-ゴスドラマ過去ログ:4201-4300-
06/05 07:29 黒沢カオル「いつも真理おねえちゃんに、色々気にかけてもらっているから。それだけですよ。」
06/05 07:30 村上てつや「ふ〜ん・・・」
06/05 07:33 BGM「コンコン」
06/05 07:34 村上てつや「はい・・・」
06/05 07:35 DJバリ"K"〜ん「ん〜どうです〜、村上さん?どこも具合が悪いところありませんか?」
06/05 07:36 酒井雄二「……この人、医者ですか?」
06/05 07:37 北山陽一「とても医者には見えない・・・・」
06/05 07:37 安岡優「黒沢、まさかこの人が先生の目を・・・?」
06/05 07:38 黒沢カオル「ええ。僕も最初に会った時はビックリしたんですけどね。」
06/05 07:39 酒井雄二「驚くと言うよりも・・・」
06/05 07:39 安岡優「まず不安になるのが先だろう。」
06/05 07:40 北山陽一「と言うより、不信感が・・・」
06/05 07:40 黒沢カオル「僕も最初は、ちょっと引いちゃいましたけどね」
06/05 07:41 酒井雄二「この姿で白衣着ていたら、誰だって引きますぞ。」
06/05 07:43 安岡優「先生の目が見えているときに紹介されていたら・・・」
06/05 07:46 北山陽一「手術受けるの、辞めていますね。」
06/05 07:47 酒井雄二「見えないことが、いいこともあるということですな・・・」
06/05 07:48 安岡優「目が見えるようになって、クラーク先生の姿を見たら・・・」
06/05 07:48 黒沢カオル「先生喜ぶでしょうね♪」
06/05 07:50 ゴスペラーズ「(村・黒以外)>(黒沢って・・・本当に天然・・・)」
06/05 07:51 北山陽一「まあ・・・またその時は、ビデオに収めましょうか。記念日として。」
06/05 07:52 ナレーション「村上が回診を受けている中、部屋の片隅でボソボソと話す生徒4人。」
06/05 07:55 DJバリ"K"〜ん「ふむふむ・・・あなたの回復力はたいしたものです。明日の短時間の外出も、問題ないです。」
06/05 07:55 安岡優「ほんとですか!」
06/05 07:56 DJバリ"K"〜ん「え〜…。黒沢君、君はそろそろ自分の部屋に戻りなさい。先生が送っていってあげるから。」
06/05 07:59 黒沢カオル「大丈夫です、一人で戻れますから。それより、本当に明日は大丈夫なんですよね?」
06/05 08:00 北山陽一「明日は、大事な試合なんです。」
06/05 08:01 酒井雄二「明日の朝になって、“やっぱりダメ”って言う事はないでしょうな?」
06/05 08:02 村上てつや「こら!みんな失礼だぞ。すみません、先生。ぶしつけな生徒達で・・・。」
06/05 08:03 DJバリ"K"〜ん「いやいや、構いません。先生思いの、いい生徒さんですね。それに・・・」
06/05 08:04 ト書き「制服姿の安岡・北山・酒井を見つめるクラーク・バリケ〜ン」
06/05 08:05 DJバリ"K"〜ん「君達の制服を見ていると、とても懐かしく思います。」
06/05 08:05 ゴスペラーズ「えっ!?」
06/05 08:06 DJバリ"K"〜ん「私もあの学校のOBです。半年しかいられませんでしたがね。」
06/05 08:07 ゴスペラーズ「(ウッソー?!)」
06/05 08:09 DJバリ"K"〜ん「今の校長先生、私の後輩です。彼も私も、君達と同じサッカー部でした。いや〜思い出しますねぇ・・・」
06/05 08:10 黒沢カオル「どうして、半年しかいられなかったんですか?」
06/05 08:11 DJバリ"K"〜ん「親の仕事の関係で、転校することが多かったのです。日本に来る前はブラジルにいました。」
06/05 08:11 北山陽一「サッカーの本場ですね。」
06/05 08:13 DJバリ"K"〜ん「サッカーが好きで、この日本で同じくらいサッカーが好きな人達と友達になる事が出来て、とても楽しい時でした。」
06/05 08:15 安岡優「サッカー選手になろうって思わなかったんですか?」
06/05 08:17 DJバリ"K"〜ん「もちろん思いました。でも、色々な場所に行き、スポーツによる故障で苦しむ人を見て、医者になろうと思ったんです。」
06/05 08:19 村上てつや「それにしても・・・あの学校は本当にサッカー選手の為のような学校だな。」
06/05 08:20 酒井雄二「余計に、サッカー部をなくせませんな。」
06/05 08:20 DJバリ"K"〜ん「ん?なくなってしまうんですか?!」
06/05 08:22 安岡優「ええ。本大会で優勝しないと、廃部が決定するんです・・・」
06/05 08:24 酒井雄二「明日の試合は、廃部を阻止する為の大切な試合なんです。」
06/05 08:25 北山陽一「一試合、一試合、まさに背水の陣なんです。」
06/05 08:26 黒沢カオル「だから、どうしても村上先生に、グラウンドに着て欲しくて・・・」
06/05 08:28 村上てつや「黒沢、“着て”じゃないだろう・・・。まあ、いいや。そう言う訳なんです、先生。色々と無理言いまして・・・」
06/05 08:29 DJバリ"K"〜ん「ふ〜ん・・・そうですか・・・。ともあれ、今は黒沢君も、村上さんも、休養が一番のクスリです。」
06/05 08:31 北山陽一「そうですね・・・そろそろ俺達、帰ります。」
06/05 08:32 村上てつや「ああ。その・・・色々心配かけて悪かったな、ありがとう。」
06/05 08:33 安岡優「何言っているんですか、先生。それより明日、グラウンドで待っていますからね!」
06/05 08:34 酒井雄二「黒沢の事も、みんな待っているから。今日はゆっくり休むんですぞ。」
06/05 08:35 黒沢カオル「はい」
06/05 08:36 DJバリ"K"〜ん「それじゃあ黒沢君、戻りましょう。」
06/05 08:38 ト書き「クラーク・バリケーンに促され、村上の病室の後にする黒沢。安岡・北山・酒井もそれに続いて病室を後にした。」
06/05 08:39 村上てつや「明日、明日か・・・。」
06/05 09:03 ト書き「村上は唇をかみしめた。」
06/05 09:10 村上てつや「みんな、頑張れよ…」
06/05 10:45 ト書き「村上はそのままベットに横たわった。」
06/05 14:21 ナレーション「そうして夜は更け、運命の朝を迎えた」
06/05 15:42 安岡優「いよいよだな…」
06/05 17:20 ト書き「北山家では。」
06/05 18:41 一般人(女)「(北山母)陽一、起きなさい…ってあら、珍しく起きてるわね。」
06/05 18:45 北山陽一「さすがにこんな日はちゃんと目が覚めるよ、母さん(苦笑)」
06/05 20:37 一般人(女)「(母)いつも何度起こしても起きない陽一が…ねぇ(笑)」
06/05 20:56 北山陽一「さぁ、朝食とって…っと!!」
06/05 21:01 効果音「ピピピピッピピピピッ♪」
06/05 21:02 安岡優「目覚まし、目覚ましっと…(目覚ましが鳴る前に起きちゃったからね、今日は…)!」
06/05 21:03 ト書き「枕元の目覚ましを止めて一安心の安岡、焦げ臭い匂いに気が付く。」
06/05 21:04 安岡優「ぅん…!?あぁ!!!俺の目玉焼きがぁ〜!!」
06/05 21:04 ト書き「慌てて台所に行き、黒コゲの目玉焼きを見て肩を落とす安岡。」
06/05 21:06 酒井雄二「今日は、メロンパンに、クリームパン…って、試合当日の朝はキチンと御米を食べなくちゃいかん…母さ〜ん、ご飯くれる〜?!」
06/05 21:06 一般人(女)「(酒井母)>アラッ!?珍しいわね、雄二ったら…どう言う風の吹き回し?」
06/05 21:07 酒井雄二「今日は大事な試合なんで…って、早くくれないと準備できないだろ〜!?」
06/05 21:07 効果音「コンコン」
06/05 21:08 黒沢カオル「村上先生〜準備できましたかぁ〜!!」
06/05 21:08 村上てつや「おうっ!いつ迎えに来ても大丈夫だ。」
06/05 21:09 DJバリ"K"〜ん「村上さん、一応念の為に診察しますね。」
06/05 21:09 村上てつや「あっ、はい。」
06/05 21:10 DJバリ"K"〜ん「…あんまり無理は禁物ですよ、包帯は触らないように…良いですね!?」
06/05 21:11 村上てつや「わかってます…絶対目は開けませんよ、開けなくても分かるんです…あいつ等がどんな動きをしてるかとか…全部。」
06/05 21:13 DJバリ"K"〜ん「心が通じ合ってるんですね…はい、もう良いですよ。では、試合が終わったら寄り道をせずにまっすぐ帰ってきて下さいね、黒沢君もだよ。」
06/05 21:13 ト書き「『では!』と一言残し、病室を去るクラーク・バリケーノ。」
06/05 21:17 黒沢カオル「村上先生、行きましょうか!」
06/05 21:21 村上てつや「あぁ…(ついに来ちまったんだな、この日が…)。」
06/05 21:28 黒沢カオル「先生みんな大丈夫ですよね。」
06/05 21:37 村上てつや「おうっ!体調も万全だし。…。」
06/05 21:37 黒沢カオル「…心配、ですか?」
06/05 21:38 ト書き「自分の心境が以外にも黒沢に見抜かれ、驚く村上。」
06/05 21:40 黒沢カオル「(意外にもって…しつれいじゃない?!)」
06/05 21:56 ト書き「す、すみません・・・・・(--;)」
06/05 22:00 村上てつや「バレバレか?」
06/05 22:42 黒沢カオル「大丈夫ですよ!先生がそんなんだと皆んな動揺していい試合できなくなっちゃいますよ?」
06/05 22:43 村上てつや「そうだよな…俺が心配してもな…。」
06/05 22:44 黒沢カオル「田辺先生の行った通りだ…。(微笑)」
06/05 22:46 村上てつや「俺が育てたヤツらだもんな、やってくれるさ.な、黒澤?」
06/05 22:49 黒沢カオル「勿論です!」
[TOP|NEXT|BACK]