長く滝も少ない。入道の滝は必見。熊に注意。
樅の木沢滑と小滝が多い
バケモノ沢小さい滝が少しあるだけ
雷沢4つの大滝が集中する、以外な沢。右俣のゴルジュにある連瀑も見もの。★★★
大矢沢50Mの大滝と連瀑帯のゴルジュ★★
無名沢世附峠に行く登山道途中華麗な滝がある無名沢
勧淵沢短い沢の奥に集中する滝群
芦沢左俣、右俣の同じくらいの位置に5M程度の滝があるのみ
寺ノ沢短い中に多くの大滝、小滝があり、巻き道も険しい、楽しい沢★★★
新土沢車道から左俣奥のF1まで15分
悪沢、クマ沢枝沢の15M滝と3M程度の小滝が数個、あとは平凡な流れ
ヤマメ沢ゴーロの奥に大滝がある
上長尾沢法行沢支流、連瀑帯になっていて以外と楽しい★★
法行沢本流豊富な水量に美しい滑と滝が続く★★
イデン沢豊富な水量にいくつかの小滝がある
シキリ沢橋下に10M滝がある
地蔵平の沢(無名)2段5Mの滝のみ
夕滝上流の沢2段4Mの滝のみ
サルウツ沢3Mの滝と小さなゴルジュのみ
湯の沢出会い近くの3Mの滝と5M滝、硫黄分の流れ
山百合橋手前無名の沢出会い近くの10Mの滝、水が少ない
上ノ山沢15Mの直瀑と、8Mの滝
法行沢の無名の沢小滝が多く以外と楽しい沢
笹子沢林道下に落ちる笹子滝と二俣両サイドにかかる10M滝
小抜沢唯一の4M滝
日陰沢唯一の6M滝
丸尾沢二俣付近にゴルジュと滝があり、左本流に10Mの滝がある
織戸沢出会いから20分、F1の滝がある。その上堰堤までの200M区間がいい。★★
西沢適度な滑滝があり、12Mの美滝がある。山伏峠からの周回コースがベター。★★
相ノ沢湖に直接落ちるF1があり、25M3段大滝がある。水量の多い時がベター。★★
フタマンザイ沢取水堰堤下と上に滝があり、上段の滝は20Mを越える直瀑の大滝だ。★★
ウナイ沢対岸から大滝がかすかに見える。3段50Mの大滝がある。★★★
水沢夕滝の少し先に落ちる沢、入渓してすぐにF1の滝が見える。上部は滑で終了。
主要水系沢名特徴おすすめ度
河内川系 火打沢近くて入りやすい沢だが以外に滝が多く険しい★★★
坊作りノ沢キャンプ場の奥に坊作りノ滝がある、その上は滝が連続していて面白い ★★
滝口沢車道からも上部が見える立派な滝が落ちている。その上のゴルジュも面白い★★
モロト沢オートキャンプ場の奥にあり、3ヶ所のゴルジュにある滝は一見の価値がある★★
オナガシマ沢河内川に直接細い一条の滝を落としている
塩沢塩沢部落からほど近い枝沢に高さ40Mの不老滝が落ちている
湯本平の沢湯本平地区に流れる小沢。短い区間に5つの滝がある。★★
主要水系沢名特徴おすすめ度
玄倉川系 ザンザ洞有名な沢だが以外と水が少ない。本流、二の沢ともきつい滝が続く。ゲートから出会いまで往復5時間かかる★★
石小屋沢水はすくないが適度な滝が続きゴーロのない面白い沢★★★
同角沢玄倉川流域ではピカ一、大きな滝が多く登りがいがある★★★
モチコシ沢同角沢同様にすばらしい沢、出会いの大滝やV字谷がきれい★★★
アッチ沢林道脇にF1の滝を落としている
板小屋沢林道脇にF1があり、三神経路まで小規模のゴルジュと滝がある★★
モチノキ沢板小屋沢の支流でF1とF2がある★★
小沢出会いは涸れ沢だが、堰堤上から水が出てくる。F1とF2があり、滑滝が三神経路まで続く★★
蛇小屋沢出会いは堰堤でさえないが、三神経路まで小規模のゴルジュと滝がある★★
女郎小屋沢適度に滝がある。野猿棚はあまり見栄えがしない ★★
弥七沢スラブ状の滝が続く
小川谷丹沢にしてはめずらしく水量が多くゴルジュと滝が続く人気NO1の沢★★★
ヤシロ沢短いがスラブ状の滝が続く
棚沢沢の出会いまで林道歩きが長い。滝は少ないが左岸にきれいなぶな林がある
ヘイロク沢丹沢湖に直接F1の滝を落としている
境沢短い沢だがみごとなF1の滝を落としている
大野山沢短い間にF1からF6まですばらしいゴルジュが続く★★★
玄倉第一発電所向かいの沢水量の少ない沢だが丹沢湖からF1からF3まで続く
鍋割沢林道歩きが5時間だが疲れを忘れさせる美しい沢★★★
大金沢林道歩き6時間、左俣に続く滝
穴の平沢林道から入り、堰堤を2つ越した左奥に井戸底のような滝がある
裸山沢急流の続く連瀑帯はみごと★★
向山沢水量は少ないが70Mの大滝はみごと
小豆畑沢、伊勢沢小豆畑沢は出会いのF1のみであとはゴーロ、伊勢沢は堰堤の上にもろい壁のゴルジュが少し
田代沢堰堤ばかりの小菅沢に比べ、深い釜が多くすばらしい滝が連続して出てくる沢★★★
湖横無名沢簾状の綺麗な滝が二つ、道路近くにある
トウハチ沢林道からF1付近が見える
鉄砲沢堰堤先から始まるゴルジュと小滝が幾つかある
茅ノ木棚沢林道から入ってすぐに右に曲がったところに大棚がある
ミカゲ沢熊木沢奥・左の沢、大棚は少ししょぼかった。
ユーシン沢桧洞より分岐、見所の滝はゴルジュ付近の10Mの滝。
雨山沢本流は3M以下の小滝と滑、右俣に8Mの滝がある。
今日沢堰堤の終わった先から滑が続く。大滝は感じがいい、西丹沢にしては珍しく蛭が多い。★★

表丹沢
主要水系沢名特徴おすすめ度
中津川・寄沢系 滝郷沢出会いの滝郷の滝がすばらしく滝が適度にある沢★★
寄沢本流表丹沢一のイイハシの大滝があり見所が短いが面白い沢★★★
水棚沢出会いから堰堤が続くがその後ゴルジュとなり連瀑帯となる★★
後沢小さな沢で滝も少ない
清兵衛の沢水量が少ないがみごとな清兵衛の滝が奥に控える
山の神渡沢ほとんど水量がなく滝も少ない
虫沢川系ダルマ沢人里近い沢だが滝が多くあり、夏にジャブジャブ行きたいおすすめの沢★★★
中ノ沢長いゴーロが続きいやになるが、左俣にきれいな滝がある
白水沢大滝はすばらしい
稲郷沢めぼしい滝はない沢
滝涌沢県道から下の中津川まで、6つの連続した滝がある沢★★★
中津川系無名沢(マムシ荒沢)すばらしい5段・50Mの大滝がある沢★★★
主要水系沢名特徴おすすめ度
四十八瀬川系 勘七の沢表丹沢では一番人気の沢、豊富な水と適度に現れる滝と人気の沢である★★★
ミズヒ沢一般の人でも入れるところにミズヒ大滝がある
小草平の沢(木地小屋沢)小さな沢だが以外に滝が多く面白い★★★
本沢見所は堰堤と堰堤との間ノゴルジュ帯、本流奥に15M直瀑がある★★
一の沢出会いに見事な黒龍の滝を落としている
主要水系沢名特徴おすすめ度
水無川系 新茅ノ沢適度に滝らしい滝が続く★★
セドノ沢右俣には35Mの大滝があり、左俣も大滝を含めた滝が続く★★★
戸沢左俣に面白い滝が続く。右俣はF1から先がまあまあか
源次郎沢短いが適度な面白い滝が続く★★★
水無本谷丹沢ではポピュラーで人気の沢、塔ノ岳に直接突き上げる★★★
前大沢F1からF3までの短い間だが以外と楽しい
ヒゴノ沢林道の橋から堰堤の区間に小滝も多くおもしろい
ソグラ沢下のミニゴルジュとF1からF2間がたのしい
モミソ沢ほとんど水のない沢で下部のみしかない
ナガレノ沢ゴーロが多く滝が埋まりかけている
金冷シ沢水無川本谷F7の上からF1までは50M
  
主要水系沢名特徴おすすめ度
葛葉川系 葛葉本谷大きな滝はないが初心者にも登れる滝が多く非常に楽しい沢★★★
滝の沢やぶの多い沢だが不動の滝を中心にした滝群は一見のかちあり★★
春岳沢髭僧の滝の上に続く滑と小滝が面白い、夏向きの沢★★
大山沢二重の滝は水量がないと見栄えがしない。滝上からすぐ水が消える
堂屋敷沢やぶの続く小沢だが大滝はすばらしい
大音沢窪のような小沢だが、林道と林道の間が面白い

東丹沢
主要水系沢名特徴おすすめ度
中津川系 仏果沢沢沿いに砕石会社があり簡単には中に入れないがそれなりの滝あり
東沢出会いに滝がある
滝沢塩川の滝がある
二十才女沢鍋嵐に突き上げ適度な滝が続く★★
大沢宮ヶ瀬ダム直前の大滝は美滝、上部は険しい
大ノ沢小滝が続く明るい沢
石尊沢水がほとんどない平凡な沢
鷲ヶ沢出会いから300Mくらいの所にF1のきれいな滝がある
荻野川右俣の左の沢に30M以上の滝があった
物見沢小滝ばかりだが、以外と楽しめる。蛭に注意。
小唐沢水量はあまりない。目立つ滝もないが、秋などがいいだろう。
善八沢堤川の上流部で、水量の少ない小沢だが、かわいいゴルジュとF1・6Mの滝がある。
永峰沢宮ヶ瀬湖北側の小沢、水量の少ない小沢だが、道路から出会いの滝見える。
  
主要水系沢名特徴おすすめ度
谷太郎川系 鳥屋待沢谷太郎川系では適度な滝があり一番見所の多い沢 ★★
不動沢不動の滝から大滝までは適度に楽しめる★★
本流キャンプ場の奥に幅広の不動の滝があり、さらに奥に入ると連瀑帯になる★★
辺室沢人里に近くごみが多い、いくつか適当な滝がある
水の尻沢いくつか適当な滝がある
大小屋ノ沢10M級の滝が続き意外と楽しめる★★
主要水系沢名特徴おすすめ度
早戸川系 大滝沢日本の滝百選の早戸の大滝がある。滝まで往復3時間★★
原小屋沢雷滝から上流は適度な滝が現れあきの来ない沢だ★★★
円山木沢短いがいくつかの大きな滝がある★★
太礼の沢大滝以外にめぼしい滝はない
本間沢適度な滝が多く続き稜線までやぶこぎがない気持ちのいい沢★★
鳥屋鐘沢大滝と小滝が続く
カサギ沢日本庭園のようなゴルジュと滝が続く★★
間子小屋沢以外と水量が多く出会いと奥の二股近くに滝がある
瀬戸ノ沢明るく、登りやすい滝が多い★★
井戸沢見所はF1のみ
荒沢堰堤が多く滝も少ない
後藤兵衛沢林道から見えるF1滝のみ
宮ヶ瀬鐘沢林道が長いので自転車がベスト、入渓してからも長い、F3から上部が核心部
水沢八丁の滝は通常水位では湖に水没、林道沿に水沢の滝があるが水量が少ない
中ノ沢水量は多いが、ゴーロが続く。奥のゴルジュに滝があり。
伝道沢通常水量は少ないが、滑滝と大滝がある。★★
主要水系沢名特徴おすすめ度
タライ小屋沢系 ヤゲン沢静かで落ち着きのある沢★★
金林沢右俣、左俣最後に滝がある沢
押出ノ沢ゴルジュ奥右に垂直の滝
女郎小屋沢小滝が多く5M・CSの滝まで
境沢左俣のヤゲン沢同様に滝があり、初心者向けの沢だ★★
主要水系沢名特徴おすすめ度
塩水川系 塩水本流滝のある見所個所は短いが適度な滝と眺めのよいテラスふうな場所が魅力★★
六林班沢出会いに六林班の滝を落としているだけ
桶小屋沢水量は多いが滑滝ふうな滝のみ
青藤沢水量は多くないが、左俣に連続する滝群は一見の価値がある。大滝はすばらしい★★
主要水系沢名特徴おすすめ度
本谷川系 キュウハ沢水量が多く出会いで滝が連続して苦労する。その後も適度な滝があり面白い★★★
五町歩沢急なゴーロが続くがF1から大棚の短い間がすばらしい★★
四町四反沢思ってたほど滝があまりないが、右俣に大滝がある★★
大棚沢大棚まで滝が続くが水量が少ない★★
オバケ沢あまり滝は無いが塔ヶ岳へ突きあがる
三角沢水量は少ないが急で滝が連続してある★★
モチゴヤ沢滝は少なく面白みも少ない
クモガフチ沢林道から近くのところにF1の滝あり
主要水系沢名特徴おすすめ度
藤熊川系 水沢水沢の滝(H18.10涸滝)と沖水沢に少し滝があるだけ
大洞沢ゴルジュ出口に10M滝あり
主要水系沢名特徴おすすめ度
日向川系 鍵掛沢水量が少なくF1以外は見るものが無い
不動沢林道から下って見る不動の滝しかない
大沢川道路沿いに大釜弁才天の滝、キャンプ場奥の先に20Mの滝がある
大山沢堰堤ばかり続くが最後近くに半分は涌き水の滝が一つある
屏風沢堰堤ばかり続くが最後近くに三段・7Mの滝が一つある
主要水系沢名特徴おすすめ度
皆瀬川系 皆瀬本流林道先山道奥の右岸枝沢に滝が落ちている
湯ヶ沢道路脇に滝が落ちている
ナベ入沢道路から奥をのぞくと滝が落ちている
オオタ沢奥の二股前後に見所の滝とゴルジュがある
谷戸入沢右股の堰堤前までの滝とゴルジュ、左俣の連瀑帯がきれい★★
板取沢10個の堰堤を越えた先にすばらしい大滝がある
北ノ沢二俣から奥の二俣の間に滝が連続していて、楽しい
一ノ沢20Mの大滝と四滝出会いが楽しい
ワリ沢前半つまらないが、三段の堰堤越えから面白くなる
杉ノ沢林道まで滝が続く
シンナシ沢F1の大滝、続く三連滝と水量が多いときはすばらしいだろう
主要水系沢名特徴おすすめ度
酒匂川系 内川夕日の滝がある沢
滝沢日本の滝百選洒水の滝を落としているが、その上にもまあまあ滝が続く★★
栃谷沢小さな滝が連続しており面白い登りつめてから大野山の登山コースに入れる★★
イヌマ沢道路から少し下に降りると見事な滝が垂直に落下している
山北・滝沢滝不動神社として祭られている
夫婦沢出会いから、連続5つの滝がある滝の沢★★
谷津口沢砕石工場奥に、ミニゴルジュと潜流瀑がある、不思議な沢

裏丹沢
主要水系沢名特徴おすすめ度
神ノ川系 エビラ沢多くの大小な滝があり沢の距離が長い。道路からF1、2が見える★★★
平石沢滝が少なく見るものが無い
三窪沢水は少ないが沢が急で適度な滝がある
小洞沢出会いに見事なF1の滝を落としている
ツナノ沢水は少ないが大棚がある
金山谷林道からさらに沢奥へと長いし滝も少ない
孫右ェ門谷道路脇に見事な孫右ェ門の滝が落ちている急なゴルジュに滝が連続している★★
伊勢沢 裏丹沢一の伊勢沢大滝を有し距離も長い★★★
彦右ェ門谷見るべく滝が少ない
仏谷大滝しかなく到達距離が長いし時間がかかる
大岩沢水量が多くゴルジュと見事な滝が続いてある面白い沢★★★
ヒワタ沢林道から奥にゴルジュと滝が連続する★★
矢駄沢下部林道からの滝と上部林道からの滝に別れて適度な滝がある★★
岩水沢適度な滝が続いて出てくる★★
社宮寺沢F1の滝が出てくるまでゴーロ歩きが長い
下駄沢3Mの滝から4Mの幅広の滝までのあいだが見所
小谷仏谷の支流で、仏谷の大滝と同様な大滝がある
日陰沢神ノ川ヒュッテの横を流れる沢で、上流登山道から離れるところにF1の滝がある
源蔵小屋谷裏丹沢にある彦右衛門谷の枝沢で唯一の8M滝がある。枝沢に25Mの大滝があった。
主要水系沢名特徴おすすめ度
道志川系 上仲沢(牧馬沢)牧馬大滝は幅広く見事である。人里近くにあり簡単に行ける。さらに上部は滝と廊下がおりなすすばらしいところ★★
西沢道志川に直接落ちている
焼山沢国道から少し入ると滝がある
小屋戸沢滑と小滝、F1からF5まであり奥に滝が集中している広場がある★★★
寺入沢丹沢にはめずらしい道のような滑の続く散歩道、寺入ノ滝はすばらしい★★
大室沢三段の滝と小滝続くゴルジュ
湯口沢二股の左右に懸かるすばらしい滝
梶野沢道志川より50M、2段30M梶野沢の滝
荒井沢道志川へ直接滝で落ちている。国道までも幾つか滝あり。

その他の沢     
主要水系沢名特徴おすすめ度
丹沢以外 早川支流箱根周辺にいくつかの滝がある
蛇骨川宮の下に太閤の滝がある
須雲川ハイキングコースに飛龍の滝等がある★★
中村川系大井町秘境七滝がある★★
千歳川支流ハイキングコースに白雲の滝がある★★
藤木川湯河原不動の滝がある
座禅川尼ヶ滝と駒ヶ滝がある
葉山下山川系葉山不動の滝がある
森戸川系剣沢弓張の滝がある
トップへ戻る