Oya-p's Home page

国鉄/JR線 廃線対象路線リスト

国鉄/JR線の廃止対象となった路線のリストです。ここでは1955年以降に廃止検討された路線をまとめています。この中には廃止検討されたものの現在も営業を継続している路線、第三セクター等に転換された路線を含みます。
・廃線日は国鉄及びJRの営業列車が最後に走った日を記載しています。
・第三セクター等に転換された路線を含んでいます。
・赤字83線に選定された路線については、現在も営業を行っている路線も含まれています。
・路線の順位については都道府県別となっています。
・情報は2018年4月現在のものです。

都道府県 路線名 廃止時
会社
区間 営業キロ 国鉄(JR)廃止日 現在状況 赤字
83線
特定地方
交通線
その後・備考
北海道 羽幌線 国鉄 留萠−幌延 141.1km 1987/3/29 廃止   第2次廃止対象 バス転換
北海道 歌志内線 JR 砂川−歌志内 14.5km 1988/4/24 廃止   第2次廃止対象 バス転換
北海道 岩内線 国鉄 小沢−岩内 14.9km 1985/6/30 廃止 第1次廃止対象 バス転換
北海道 興浜南線 国鉄 興部−雄武 19.9km 1985/7/14 廃止 第1次廃止対象 バス転換
北海道 興浜北線 国鉄 浜頓別−北見枝幸 30.4km 1985/6/30 廃止 第1次廃止対象 バス転換
北海道 広尾線 国鉄 帯広−広尾 84.0km 1987/2/1 廃止   第2次廃止対象 バス転換
北海道 江差線
(一部区間)
木古内−江差 42.1km 2014/5/12- 廃止    
北海道 根北線 国鉄 斜里−越川 12.8km 1970/11/30 赤字83廃止   バス転換
北海道 札沼線
(一部区間)
国鉄 新十津川−石狩沼田 34.9km 1972/6/18 赤字83廃止   バス転換
北海道 士幌線 国鉄 帯広−十勝三股 78.3km 1987/3/22 廃止   第2次廃止対象 バス転換
北海道 渚滑線 国鉄 渚滑−北見滝ノ上 34.3km 1985/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
北海道 松前線 JR 木古内−松前 50.8km 1988/2/19 廃止   第2次廃止対象 バス転換
北海道 深名線 JR 深川−名寄 121.8km 1995/9/3 廃止   バス転換
北海道 瀬棚線 国鉄 国縫−瀬棚 48.4km 1987/3/15 廃止 第2次廃止対象 バス転換
北海道 相生線 国鉄 美幌−北見相生 36.8km 1985/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
北海道 胆振線 国鉄 伊達紋別−倶知安 83.0km 1986/10/31 廃止   第2次廃止対象 バス転換
京極−脇方(脇方支線) 7.5km 1970/10/31 廃止     脇方支線は赤字83線に含まず
北海道 池北線 JR 池田−北見 140.0km 1989/6/3 転換→廃止   第2次廃止対象 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線に転換
2006/4/20鉄道路線廃止 バス転換
北海道 天北線 JR 音威子府−南稚内 148.9km 1989/4/30 廃止   第2次廃止対象 バス転換
北海道 白糠線 国鉄 白糠−上茶路 25.2km 1983/10/22 廃止 第1次廃止対象 1972/9/8上茶路−北進間(7.9km)延伸開業
バス転換
北海道 美幸線 国鉄 美深−仁宇布 21.2km 1985/9/16 廃止 第1次廃止対象 バス転換
北海道 標津線 JR 標茶−根室標津 69.4km 1989/4/29 廃止 第2次廃止対象 バス転換
中標津−厚床 47.5km
北海道 富内線 国鉄 鵡川−日高町 83.0km 1986/10/31 廃止 第2次廃止対象 バス転換
北海道 幌内線 JR 岩見沢−幾春別
三笠−幌内(貨物線)
18.1km 1987/7/12 廃止   第2次廃止対象 バス転換
北海道 万字線 国鉄 志文−万字炭山 23.8km 1985/3/31 廃止   第1次廃止対象 バス転換
北海道 名寄本線 JR 名寄−遠軽 138.1km 1989/4/30 廃止   第2次廃止対象 バス転換
中湧別−湧別 4.9km
北海道 湧網線 国鉄 中湧別−網走 89.8km 1987/3/19 廃止 第2次廃止対象 バス転換
北海道 函館本線
南美唄支線
国鉄 美唄−南美唄 3.0km 1971/8/19 廃止     貨物営業は1973/9/8廃止
青森 黒石線 国鉄 川部−黒石 6.6km 1984/10/31 転換→廃止 第1次廃止対象 弘南鉄道黒石線に転換
1998/3/31鉄道路線廃止 バス転換
青森 大畑線 国鉄 下北−大畑 18.0km 1985/6/30 転換→廃止 第1次廃止対象 下北交通大畑線に転換
2001/3/31鉄道路線廃止 バス転換
青森 大湊線   野辺地−大湊 58.4km - 存続    
青森 八戸線
(一部区間)
  鮫−久慈 53.1km - 存続    
青森 東北本線
(一部区間)
JR 目時−八戸 25.9Km 2002/11/30 転換     青い森鉄道へ転換
八戸−青森 96.0Km 2010/12/3
青森/岩手 東北本線
(一部区間)
JR 盛岡−目時 82.0Km 2002/11/30 転換     IGRいわて銀河鉄道へ転換
岩手 久慈線 国鉄 久慈−普代 26.0km 1984/3/31 転換   第1次廃止対象 1984/4/1田老−普代間(32.2km)延伸
三陸鉄道北リアス線に転換
岩手 宮古線 国鉄 宮古−田老 12.8km 1984/3/31 転換   第1次廃止対象 三陸鉄道北リアス線に転換
岩手 小本線
(岩泉線)
JR 茂市−浅内 31.2km 2012/3/30 廃止   1972/2/6 岩泉線へ改称 第2次特定地方交通線に指定されたが代替道路未整備のため取り下げ 2010/7/31に発生した土砂崩れによる事故で休止
岩手 岩泉線 JR 浅内−岩泉 7.4km 2012/3/30 廃止   1972/2/6開業、小本線を岩泉線と改称
2010/7/31に発生した土砂崩れによる事故で休止
岩手 盛線 国鉄 盛−吉浜 21.5km 1984/3/31 転換   第1次廃止対象 1984/4/1吉浜 - 釜石間(15.0km)延伸
三陸鉄道南リアス線に転換
宮城 気仙沼線   気仙沼−本吉 21.3km 存続   1977/12/11柳津−本吉間(34.0km)延伸開業 柳津線(前谷地−柳津間(17.5km))を編入
国鉄 南気仙沼−気仙沼港
(貨物支線)
1.6km 1979/10/31 廃止   貨物支線は廃止
秋田 阿仁合線 国鉄 鷹ノ巣−比立内 46.1km 1986/10/31 転換 第2次廃止対象 秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸北線に転換
1989/4/1比立内−松葉間(29.0km)延伸開業 秋田内陸南線を編入し秋田内陸線と改称
秋田 角館線 国鉄 角館−松葉 19.2km 1986/10/31 転換   第1次廃止対象 秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸南線に転換
1989/4/1比立内−松葉間(29.0km)延伸開業 秋田内陸南線を編入し秋田内陸線と改称
秋田 矢島線 国鉄 羽後本荘−羽後矢島 23.0km 1985/9/30 転換 第1次廃止対象 由利高原鉄道鳥海山ろく線に転換
山形 長井線 JR 赤湯−荒砥 30.6km 1988/10/24 転換 第3次廃止対象 山形鉄道フラワー長井線に転換
福島 丸森線 国鉄 槻木−丸森 17.4km 1986/6/30 転換   第1次廃止対象 阿武隈急行阿武隈急行線に転換
1988/7/1福島−丸森間(37.5km)延伸開業
福島 会津線 JR 西若松−会津滝ノ原   1987/7/15 転換 第2次廃止対象 会津鉄道会津線に転換
  会津宮下−只見 43.0km   存続 第2次廃止対象 1971/8/29会津若松−会津宮下-只見間(88.4km)を只見線へ編入 只見線の一部区間として存続
福島 川俣線 国鉄 松川−岩代川俣 12.2km 1972/5/13 赤字83廃止   バス転換
福島 日中線 国鉄 喜多方−熱塩 11.6km 1984/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
茨城/栃木 真岡線 JR 下館−茂木 42.0km 1988/4/10 転換 第2次廃止対象 真岡鐵道真岡線に転換
栃木 烏山線   宝積寺−烏山 20.4km - 存続    
群馬/栃木 足尾線 JR 桐生−間藤 44.1km 1989/3/28 転換   第2次廃止対象 わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線に転換
間藤-足尾本山は休止中
間藤−足尾本山
(貨物線)
1.9km
群馬 吾妻線
(一部区間)
国鉄 長野原−太子 5.8km 1971/4/30 廃止     1970/11/1以降休止
群馬/長野 信越本線
(一部区間)
JR 横川−軽井沢 11.2Km 1997/9/30 廃止     新幹線開業で廃止 バス転換
千葉 木原線 JR 大原−上総中野 26.9km 1988/3/23 転換 第1次廃止対象 いすみ鉄道いすみ線に転換
東京 中央本線
下河原線
国鉄 国分寺−東京競馬場前 5.6Km 1973/3/30 廃止      
東京 五日市線
岩井支線
国鉄 武蔵五日市−武蔵岩井 2.7km 1971/1/31 廃止     バス転換 武蔵五日市-大久野間(2.1km)の貨物営業は1982/11/14廃止
神奈川 相模線
西寒川支線
国鉄 寒川-西寒川 1.5Km 1984/3/31 廃止      
新潟 魚沼線 国鉄 来迎寺−西小千谷 12.6km 1984/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
新潟 赤谷線 国鉄 新発田−東赤谷 18.9km 1984/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
新潟 只見線   小出−大白川 26.0km - 存続   1971/8/29只見−大白川間(20.8km)延伸開業
会津線、会津若松−只見間を編入
新潟 弥彦線
(一部区間)
国鉄 東三条−越後長沢 7.9km 1985/3/31 廃止   バス転換
富山/岐阜 神岡線 国鉄 猪谷−神岡 20.3km 1984/9/30 転換→廃止   第1次廃止対象 神岡鉄道神岡線に転換
2006/11/30廃止 バス転換
石川 能登線 JR 穴水−蛸島 61.1km 1988/3/24 転換→廃止 第3次廃止対象 のと鉄道能登線に転換
2005/3/31鉄道路線廃止 バス転換
石川 七尾線 JR 和倉温泉−輪島 58.6 1991/8/31 転換→一部廃止     のと鉄道へ転換
2001/3/31穴水−輪島間(20.4Km)廃止
福井 越美北線
(九頭竜線)
  南福井−勝原 43.1km - 存続   1972/12/15勝原−九頭竜湖間(10.2km)延伸開業
1987/4/1起点を越前花堂に変更
福井 三国線 国鉄 金津−芦原 4.5km 1972/2/29 赤字83廃止   バス転換
芦原−三国 4.2km  
三国−三国港 1.0km 京福電気鉄道三国芦原線(現在のえちぜん鉄道三国芦原線)に編入
長野 信越本線
(一部区間)
JR 軽井沢−篠ノ井 65.1km 1997/9/30 転換     しなの鉄道へ転換
岐阜 越美南線 国鉄 美濃太田−北濃 72.2km 1986/12/10 転換 第2次廃止対象 長良川鉄道越美南線に転換
岐阜 樽見線 国鉄 大垣−美濃神海 24.0km 1984/10/5 転換   第1次廃止対象 樽見鉄道樽見線に転換
1989/3/25神海(美濃神海)−樽見間(10.9km)延伸開業
岐阜 明知線 国鉄 恵那−明知 25.2km 1985/11/15 転換 第1次廃止対象 明知鉄道明知線に転換
静岡 清水港線 国鉄 清水−三保 8.3km 1984/3/31 廃止   第1次廃止対象 バス転換
静岡 二俣線 国鉄 掛川−新所原 67.9km 1987/3/14 転換   第2次廃止対象 天竜浜名湖鉄道に転換
愛知 岡多線 JR 岡崎−新豊田 19.5km 1988/1/30 転換   第3次廃止対象 愛知環状鉄道愛知環状鉄道線に転換
1988/1/31新豊田−高蔵寺間(25.8km)延伸開業
三重 伊勢線 国鉄 河原田−津 22.3km 1987/3/26 転換   第2次廃止対象 伊勢鉄道伊勢線に転換
三重 参宮線
(一部区間)
  伊勢市−鳥羽 14.1km - 存続    
三重 名松線   松阪−伊勢奥津 43.5km - 存続   第2次特定地方交通線に指定されたが代替道路未整備のため取り下げ
滋賀 信楽線 JR 貴生川−信楽 14.8km 1987/7/12 転換 第1次廃止対象 信楽高原鐵道信楽線に転換
京都 宮津線 JR 西舞鶴−豊岡 83.6km 1990/3/31 転換   第3次廃止対象 北近畿タンゴ鉄道宮津線に転換
京都 舞鶴線
中舞鶴線
国鉄 東舞鶴−中舞鶴 3.4Km 1972/10/31 廃止      
大阪 片町線 JR 京橋−片町 0.5Km 1997/3/8 廃止     東西線開通による発展的廃止
兵庫 高砂線 国鉄 加古川−高砂 6.3km 1984/11/30 廃止   第1次廃止対象 バス転換
高砂−高砂港 1.7km
兵庫 三木線 国鉄 厄神−三木 6.8km 1985/3/31 転換→廃止 第1次廃止対象 三木鉄道三木線に転換
2008/3/31鉄道路線廃止 バス転換
兵庫 篠山線 国鉄 篠山口−福住 17.6km 1972/2/29 赤字83廃止   バス転換
兵庫 鍛冶屋線 JR 野村−鍛冶屋 13.2km 1990/3/31 廃止 第3次廃止対象 バス転換
兵庫 北条線 国鉄 粟生−北条町 13.8km 1985/3/31 転換 第1次廃止対象 北条鉄道北条線に転換
兵庫 福知山線 国鉄 塚口−尼崎港 4.6Km 1981/3/31 廃止      
兵庫 播但線
飾磨港支線
国鉄 姫路−飾磨港 5.6Km 1986/10/31 廃止      
和歌山 和歌山線 国鉄 田井ノ瀬−紀和 4.5Km 1974/9/30 廃止     (新)和歌山駅乗り入れに伴い廃止
鳥取 若桜線 JR 郡家−若桜 19.2km 1987/10/13 転換 第1次廃止対象 若桜鉄道若桜線に転換
鳥取 倉吉線 国鉄 倉吉−山守 20.0km 1985/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
島根 三江線 JR 江津−浜原 50.1km 2018/3/31 赤字83廃止   1975/8/31浜原−口羽間(26.9km)延伸開業 三江南北線を編入し三江線と改称
2018/3/31全線廃止
浜原−口羽 26.9kmkm
口羽−三次 28.4km 赤字83廃止
島根 大社線 JR 出雲市−大社 7.5km 1990/3/31 廃止 第3次廃止対象 バス転換
広島 宇品線 国鉄 広島−上大河 2.4Km 1972/3/31 赤字83廃止    
上大河−宇品 3.2Km 1966/12/19   上大河−宇品は赤字83線以前に廃止
広島 可部線
(一部区間)
JR 可部−加計 32.0km 2003/11/30 廃止   1969/7/27加計−三段峡間(14.2km)延伸開業
2003/11/30廃止 バス転換
加計−三段峡 14.2km
可部−あき亀山 -1.6km 2017/3/4 延伸開業(復活)
山口 岩日線 JR 川西−錦町 32.7km 1987/7/24 転換 第2次廃止対象 錦川鉄道錦川清流線に転換
山口 美祢線
大嶺支線
JR 南大嶺−大嶺 2.8Km 1997/3/31 廃止      
徳島 小松島線 国鉄 中田−小松島 1.9km 1985/3/13 廃止 第1次廃止対象 バス転換
徳島 鍛冶屋原線 国鉄 板野−鍛冶屋原 6.9km 1972/1/15 赤字83廃止   バス転換
徳島 牟岐線
一部区間)
  阿南−牟岐 43.3km - 存続   1973/10/1牟岐 - 海部間(11.6km)延伸開業
徳島 鳴門線   池谷−鳴門 8.3km - 存続    
愛媛/高知 宇和島線   北宇和島−江川崎 33.6km - 存続   1974/3/1江川崎−井間(42.7km)延伸開業 予土線と改称
予土線の一部区間として存続
愛媛 内子線
(一部区間)
  新谷−内 5.3km 存続   1986/3/3予讃本線向井原−内子間、新谷-伊予大洲間の延伸開業により短絡ルートに組み込まれ、喜多山−内子(新・内子)間4.1kmは新ルートに変更
国鉄 五郎−新谷 5.0km 1986/3/2 廃止   五郎−新谷間は廃止
高知 中村線 JR 窪川−土佐佐賀 20.7km 1988/3/31 転換 第3次廃止対象 1970/10/1土佐佐賀−中村間(22.7km)延伸開業 土佐くろしお鉄道中村線に転換
窪川−中村 43.4Km 土佐くろしお鉄道中村線に転換 1997/10/1宿毛−中村間(23.6km)延伸開業
福岡 伊田線 JR 直方−田川伊田 16.2km 1989/9/30 転換   第3次廃止対象 平成筑豊鉄道伊田線に転換
福岡 宮田線 JR 勝野−筑前宮田 5.3km 1989/12/22 廃止   第3次廃止対象 バス転換
福岡 幸袋線 国鉄 小竹-二瀬幸袋−伊岐須
(貨物支線)
7.6km 1969/12/7 赤字83廃止    
幸袋−伊岐須
(貨物支線)
2.5km 幸袋−川津信号場間(1.6km)は本線との重複区間
福岡 香月線 国鉄 中間−香月 3.5km 1985/3/31 廃止 第1次廃止対象
バス転換
  香椎−宇美 14.1km 存続
福岡 糸田線 JR 金田−田川後藤寺 6.9km 1989/9/30 転換   第3次廃止対象 平成筑豊鉄道糸田線に転換
福岡 室木線 国鉄 遠賀川−室木 11.2km 1985/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
福岡 漆生線 国鉄 下鴨生−下山田 7.9km 1986/3/31 廃止   第2次廃止対象 バス転換
福岡 勝田線 国鉄 吉塚−筑前勝田 13.8km 1985/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
福岡 上山田線 JR 飯塚−豊前川崎 25.9km 1988/8/31 廃止   第2次廃止対象 バス転換 嘉穂信号場-下山田間 (1.7km)は漆生線と重複
福岡 添田線 国鉄 香春−添田 12.1km 1985/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
福岡 田川線 JR 行橋−田川伊田 26.3km 1989/9/30 転換   第3次廃止対象 平成筑豊鉄道田川線に転換
福岡 矢部線 国鉄 羽犬塚−黒木 19.7km 1985/3/31 廃止 第1次廃止対象 バス転換
福岡 筑肥線 国鉄 博多−姪浜 11.7Km 1983/3/20 転換     地下鉄空港線に転換
虹ノ松原−山本 10.4Km 1983/3/20 廃止     -
佐賀/福岡 甘木線 国鉄 基山−甘木 14.0km 1986/3/31 転換   第1次廃止対象 甘木鉄道甘木線に転換
佐賀 佐賀線 国鉄 佐賀−瀬高 24.1km 1987/3/27 廃止 第2次廃止対象 バス転換
佐賀/長崎 松浦線 JR 有田−佐世保 93.9km 1988/3/31 転換   第2次廃止対象 松浦鉄道西九州線に転換
佐賀 唐津線
岸嶽支線
国鉄 山本−岸嶽 4.1km 1971/8/19 赤字83廃止   本線は存続
長崎 臼ノ浦線 国鉄 佐々−臼ノ浦 3.8km 1971/12/25 赤字83廃止    
長崎 世知原線 国鉄 肥前吉井−世知原 6.7km 1971/12/25 赤字83廃止    
長崎 柚木線 国鉄 左石−柚木 3.9Km 1967/8/31 廃止      
熊本 高森線 国鉄 立野−高森 17.7km 1986/3/31 転換 第1次廃止対象 南阿蘇鉄道高森線に転換
熊本 山野線 JR 水俣−栗野 55.7km 1988/1/31 廃止 第2次廃止対象 バス転換
熊本 湯前線 JR 人吉−湯前 24.9km 1989/9/30 転換 第3次廃止対象 くま川鉄道湯前線に転換
大分/熊本 宮原線 国鉄 恵良−肥後小国 26.6km 1984/11/30 廃止 第1次廃止対象 バス転換
宮崎 高千穂線 JR 延岡−高千穂 50.1km 1989/4/27 転換→廃止   第2次廃止対象 高千穂鉄道高千穂線に転換
2005/9/6の災害で橋梁や路盤が流出した為長期休止 2008/12/28全線廃止 バスにて代替
宮崎 妻線 国鉄 佐土原−杉安 19.3km 1984/11/30 廃止 第1次廃止対象 バス転換
宮崎 細島線 国鉄 日向市−細島 3.5km 1972/1/31 赤字83廃止   日付は旅客営業廃止日
旅客営業廃止後は日豊本線の貨物支線として存続、1993/11/30廃止
宮崎/鹿児島 志布志線 国鉄 西都城−志布志 38.6km 1987/3/27 廃止   第2次廃止対象 バス転換
宮崎 日ノ影線 JR 延岡−日ノ影 37.6km 1989/4/27 転換→廃止   1972/7/22日ノ影−高千穂間(12.5km)延伸開業 高千穂線と改称
高千穂鉄道高千穂線に転換
2005/9/6の災害で橋梁や路盤が流出した為、長期休止 2008/12/28全線廃止 バスにて代替
宮崎/鹿児島 日南線   南宮崎−志布志 89.0km - 存続    
鹿児島 宮之城線 国鉄 川内−薩摩大口 66.1km 1987/1/9 廃止 第2次廃止対象 バス転換
鹿児島 古江線 国鉄 志布志−海潟 64.8km 1987/3/13 廃止   1972/9/9海潟温泉(海潟)−国分間(33.5km)延伸開業 路線名を大隅線と改称
バス転換
鹿児島 指宿枕崎線
(一部区間)
  山川−枕崎 37.9km - 存続    
鹿児島 大隅線 国鉄 志布志−国分 98.3km 1987/3/13 廃止   第2次廃止対象 バス転換
鹿児島 鹿児島本線
(一部区間)
JR 八代−川内 116.9km 2004/3/12 転換     九州新幹線開通による廃止、肥薩おれんじ鉄道へ転換



番外編 ・廃止された国鉄(JR)航路

都道府県 航路名 廃止時 区間 距離 廃止日 その後・備考
青森/北海道 青函航路 JR 青森−函館 113.0Km 1988/3/12 廃止(青函トンネルへ)
岡山/香川 宇高航路 JR 宇野−高松 18.0Km 1988/4/9 廃止(瀬戸大橋線へ)
広島/愛媛 仁堀航路 国鉄 仁方−堀江 70.0Km 1982/6/30 廃止
大島(山口) 大島航路 国鉄 大畠−小松港 3.0Km 1976/7/4 廃止
※ 宇高連絡船は連絡船廃止後も高速艇「しおかぜ」で運行、1989/3/21休止、1990/3/16 廃止

ホームへ