情緒障害児短期治療施設
(児童心理治療施設)
長野県松本あさひ学園  
 
ホーム  ホーム  ホーム  ホーム  ホーム      

メニュー ごあいさつ

当園のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 長かった信州の冬も明け、希望に満ち溢れた季節がやってまいりました。今年は、例年よりも桜の開花が早かったし開花期間も長くて今もお花見ができるなど、とても得した気分です。新生松本あさひ学園は、移転開設して5年目の春を迎えました。

   平成27年度は、入所児童25名、通所児童3名という状況でスタートしまして、今後も新たに利用される方数名が見込まれております。職員も、人事異動で2名の方を新たに迎えました。
    ある日のこと、園庭で自転車に乗っていた小学2年生の子が、所長室の前に生えていた『よもぎ』を見つけて、「これ、よもぎだよね。お餅にして食べたことあるよ。」と言いました。「へー、よもぎのお餅知っているんだ…」と話し、(私の悪い癖で、)誰に作ってもらったのかなどいろいろ聞こうと思っていたら、その子は向こうの方へ行ってしまいました。そう言えば、自分自身、この時期おふくろの味の一つであるよもぎのお餅を毎年食べていたことを思い出すとともに、他にも、柏餅、朴葉巻(柏餅の柏の葉が朴の葉に替わったもの)など、信州の自然を生かしたおいしいスウィーツの時期をこれから迎えるのだと思うと、わくわくした気持ちになりました。
   5年目のスタートに当たり、「自分らしくみんなと共に」という学園の運営理念のもと、子ども達の最善の利益の実現を職員一丸となって目指してまいりたい、と気持ちを新たにしたところです。
 今後とも、皆様方の一層の温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

                          所長  岡 村 正 人


ごあいさつ

松本あさひ学園とは

職員行動規範

事業計画書

治療・支援のしくみ

こどもたちの活動

行事・地域交流

ボランティア

よくある質問

福祉サービス


その他

職員募集について

リンク